ページトップへ
CLOSE
  • 「紺ブレ」にはじまり、「紺ブレ」におわる
    2018.10.23 update

    「紺ブレ」にはじまり、「紺ブレ」におわる

    やっぱり<ブルックス ブラザーズ>に行き着く みなさん、こんにちは。オーセンティックウェアの担当バイヤー柴田です。いよいよブログ一発目スタートです!仕事柄いろいろな洋服、スタイルを経験してきましたが、なんだかんだでどんなときにも“金ボタンの紺のブレザー”はクローゼットにありましたね。渋カジ・キレカジ時代を象徴したアイテムですが、商品のコンセプトがしっかりしているが故に、「きちんと着崩すことができる」アイテムの代表格なんだなと改めて感じます。なかでも<ブルックス ブラザーズ>は僕の

  • <Brooks Brothers/ブルックス ブラザーズ>|最上位ライン 「Golden Fleece® (ゴールデン フリース)」に新作シューズが登場
    2018.10.15 update

    <Brooks Brothers/ブルックス ブラザーズ>|最上位ライン 「Golden Fleece® (ゴールデン フリース)」に新作シューズが登場

    メンズ館地下1階=紳士靴に、<Brooks Brothers/ブルックス ブラザーズ>のクラフツマンシップとイノベーションを融合させた、メンズライン最高峰のカプセルコレクション「Golden Fleece®(ゴールデン フリース)」のシューズコレクションに新たなラインナップ加わった。<ブルックス ブラザーズ>がこれまで有してきた定番スタイルをベースとした、ウィングチップやペニーローファーといったタイムレスなスタイルに加え、これまで要望の多かったコードバンを用いたプレーントゥを新たに追加。いずれもイ

  • 祝う気持ちを装いで表現!基本と応用で学ぶ、ブライダルゲストのVゾーン&コーディネート術
    2018.09.07 update

    祝う気持ちを装いで表現!基本と応用で学ぶ、ブライダルゲストのVゾーン&コーディネート術

    気候がおだやかで、晴天も多い秋は絶好のブライダルシーズン到来!近年は結婚式のスタイルが多様化し、メンズ館1階=ドレスシャツ・タイでは、頻繁にブライダルの装いに関する相談があるそう。 式場のクラスや規模、席次、あるいはドレスコードによってもブライダルゲスト(参列者)の装いは変わりますが、今回はベーシックなブラックスーツ・ネイビースーツをベースに、シャツ・ネクタイ・チーフ+αの合わせ方をアテンドの高野が解説します。 ゲストは、着こなしでお祝いの気持ちを表す アテンドの高野は、「結婚式や披露宴のカジ

  • アメトラ3大ブランドで味わう秋の装い──自分らしいスタイルで「変わらぬ良さ」を愉しむ
    2018.08.22 update

    アメトラ3大ブランドで味わう秋の装い──自分らしいスタイルで「変わらぬ良さ」を愉しむ

    アメリカン・トラディショナルを体現する3大ブランドで秋のファッションを愉しもう──昨今のクラシック&トラッド回帰ムードのなかで再注目されつつある"アメトラ・スタイル"において、常にその中心として脚光を浴びているのが<J.PRESS/Jプレス>や<Paul Stuart/ポール・スチュアート>、<Brooks Brothers/ブルックス ブラザーズ>の3ブランド。メンズ館5階=ビジネス クロージングでは、8月22日(水)より、流行に左右されない伝統的な要素を守りながらも時代とともに変化を続けるこの3大ブラ

  • 連載①<Brooks Brothers/ブルックス ブラザーズ>|ビジネスマンの強い味方、日本の夏を快適に過ごす"万能スーツ"が登場!
    2018.05.11 update

    連載①<Brooks Brothers/ブルックス ブラザーズ>|ビジネスマンの強い味方、日本の夏を快適に過ごす"万能スーツ"が登場!

