ページトップへ
CLOSE
  • <Barbour/バブアー>の新定番を発掘、名作は「ビデイル」だけじゃなかった!
    2019.02.16 update

    <Barbour/バブアー>の新定番を発掘、名作は「ビデイル」だけじゃなかった!

    春の<Barbour/バブアー>は、鉄板モデル「BEDALE(ビデイル)」をはじめ、人気のヘリテイジモデルを現代風にアップデートした全6モデルが登場。「ビデイル」ではない<バブアー>の面白さを、従来のワックスドコットンに比べて65%も軽量で、防水性・防風性は遜色ない4オンスのライトウェイト素材に注目する。Photo&Text:ISETAN MEN'S net*価格はすべて、税込です。お問い合わせメンズ館7階=オーセンティックウエア03-3352-1111(大代表)=====1894年にジョン・バブアーに

  • 出張行ってきます!
    2019.02.08 update

    出張行ってきます!

    オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。やっと…、やっと私の出張出番がやって参りました。今回はLA→NYを駆け足で✈します!出張の詳細は、帰国後に随時ご報告しますのでお楽しみに!!▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらから今回は雪に備えてビーンブーツ登場です。シューレースについているタッセルは<TAKAFUMI ARAI/タカフミ アライ>です。お気に入り!2月19日(火)まで一つ上のフロア、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスで開催中のポップアップでお取り扱いが

  • 東京ラウンド風物詩
    2019.02.05 update

    東京ラウンド風物詩

    オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。東京ラウンド前半戦が終わりました。東京ラウンドといえば、都内某所のギャラリーで開催されるLAに拠点を置く会社メグカンパニーさんの展示会が欠かせません!▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらから特にこのタイミングはピッティからはじまり、パリ→NYと流れてからの展示になるので、世界中のバイヤー達がどのような感触だったのかなど、さまざまな情報交換ができることが非常にありがたいです。デザイナーのYUKIさん、いつも有難う御座います!さてそんなYUKI

  • An American in Paris
    2019.02.02 update

    An American in Paris

    みなさんこんにちは、今週2度目の登場(笑)オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。 あれこれここで話したいネタが降ってくるもんで、こうして徒然なく…書かせていただきました!さて、秋冬の買付・東京ラウンドの前半戦はヨーロッパを経由してきた方々のお土産話が楽しみでもあります。▶過去のブログ『徒然なるモノ語り』はこちらから前回のブログではパリに触れたので(しかも、かなり脱線気味に・笑) パリに行かれた方からのお土産写真をご紹介。 こちらは、1911年創業の"HARRY'S

  • PARIS ≒ BUTTER(笑)?
    2019.01.30 update

    PARIS ≒ BUTTER(笑)?

    オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。 2019年秋冬の展示会は東京ラウンド真っ只中。ヨーロッパには行けませんでしたが、次回はパリには行きたいな~と考えてます。モードでもトラッドでもカテゴリ関係なく今はパリがおススメです!▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらから過日の自宅冷蔵庫(笑) 一段まるまるバターだらけです。そんな私のパリのおススメはグラスフェッドバター(笑)。 冬のフランス出張に行かれる皆さま、是非お土産に!日本で買うよりも価格も種類も豊富です。安全な持ち帰り方が気になる方は

  • ファッションWEEKはお留守番でした
    2019.01.26 update

    ファッションWEEKはお留守番でした

    オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。我々バイヤー達は年明けを告げる「ピッティウォモ」(世界最大の紳士服見本市。正しくはPITTI IMMAGINE UOMO)から始まるファッションサーキットが終わり、この時期はみんなお疲れ気味。パリでは雪に見舞われたり、ニューヨークでは寒波襲来といった具合のようです。どちらかといえばアメリカびいきな私は日本でお留守番して、春夏の納品作業に精を出しています、、、(汗)▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらからさてそんな私は、この春なんだか“シャ

  • 新年明けましておめでとうございます!
    2019.01.18 update

    新年明けましておめでとうございます!

    一年の計は元旦にあり。オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。今年は筆不精解消を目指すべく、目指せ週一更新!!(笑)今年もメンズ館7階=オーセンティックウェアをどうぞよろしくお願いします。▶過去のブログ『徒然なるモノ語り』はこちらから自分の師匠とも言える方のお言葉「Fashion is a Passion」。やっぱり楽しまないと、何も始まらない気がして(笑)さらに2019年春夏の新作商品も随時入荷が始まりました。写真は<KENNETH FIELD/ケネスフィールド>の新作をチラ見せ

  • 2018年を3大キーワードで総括!オーセンティックウェア編|リフレッシュオープンであらゆる年代を惹きつけるフロアへ進化
    2018.12.29 update

    2018年を3大キーワードで総括!オーセンティックウェア編|リフレッシュオープンであらゆる年代を惹きつけるフロアへ進化

    2018年もいよいよ終盤、今年もイセタンメンズネットではファッションに関わるさまざまな特集やニュースなどの話題をお届けしてきました。今回は常に注目を集めるフロアである、紳士靴・ビジネスクロージング・オーセンティックウェアの各バイヤーから、1年を象徴する3つのキーワードを軸に2018年を振り返ります。第2弾は、メンズ館7階=オーセンティックウェア担当バイヤーの柴田に話を伺いました。果たしてどんなキーワードを取り上げるのか…要チェック!▶『2018年を振り返る』記事一覧はこちらからオーセ