ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】薄くて・軽くて・快適な、マルチに使える「春アウター10選」
    2019.02.09 update

    【特集】薄くて・軽くて・快適な、マルチに使える「春アウター10選」

    昼間の陽射しに春を感じるとき、年を越してきた冬アウターはちょっと重く感じてしまうもの。そんな「ジャケットだけでは心許ない日」に重宝するのが、冬に着るコートとは一線を画すほどの軽快さを実現する“春アウター”だ。見た目はしっかりしていても、素材に薄・軽なナイロンを採用したり、コットン素材でも縫製の進化で軽くなるなど、ジャケット感覚で羽織れる新作が今シーズンは目白押し。イセタンメンズネットでは、近年では類を見ないほど充実している春アウターを3つの切り口でピックアップした。 1. 素材と仕

  • コートの新時代を切り拓く古くて新しい一着
    2017.11.15 update

    コートの新時代を切り拓く古くて新しい一着

    世界初の防水布“マッキントッシュクロス”の発明は、19世紀の英国で革新的なできごととして注目を集め、その名は瞬く間に紳士のコートの代名詞となった。そしてハリのあるゴム引き素材は、Aラインのシルエットが際立つ、名作コート「ダンケルド」を生み出し、不動の地位を築き上げた。 <マッキントッシュ ロンドン>コート190,080円■メンズ館5階=ビジネスクロージング 選び抜かれた素材と、熟慮に熟慮を重ねた意匠、そこに選んだ人の感性が加わり、マスターピースとなる。知る人ぞ知る、ウワサの名品を

  • 特集【毎日着たい防寒アウター】|人気再燃!ビジネスにもラグジュアリーにも着こなせるダッフルコート最新事情
    2016.12.05 update

    特集【毎日着たい防寒アウター】|人気再燃!ビジネスにもラグジュアリーにも着こなせるダッフルコート最新事情

    しっかり着られるチェスターコートや、ユーティリティに着られるステンカラーコート、カジュアル感あるピーコートなど、クローゼットの中を見れば、お気に入りのコートがずらり。でも、何か、足りないと感じたら、それはきっとダッフルコートです。もともと軍服の上から着られるよう、ゆったりしたシルエットがデフォルトでしたが、スタイリッシュな着こなしが楽しめるコートがずらり。メンズ館各階で、お気に入りの一着を見つけてください。関連記事あなたならどれを選ぶ?特集「毎日着たい防寒アウター」記事一覧はこちら青春時代に誰もが一度は袖

  • <MACKINTOSH×HYKE>|英国老舗<マッキントッシュ>と<ハイク>による注目の初メンズコラボコレクション
    2016.03.17 update

    <MACKINTOSH×HYKE>|英国老舗<マッキントッシュ>と<ハイク>による注目の初メンズコラボコレクション

    2016.03.16 - 2016.03.22

    2014秋冬にデビューコレクションを発表した<マッキントッシュ×ハイク>。英国を代表する老舗アウターブランド<マッキントッシュ>と、元<green/グリーン>のデザイナー吉原 秀明氏と大出 由紀子氏が展開するブランド<ハイク>とのコラボレーションラインは、ミニマルでありながらも新しいスタイルを提案し続けています。*<マッキントッシュ×ハイク>は、伊勢丹オンライストアでもお買い求めいただけます。詳細はこちら左から、199,800円 、181,440円 、192

  • <MACKINTOSH/マッキントッシュ>|生まれ変わった、男の定番コート
    2015.12.12 update

    <MACKINTOSH/マッキントッシュ>|生まれ変わった、男の定番コート

    1823年にチャールズ・マッキントッシュが設立し、今までに無い革新的な製法で作ったゴム引きコートで名の知られる<マッキントッシュ>。2015年秋冬シーズンより、今までの重厚かつクラシックな印象は受け継ぎながらも、より細身でスタイリッシュな仕様にモデルチェンジして登場!併せてすべてのモデル名を一新するなど、新生<マッキントッシュ>としてのスタートを歩み始めました。メンズ館5階=ビジネスクロージング「トレンドセレクション」では、そんな話題性たっぷりの<マッキントッシュ>から、今年の冬に欲しい!注目の2型をご紹

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

EDITORS’ PICK
2020.01.15 update

EDITORS’ PICK

最新トレンドからメンズ館に新たに登場する新ブランドまでを完全網羅。編集部員が独自目線で切り取った最新情報をお届けする。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選
2020.01.15 update

【特集】ブランドの個性が競い合う、最新レザージャケット8選

年が明けてから暖冬というニュースが目につくが、暦の上の立春を過ぎれば、寒さの中にも暖かい日差しを感じる日々が到来する。そんな春の到来を待ちつつも、着々と準備を進めておきたいのが大人の装い。ボリューム感のある冬のダウンコートや中綿のコートを脱いで、肌寒さの残る時期でも着られる春のレザーアウターをチョイスした。 春を感じながら軽快に着こなす、2020年春のレザーアウターが到着 実力を誇る名だたるレザーブランドが技術を駆使して仕上げた、軽くて薄い、やわらかな風合いの春のレザーアウターは、それぞれブランドならでは

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の