ページトップへ
CLOSE
  • 本館・メンズ館の時計担当スタイリストが提案!フレッシャーズの腕に輝く、未来への時を刻む珠玉の腕時計たち
    2018.03.16 update

    本館・メンズ館の時計担当スタイリストが提案!フレッシャーズの腕に輝く、未来への時を刻む珠玉の腕時計たち

    「女性が好きな男性の仕草」を検索すると、「さり気なく腕時計を見る」というのがあり、また「腕まくりをする」という仕草も人気上位で、そのときに見える腕時計は、あなたがどんな男性かを如実に表します。メンズ館8階=メンズウオッチコーナーと本館4階=ジュエリー&ウォッチのスタイリストが「今年のフレッシャーズにおすすめする腕時計」をチョイス。 新しい春、良いスタートを切るためにも、あなたの腕に自信を持てる一本を―――。 ▶スーツに似合う薄型自動巻の“キレイめ”な一本 ▶ブルーシェルが腕元を爽やかに演出してく

  • <BELL&ROSS/ベル&ロス>|モダンデザインと実用性を備えるビンテージコレクション誕生20周年を記念したフェアを開催
    2017.10.06 update

    <BELL&ROSS/ベル&ロス>|モダンデザインと実用性を備えるビンテージコレクション誕生20周年を記念したフェアを開催

    1997年に誕生した<BELL&ROSS/ベル&ロス>のビンテージコレクションが2017年に誕生20週年を迎えます。ケースサイズや形状などを見直した第3世代の新作も加わり、より豊富なコレクションへと発展してきました。それを記念して、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス/メンズウオッチコーナーでは、ビンテージフェアを開催いたします。ぜひ、この機会にご覧ください。<ベル&ロス>の2つのアイコンのうちの一つであるラウンド型のビンテージコレクションは、ミリタリーと腕時計を最初の道具として任務に使用した

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

フライト前、出発ラウンジ。特別な時間を「イセタン羽田ストア」で。
2021.08.03 update

フライト前、出発ラウンジ。特別な時間を「イセタン羽田ストア」で。

伊勢丹新宿店メンズ館のサテライトストアとしてオープンした「イセタン羽田ストア」。国内外をアクティブに飛び回るビジネスマンや、旅行や帰省などリラックスした時を過ごす方にむけ、上質で機能的なビジネスウェアから旬を楽しむシーズン雑貨まで、多彩なアイテムを取り揃えています。ラウンジを思わせる心地良い空間で、旅先に向かうお客さまのご要望に応じたお買い物と寛ぎの充実したひと時をご提供します。 【営業時間変更のお知らせ】 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当店では下記の通り営業時間を短縮させていただきます。 イセタン羽田ストア(メンズ)ターミナル1 ■営業時間:午前8時~午後7時 *2021年3月22日(月)からイセタン羽田ストア(メンズ)ターミナル2 ■営業時間:午前8時~午後6時 *2021年5月19日(水)から 引きつづき店舗におきましては感染拡大防止に向けた取り組みを十分行い営業してまいります。お客さまをはじめ、皆さまには大変なご心配とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。►詳しい店舗情報はこちら

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】6つのラグジュアリーブランドで楽しむ、ひと夏のアスレジャー&スポーツコーデ
2021.07.30 update

【特集】6つのラグジュアリーブランドで楽しむ、ひと夏のアスレジャー&スポーツコーデ

一流アスリートたちの美しい躍動を見たら、自分だって動き出してみたくなるはずだ。そんな時に、気分を一層高めてくれるファッションは不可欠。トレンドをリードするラグジュアリーブランドによる洗練されたスポーティーなウェアや雑貨アイテムを身に纏って、夏のアスレジャーシーンからスポーツ観戦、アウトドア・アクティビティまで、自分らしいコーディネートを楽しもう!

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

印象が勝負のビジネスマン必見|プロが解説!スーツの着こなし【色柄合わせ編】
2021.05.12 update

印象が勝負のビジネスマン必見|プロが解説!スーツの着こなし【色柄合わせ編】

伊勢丹新宿店メンズ館カテゴリースペシャリスト 岩見和貴が解説する「スーツの着こなし」シリーズ第2弾は、印象をテーマに色と柄の組み合わせについて。実際、ビジネスシーンでの装いは、カラフルな色より、ネイビー、グレー、ブラウンなどのベーシックカラーの服やスーツを着る機会が多いはずです。その中でも組み合わせる色や柄によって、相手に与える印象が変化したり、自分自身のモチベーションになったりと、ビジネスマンとして色や柄の取り入れ方は実はとても重要なのです。 そこで、ここからはカラーアナリストの資格も有する岩見が