ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】本物の価値を持つクラシックな定番品──モノにこだわる男性が手に入れるべき「紳士の名品」10選。
    2019.09.04 update

    【特集】本物の価値を持つクラシックな定番品──モノにこだわる男性が手に入れるべき「紳士の名品」10選。

    時代や価値観が変わっても、変わらぬ価値を持った“名品”は必ず存在し、時を超える魅力が備わっている。イセタンメンズネット編集部は、「名品といわれるものにある所以(ゆえん)」にフォーカスし、世界のジェントルマンが愛用している10のアイテムをご紹介。名品に込められた秘密を知れば、あなたもすぐにその虜に……。 1. <JOHN LOBB/ジョンロブ>の「CITY 2」 シューズ「CITY 2/E」 189,000円商品を見る 「永遠の“ファースト・

  • <Brusque House/ブラスクハウス>|三越伊勢丹エクスクルーシブのレザーグッズが新登場!スペシャリストによる実演会も実施
    2017.05.16 update

    <Brusque House/ブラスクハウス>|三越伊勢丹エクスクルーシブのレザーグッズが新登場!スペシャリストによる実演会も実施

    2017.05.10 - 2017.05.23

    メンズ館1階=メンズアクセサリーでは<ブラスクハウス>ポップアップを開催中。上質をもとめる男性にふさわしい革小物のコレクションをご紹介しています。 フランスのメゾンで経験を積んだカラーリストでありレザープロダクトのスペシャリスト、佐藤哲也氏が手掛ける<ブラスクハウス>の革小物コレクションは、修行時代に着想を得たという「Cloudy palette/クラウディ パレット」という技法によって、“雲”を連想した荒々しさを表現。セレクトする原皮はキズやシワの残っている皮を使用することで、

  • 3月12日(日)は「財布の日」|スリムな長財布で、春の新生活をスマートにスタートしよう!
    2017.03.06 update

    3月12日(日)は「財布の日」|スリムな長財布で、春の新生活をスマートにスタートしよう!

    3月12日は「3、1、2=サ、イ、フ 」で「財布の日」ってご存知でしたか?今回は、新生活におすすめの財布をピックアップ。3月は送別ギフトや、買い替えなどでも財布需要も高まるとのこと。「クレジットカードや、交通ICカードの普及で現金を持ち歩く人が減り、財布の選び方にも変化の兆しがあります」と話すのは、メンズ館1階=メンズアクセサリー/レザーグッズを担当のスタイリスト芦野佳津雄。今回は、薄型の長財布と、L型ジップ財布をご紹介。かさ張らず、持ち運びにも便利な財布をご紹介します。 この春新たにスタートを切る方へお

  • 男を飾る名品"The Precious ONE"|ホリデーシーズンに贈る<Salvatore Ferragamo/サルヴァトーレ フェラガモ>のベストセラーアイテム
    2016.12.10 update

    男を飾る名品"The Precious ONE"|ホリデーシーズンに贈る<Salvatore Ferragamo/サルヴァトーレ フェラガモ>のベストセラーアイテム

    「スターの靴職人」と呼ばれた創業者が1927年にフィレンツェを拠点に設立した、イタリアを代表するトータルファッションブランドとしての地位を築く<Salvatore Ferragamo/サルヴァトーレ フェラガモ>。常に革新を追求する創業者のフィロソフィーは時代を超えて受け継がれ、現在は取扱い商品も、バッグ、靴をはじめ、ウエア、シルク製品、アクセサリー、アイウエア、時計、香水にまで多岐におよびます。今回はホリデーシーズンギフトの提案として、<サルヴァトーレ フェラガモ>のメンズアイテムの中でも長年愛され続け

  • <PATRICK STEPHAN/パトリック ステファン>|ハンドメイドで製作される芸術的クリエーションの2016年秋冬新作をご紹介
    2016.10.14 update

    <PATRICK STEPHAN/パトリック ステファン>|ハンドメイドで製作される芸術的クリエーションの2016年秋冬新作をご紹介

    2016.10.05 - 2016.10.18

    メンズ館1階=メンズアクセサリーでは、<パトリック ステファン>プロモーションを開催しています。パリで行われた日本の伝統工芸エキシビジョンに感銘を受け、日本でブランドを立ち上げたパトリック・ステファン氏。氏によって生み出されるクリエーションの数々は、生まれ育ったブルターニュの地の美しさや、祖母によって作られた手縫いのエレガンスな洋服、職人による創作物の純真さが根底にあります。東洋と西洋の融合、フェミニンとマスキュリンが融合された芸術的なアイテムは、すべてハンドメイドで製作する事によって、幾何学的な形態も細

  • <MAISON TAKUYA/メゾン タクヤ>|モダンな表情を持つサフィアノを採用したバイカラーウォレットが新登場
    2016.07.27 update

