ページトップへ
CLOSE
  • <MAURICE LACROIX/モーリス・ラクロア>|ファーストウオッチを選ぶなら「アイコン」シリーズを!フレッシャーズフェア開催
    2019.03.15 update

    <MAURICE LACROIX/モーリス・ラクロア>|ファーストウオッチを選ぶなら「アイコン」シリーズを!フレッシャーズフェア開催

    2019.03.20 - 2019.04.23

    1975年よりオリジナルの機械式の時計製造に着手し、優れたデザインと高い技術力により、コストパフォーマンスが高いモデルを提供している<モーリス・ラクロア>。伝統と革新を掲げ、比較的手の伸ばしやすいモデルから、自社ムーブメントを用いたマニファクチュールコレクションまで幅広いラインナップを揃えている。3月20日(水)から本館4階=ジュエリー&ウォッチで開催する<モーリス・ラクロア>フレッシャーズフェアでは、2016年の登場から高い評価を得る「アイコンオートマティック」をご購入の方に、純正のストラップをプレゼン

  • <MAURICE LACROIX/モーリス・ラクロア>|時間を見るだけではない、一歩進んだ時計の楽しさを堪能する
    2017.11.15 update

    <MAURICE LACROIX/モーリス・ラクロア>|時間を見るだけではない、一歩進んだ時計の楽しさを堪能する

    2017.11.15 - 2017.11.28

    <MAURICE LACROIX/モーリス・ラクロア>は、1975年に誕生しました。スイスの時計メーカーで時計作りの担い手として、伝統と革新に熱い思いを込め、どんな時でも人々を刺激するタイムピースを生み出すことで数々の名誉ある賞を受賞しています。時刻を見るだけではなく、もう一歩進んだ楽しみ方のできる時計、それがモーリスラクロア・マスターピースです。マスターピースは全て自社開発のムーブメントを使用しており、メーカーのモノづくりに対する情熱を感じることが出来ます。今年、マスターピースは発売25周年記念を迎え、

  • ダイバーズウオッチフェア|全6ブランドから機能×ファッション性に優れたダイバーズウオッチをラインナップ
    2017.07.26 update

    ダイバーズウオッチフェア|全6ブランドから機能×ファッション性に優れたダイバーズウオッチをラインナップ

    2017.07.19 - 2017.08.08

    夏のシーンにかかせない『ダイバーズウオッチ』。機能だけではなく、ファッションアイテムとして合わせやすいモデルを、各ブランドからピックアップしてご紹介いたします。ハイスペックで選んでも良し!見た目で選んでも良し!ぜひこの機会にご覧ください。 <ベル&ロス>の代名詞“角型”モデルから本格派の一本が登場 鮮やかなカラーリングが目を引く<ノモス グラスヒュッテ> 日本限定500本!<ロンジン>のダイバーズウオッチとは? 高機能でプロフェッショナルを魅了する<ブレモン>の一本現代のファッショ

  • ウオッチコレクターズウイーク|年に一度の時計の祭典 時計職人による実演や日本初上陸の時計メーカーによるトランクショーも
    2016.06.15 update

    ウオッチコレクターズウイーク|年に一度の時計の祭典 時計職人による実演や日本初上陸の時計メーカーによるトランクショーも

    2016.06.22 - 2016.07.19

    伊勢丹新宿店にて年に一度開催される時計の祭典「ウオッチコレクターズウイーク」。本年は「Art of Luxury Watch Making」をテーマに、新作をはじめ多彩なコレクションを展開しています。メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは、個性豊かなこだわりのブランドから発表された話題の新作や人気のコレクションをご紹介いたします。――独立時計師が生み出すマスターピースの限定モデルIWCやA.ランゲ&ゾーネで技術顧問を務めたリチャード・ハブリングが夫婦で設立したオーストリアのブランド、<ハブリング2>

  • <MAURICE LACROIX/モーリス・ラクロア>|モダンデザインと多彩なバリエーションを誇る「ポントス」シリーズからダイバーズウオッチを中心にご紹介
    2016.06.01 update

    <MAURICE LACROIX/モーリス・ラクロア>|モダンデザインと多彩なバリエーションを誇る「ポントス」シリーズからダイバーズウオッチを中心にご紹介

    2016.06.08 - 2016.06.21

    様々な時計のOEM製造を経て1975年に創業した<MAURICE LACROIX/モーリス・ラクロア>。独創的なハイエンドラインの「マスターピース」、モダンデザインを追求する「ポントス」などのコレクションを展開しています。老舗が多い時計業界において歴史の浅い部類には入りますが、自社製ムーブメントの開発を進め、さらには“四角い歯車”や“踊る秒針”などの独自機構による斬新なデザインも注目されています。今回のフェアでは、モダンデザインと多彩なバリエーションが人気の

