ページトップへ
CLOSE
  • 意匠を凝らした新作が登場──メガネの産地、福井県を代表するアイウエアブランド3選
    2017.12.27 update

    意匠を凝らした新作が登場──メガネの産地、福井県を代表するアイウエアブランド3選

    メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは、世界でも支持を集め日本のメガネ一大生産地として有名な福井県発のブランド<ジーフォー>、<マスナガ>、<杉本圭>を取り上げます。2018年は各ブランドの意匠を感じるアイウエアで、スタートしてはいかがでしょうか。 イベント情報 ジャパンアイウエア プロモーション □12月26日(火)~2018年1月16日(火) □メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス ①<MASUNAGA/マスナガ> 過去のリバイバルだけでは終わらない今に通じるデザイン性 ②<G4/ジ

  • 【インタビュー】眼鏡デザイナー 杉本 圭彦|メガネ一筋44年、“三位一体”のポリシーから生まれる高品質のオリジナリティ
    2017.12.27 update

    【インタビュー】眼鏡デザイナー 杉本 圭彦|メガネ一筋44年、“三位一体”のポリシーから生まれる高品質のオリジナリティ

    「お客さまのリクエスト、メガネ職人の技術(クラフト)、そしてデザイン力。この三位一体が<SUGIMOTO KEI/杉本 圭>のコンセプトで、一つでも欠けたらいいものができない」と断言するのはデザイナーの杉本圭彦氏。「商品は生きもの」という杉本氏は、寝るときには必ず枕元にノートを置いてひらめきは必ずメモし、素材を徹底的に吟味し、工場も自らの足で探すそう。そうして世に出るメガネは、「テーブルの上に置いてあってもフレーム自体が語ってくれる商品」という。 イベント情報 ジャパンアイウエア プロモーション □12

  • 1