ページトップへ
CLOSE
  • 梅雨対策に重宝するビジネスシューズ──今選びたいのは、雨でも晴れでも履ける「全天候型」。
    2019.06.14 update

    梅雨対策に重宝するビジネスシューズ──今選びたいのは、雨でも晴れでも履ける「全天候型」。

    「雨の日こそ拘りたい」――今、お客さまからそんな声が高まっている。傘やコートなど雨の日グッズが機能的に進化しているのと同じく、雨の日に履けて、晴れの日も履く、晴雨兼用、いわゆる「全天候型」のドレスシューズがアツい。今シーズンは特にクラシック系のインポートブランドを強化し、雨の日用途+自分らしいスタイルに合う革靴が必ず見つかるだろう。 左から、メンズ館地下1階チーフバイヤーの福田、紳士靴担当バイヤーの田畑、同アシスタントバイヤーの谷口、ISETAN MEN'S net編集長の田代 関連記事▶群雄割拠の「レイ

  • <JOHN LOBB/ジョンロブ>|年に一度のバイリクエストフェア開催──ドレスもカジュアルも、あなただけのジョンロブをオーダー!
    2019.05.01 update

    <JOHN LOBB/ジョンロブ>|年に一度のバイリクエストフェア開催──ドレスもカジュアルも、あなただけのジョンロブをオーダー!

    2019.05.10 - 2019.05.14

    年に一度、ファン待望の一大イベントが今年もやってくる──メンズ館地下1階=紳士靴では、5月10日(金)から14日(火)までの5日間、紳士靴の王者として名を馳せる<JOHN LOBB/ジョンロブ>の「バイリクエストフェア」を開催。今年はさらに内容をパワーアップし、より一層パーソナルオーダーの醍醐味を味わえる特別な機会となる。 バイリクエストは、<ジョンロブ>が誇る豊富なコレクションの中から、上質な素材やカラー、ソール、サイズ、ウィズなど、お客さまのお好みのスタイルに合わせてカスタマイズできるパーソナルオー

  • 【特集】春のスニーカー選びの気分は断然“白”──紳士の品格をアップさせる“白スニ”の魅力とは。
    2019.03.25 update

    【特集】春のスニーカー選びの気分は断然“白”──紳士の品格をアップさせる“白スニ”の魅力とは。

    老舗・名門によるクラシック基調のスニーカーも、ラグジュアリーメゾンのハイテクを搭載したスニーカーも、その魅力はなんといっても汎用性の高さにあるだろう。セットアップやジャケパン、デニムにはもちろん、上級者たちはスーツに取り入れているほど。計算し尽くされたデザインは、他とは一線を画すことのできる紳士の足元にふさわしいスニーカーといえる。特に春の季節感を表現するなら間違いなく“白”。ピカピカの足元で、新しい装いを愉しみたい。今回は、上質でありながら、自らのアイコンを巧みに忍ばせて、大人の

  • "ローファー国別対抗戦"──英・伊・日の新名靴15傑
    2019.03.05 update

    "ローファー国別対抗戦"──英・伊・日の新名靴15傑

    イセタンメンズだからできた完全別注のローファーが登場。長らく続いたスニーカー・トレンドのカウンターとして、この春、伊勢丹メンズ館が猛プッシュするのが「ローファー」だ。2019年春夏シーズンは、約30ブランドとコラボレーションし、50種類以上の渾身のローファーがラインナップ。さりげなく自分らしさを表現できる“マイローファー”に出合ってほしい。 オリジナリティ溢れる別注品は常に垂涎の的 2019年春夏シーズンは、古きよきクラシックモデルだけではなく、昔ながらのトラディショナルな木型を採用。色とりど

  • 総勢約30ブランド、50種類以上が登場する「ローファー祭り」
    2019.01.25 update

    総勢約30ブランド、50種類以上が登場する「ローファー祭り」

    この春のリニューアルを間近に控えた伊勢丹メンズ館。国内外からバイイングされたブランド&アイテムには、時代を映し出すエレメントが巧みに散りばめられていた。それはライフスタイルの多様化にともなって変化していく最新のデザイン&スタイルと、いつの時代も変わらぬ普遍の価値をもつクラシック。一見相反するようにさえ思えるコレクションだが、イセタンメンズというフィルターによって、リアルなメンズファッションの輪郭が鮮明に描き出される。 ▶「メンズ館地下1階=紳士靴」に関する記事一覧はこちら   シューズ(左か