    暑くて蒸れる日本の夏、梅雨の時期は雨に濡れてしまって、パンツのクリースがとれてしまうなんて経験もあるだろう。メンズ館5階=ビジネス クロージングでは、高温多湿な日本の気候に合わせて<Brooks Brothers/ブルックス ブラザーズ>が開発した「BROOKSCOOL® (ブルックスクール)」コレクションが登場。通気性や撥水性に優れ、シワになりにくく、程よいナチュラルストレッチが効いて、なおかつ軽い、あらゆる機能性を詰め込んだ、これからの季節を快適に過ごせる万能型スーツは、梅雨時にも、盛夏にも、

  • アメリカを代表するトラッドの雄、3ブランドが春の装いの楽しさをアピール
    2018.02.15 update

    アメリカを代表するトラッドの雄、3ブランドが春の装いの楽しさをアピール

    2018.02.14 - 2018.02.20

    昨今のクラシック&トラッド回帰ムードを<J.PRESS/Jプレス>、<Paul Stuart/ポール・スチュアート>、<BROOKS BROTHERS/ブルックス ブラザーズ>で実感!――メンズ館5階=ビジネスクロージングにて2月14日(水)から20日(火)まで、各ブランドが春のフェアを開催。特に、<Jプレス>が聖林公司の<BLUE BLUE/ブルーブルー>と取り組んだコラボレーションコレクション「J.PRESS BLUE BLUE 1967 COLLECTION」は、トラッドマインドを刺激するオリジナル

  • USAウィーク|「American Essentials」時代を超えて愛されるアメリカ服の本質
    2016.05.20 update

    USAウィーク|「American Essentials」時代を超えて愛されるアメリカ服の本質

    2016.05.25 - 2016.06.07

    "Search for Quality and Comfort" ―――男にとってのアメリカ服とはファッションに目覚めた頃から今までも、ずっとアメリカブランドの服には魅了されて続けているのかもしれない。長年築いたワードローブには必ずといっていいほど、アメリカブランドのアイテムが鎮座し、着こなしのローテーションの中核を担っている。飾らなくて骨太、それでいて丁寧な仕事ぶり。アメリカの服には、どこか温かみのある、誠実なものづくりの本質が備わっている。だからきっと、何歳になっても手に取ってしまうのだろう。5月25

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

東京・丸の内のメンズストア<ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ>
2019.10.18 update

東京・丸の内のメンズストア<ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ>

東京・丸の内に伊勢丹の新しいメンズストア<イセタンサローネ メンズ>。三越伊勢丹初となる路面メンズファッションセレクトストアは、丸の内・仲通りと、4車線ある馬場先通りの交差する角にあります。 営業時間:午前11時~午後8時

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】毎日の持ち運びをもっと快適に。モバイルネイティブ必携2大ブランドの最新カジュアルバッグとは?
2019.10.18 update

【特集】毎日の持ち運びをもっと快適に。モバイルネイティブ必携2大ブランドの最新カジュアルバッグとは?

ライフスタイルやワークスタイルが多様化していく中で、デジタルガジェットの発達により現代人の持ち物はいま大きく様変わりしている。例えば、ノートPCが小型タブレットになり、スマホひとつでなんでもできるペーパーレス時代、バッグも時代に合わせ、様々なガジェットに対応した機能を備えている。本企画では、日本人の感性による気の利いた使い勝手の良い2大バッグブランドをご紹介。美しく機能的な、<AS2OV/アッソブ>と<KATSUYUKIKODAMA/カツユキコダマ>にフォーカスし、「バッグ×ガジェット」という

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

基本・定番・アレンジ。メンズ館スタイリストが指南するマフラーの巻き方
2019.10.19 update

基本・定番・アレンジ。メンズ館スタイリストが指南するマフラーの巻き方

本企画ではメンズ館スタイリストが、アウター別に好相性なマフラーの巻き方を指南。動画では実際にスタイリストがマフラーを巻きながら、細かな解説も付き、しっかりと巻き方習得できます。「それでも巻き方が分からない…」と感じたら、ぜひ店頭のスタイリストにお気軽にご相談ください。 ロングコートと相性抜群!胸元を華やかにする巻き方6選 ダウンアウターのボリュームに負けない!ふんわり仕上げる巻き方 3選