    <MAISON TAKUYA/メゾン タクヤ>|モダンな表情を持つサフィアノを採用したバイカラーウォレットが新登場

    丁寧な手縫い仕上げによる上質なレザーグッズで人気を誇る<MAISON TAKUYA/メゾン タクヤ>から、新型長財布が登場。通しマチ使いの小銭入れ付きのスマートな長財布です。通しマチなので適度な札収納を備えた新モデル。素材は、イタリア製の牛革の型押し素材であるサフィアーノレザーを外装に用い、内装には、同じサフィアーノレザーとゴートがセンス良く組み合わされています。サフィアーノレザーは、同ブランドが掲げるスタンダードを実践するために、牛革の中でも厳選した原皮が用いられたハードユースにも耐えるような強いレザー

  • <Camille Fournet/カミーユ・フォルネ>|レザーグッズ・バッグパターンオーダーフェア 新型トートバッグの先行お披露目も!
    2016.04.13 update

    <Camille Fournet/カミーユ・フォルネ>|レザーグッズ・バッグパターンオーダーフェア 新型トートバッグの先行お披露目も!

    2016.04.13 - 2016.04.19

    4月13日(水)からはじまった伊勢丹新宿店の全館キャンペーン「フランスウィーク」にあわせて、メンズ館1階=メンズアクセサリーでは<カミーユ・フォルネ>のレザーグッズ・バッグのパターンオーダーフェアを開催。通常では展開していない素材や色の組み合わせをお選びいただけ、イニシャル刻印の無料サービスも承ります。さらに、新作のトートバッグをいち早くご紹介しております。異素材のコンビネーション「VERSO/ヴェルソ」シリーズをオーダーで楽しむ。フランス語で"裏側"という意味の「ヴェルソ」の名が付けられたこのシリーズに

  • <PTAH/プタハ>|自分で磨いて"味"出しを楽しめる新感覚のレザーシリーズが<プタハ>から登場 「磨き方」動画も公開
    2016.03.29 update

    <PTAH/プタハ>|自分で磨いて"味"出しを楽しめる新感覚のレザーシリーズが<プタハ>から登場 「磨き方」動画も公開

    新感覚なレザーの"味"出しを楽しむ男はレザーを愛してやまない。使うにつれ"味"が出てくるレザーアイテムに自身を投影しているのだろうか。ともあれ、革の種類はもちろん、鞣(なめ)しの方法、アフターケアにまで熱中するほど男はレザーを愛している。しかし、男が革に愛情を表現できるのは、せいぜいクリームを塗り、ウェスで磨き、革に艶を与え、多少の色落ちを楽しむくらいだった。ここに従来の味出しの概念を変えるレザーアイテムが誕生した。それが<プタハ>の「バフィングシリーズ」だ。ラウンドファスナーの長財布(ロウ)20,

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

みんなが知りたいメンズスキンケアAtoZ #イセタンコスメンズ
2019.11.13 update

みんなが知りたいメンズスキンケアAtoZ #イセタンコスメンズ

“男性特有の肌悩み”を多角的に解決するのが『#イセタンコスメンズ』。スキンケア・グルーミング・ヘアケア・フレグランスアイテムの役割や使い方を詳しく解説。さらに、新作情報・スタイリストのおすすめメンズスキンケアアイテムをご紹介する他、メンズビューティコンシェルジュによる深堀りコラムも連載。メンズスキンケアの疑問に幅広くアプローチしたコンテンツを発信します。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】ビジネスからアウトドアまで、オールオケージョンな<Blundstone/ブランドストーン>のサイドゴアブーツ
2019.11.13 update

【特集】ビジネスからアウトドアまで、オールオケージョンな<Blundstone/ブランドストーン>のサイドゴアブーツ

<Blundstone/ブランドストーン>は、オーストラリア・タスマニア初のシューズブランド。1870年代に英国から移住したブランドストーン夫妻が始めた、輸入靴店がそのルーツである。1940年代にはオーストラリア陸軍にブーツを納品する御用達メーカーとなり、60年代に登場したサイドゴアブーツが一気にブレイクを果たすと、本国を代表するシューメーカーとして認知された。伊勢丹メンズ館ではこのサイドゴアブーツこそ、ドレスとカジュアルがボーダーレスな、いまの時代の足元にとってのリアリティなのではないかと考えている。▼

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

[2019年最新]基本からアレンジまで。マフラーの巻き方全8パターンを60秒動画で解説
2019.11.12 update

[2019年最新]基本からアレンジまで。マフラーの巻き方全8パターンを60秒動画で解説

この1分動画では、実際にスタイリストがマフラーを巻く一連の動作を、細かな解説文と共に指南。お出かけ前でも、鏡の前で動画を見ながらすぐにマフラーの巻き方を覚えられる詳細な解説つき。 「それでも巻き方が分からない…」と感じたら、ぜひ店頭のスタイリストまでお気軽にご相談ください。 マフラーの巻き方動画目次                 合わせて読みたいおすすめ記