  • <JOHN LOBB/ジョンロブ>|手縫いステッチが技術の高さを物語る、2019年イヤーモデル「HOLT」が発売
    2018.12.25 update

    <JOHN LOBB/ジョンロブ>|手縫いステッチが技術の高さを物語る、2019年イヤーモデル「HOLT」が発売

    <JOHN LOBB/ジョンロブ>が1996年より毎年発表しているイヤーモデルの2019年エディションがメンズ館地下1階=紳士靴に数量限定で登場。パリにあるビスポークアトリエでビスポークシューズを作る熟練の職人たちと共に開発された“新ラスト=0118”を使用したモデル「HOLT」が、1月3日(木)より販売をスタートする。 <ジョンロブ>「HOLT」324,000円 全世界で750足、手縫いの「シェブロンステッチ」に注目 イヤーモデル「HOLT」は、オックスフォートカーフのホールカッ

  • <JOHN LOBB/ジョンロブ>|ファンが心待ちにする、年に一度のバイリクエストフェアが3月16日(金)より開催
    2018.03.12 update

    <JOHN LOBB/ジョンロブ>|ファンが心待ちにする、年に一度のバイリクエストフェアが3月16日(金)より開催

    2018.03.16 - 2017.03.20

    紳士靴の王者として名を馳せる<JOHN LOBB/ジョンロブ>のバイリクエストフェアが今年もやってきた。メンズ館地下1階=紳士靴では、来る3月16日(金)から同20日(火)までの5日間、100種類以上のスタイルの中から、この期間中のみ30%のサーチャージなしで、お好みの一足のオーダーが可能。現行モデルやアーカイブコレクションから、お客さまだけの特別な一足を手に入れることができる。 関連記事 名靴を愉しむ──基本モデルを知ればわかる<JOHN LOBB/ジョンロブ>の魅力 <ジョンロブ>が誇る歴史に裏打ち

  • 後世に語り継がれる英国紳士靴の代名詞
    2018.02.26 update

    後世に語り継がれる英国紳士靴の代名詞

    どれだけテクノロジーが進化しても時間と手間をかけて高みへと達した匠の技術と、それがもたらす普遍の“美”は、人々を魅了しつづける。ここでは、絶えることなく受け継がれる名品の所以をひもとく。 <ジョン ロブ>ストレートチップ「CITY」 183,600円■メンズ館地下1階=紳士靴伊勢丹オンラインストアで<ジョンロブ>の商品を見る 1850年代、一攫千金の夢を追って世界中から人々が集まったオーストラリアで、ジョン・ロブは靴職人としての才能を開花させた。生まれ故郷のイギリスへ帰るとロイヤル

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY
2020.05.29 update

MEN'S CONTEMPORARY

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【オーダー体験 4】厚い胸板&なで肩のガッチリ体型がすっきり見えるオーダーシャツが完成
2020.04.07 update

【オーダー体験 4】厚い胸板&なで肩のガッチリ体型がすっきり見えるオーダーシャツが完成

既成のシャツに悩みを抱える体型の違う2名の男性にオーダーシャツを体験していただく本企画。 【体験レポート3】に続いて、過去のスポーツ経験に加えて不規則な生活で体重の変動が激しく、既成で合うサイズのシャツが無いと悩む、ガッチリ体型の松島隆晴さん(30歳)の体験レポートをご紹介します。 「新しいシャツができるのがうれしくて、ひと目惚れしたネクタイを買ってきました」とうれしそうにメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリスト花野友彦に話しかけるのは松島さん。出来上がったばかりのシャツが入った箱を開ける

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授
2020.04.07 update

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授

ビジネスマンなら抑えておきたい装いのテクニックや、靴や革小物など愛用品のお手入れ方法を伊勢丹メンズ館のスタイリスト(販売員)が伝授します。あなたはいくつ答えられますか?ぜひ毎日のコーディネートに、お手入れの参考に取り入れてみてはいかがでしょうか。 伊勢丹メンズ館のスタイリストがズバリお答えします! 1. 基本テクニックを伝授!美しく見せる、正しいネクタイの結び方 ネクタイをきちんと結んで得られるのは、着こなしの清潔感。スーツを着たときの好印象の条件の一つです。結び方のちょっとしたコツや