  • スケルトンウオッチコレクション|時計のメカニカルな美しさを味わえる、選りすぐりのスケルトンウオッチをご紹介
    2016.03.30 update

    スケルトンウオッチコレクション|時計のメカニカルな美しさを味わえる、選りすぐりのスケルトンウオッチをご紹介

    2016.04.06 - 2016.04.19

    文字盤からムーブメントを覗くことが出来るスケルトンウオッチ。様々なエングレービングが施されたそのデザインは、ラグジュアリーな雰囲気を感じさせるとともに、機械式時計を手にする楽しみ、喜びを与えてくれます。メンズ館8階=メンズウオッチに揃うこだわりのコレクションから、身に着ける人にさりげなく個性をプラスしてくれる、選りすぐりのスケルトンウオッチをご紹介いたします。モダンなデザインが印象的なネオ・スケルトン<モーリス・ラクロア>「マスターピース・スケルトン」 669,600円手巻(自社製)、SS、ケース径43m

  • <MAURICE LACROIX/モーリス・ラクロア>|時計の心臓部をデザインに組み込んだ独創的なデザインの「マスターピース グラビティ」
    2016.03.01 update

    <MAURICE LACROIX/モーリス・ラクロア>|時計の心臓部をデザインに組み込んだ独創的なデザインの「マスターピース グラビティ」

    1975年、スイス・セイネレジェにて創業した<モーリス・ラクロア>老舗の多い時計業界の中、昨年創業40周年を迎えた同ブランドは、まだまだ新興勢力の部類に入りますが、自社製ムーブメントの開発や特許の取得などを行い、マニュファクチュールブランドとしての確かな地位を築いています。さらに、その技術力を活かした独自機構による、斬新なデザインも注目されており、世界的なデザイン賞である「レッドドット デザインアワード」を受賞したモデルも多く、ビジュアル面においても高い評価を得ています。2014年からはスペインの名門サッ

  • 『クリスマスウオッチコレクション』|今年発表された新作から人気の定番モデルまで、この冬選りすぐりの一本!
    2015.12.09 update

    『クリスマスウオッチコレクション』|今年発表された新作から人気の定番モデルまで、この冬選りすぐりの一本!

    2015.12.16 - 2015.12.25

    今年も残りわずか。自分へのご褒美は何にしようかなとお考えの方も多いはず!メンズ館8階=メンズウオッチでは、今年発表の新作をはじめ定番の人気モデルなど、様々な国から集まった、クリスマスのギフトとしても最適なコレクションをご紹介いたします。―― ドイツの老舗高級時計宝飾店が作り出す、一生ものの1本ドイツで130年以上の歴史を誇る老舗の高級時計宝飾店であり、ムーブメントの開発から製造まで一貫して行うマニュファクチュールブランドとして、ドイツ時計業界を牽引する<ヴェンペ>。すべての時計はドイツクロノメーター規格を

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

みんなが知りたいメンズスキンケアAtoZ #イセタンコスメンズ
2020.01.29 update

みんなが知りたいメンズスキンケアAtoZ #イセタンコスメンズ

“男性特有の肌悩み”を多角的に解決するのが『#イセタンコスメンズ』。スキンケア・グルーミング・ヘアケア・フレグランスアイテムの役割や使い方を詳しく解説。さらに、新作情報・スタイリストのおすすめメンズスキンケアアイテムをご紹介する他、メンズビューティコンシェルジュによる深堀りコラムも連載。メンズスキンケアの疑問に幅広くアプローチしたコンテンツを発信します。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】スペイン発のドレスシューズブランド<Berwick/バーウィック>の尽きない魅力とは。
2020.01.29 update

【特集】スペイン発のドレスシューズブランド<Berwick/バーウィック>の尽きない魅力とは。

メンズ館地下1階=紳士靴担当バイヤー田畑智康が、2020年春夏シーズンのスタートに注目したのが、職人の技術とテクノロジーを組み合わせたスペインブランド<Berwick/バーウィック>だ。この春、満を持して伊勢丹メンズ館でのローンチが決定した同ブランドの“推しポイント”をスペシャルアイテムの紹介とともにバイヤー視点で解説する。 伊勢丹メンズ館地下1階=紳士靴担当バイヤーの田畑智康 スペイン発、最新設備の工場で一貫生産される<バーウィック>の革靴 ワークスタイルを含めたライフスタイル

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の