ページトップへ
CLOSE
  • バイヤー山浦勇樹が指南するパンツ講座・番外編|今シーズン『キレイめラギッド』はこのパンツを指名買い!
    2017.05.04 update

    バイヤー山浦勇樹が指南するパンツ講座・番外編|今シーズン『キレイめラギッド』はこのパンツを指名買い!

    メンズ館4階、メンズ館5階に揃う『キレイめラギッド』のパンツは、例えれば、メンズ館7階=オーセンティックカジュアルの“ドレス版”。春夏ならではのコットンやリネン混の“パリッ&シャリッ”とした生地の素材感を楽しみつつ、サルトのディテールや、注目のサスペンダー使いなど、ドレス要素のハイブリッドが要注目です。 ビジネスシーンにも着こなしてほしい、春夏の『キレイめラギッド』 「ヴィンテージ調のラギッドファッションは好きだけど、軍パンやカーゴパンツは仕事にはちょっと&

  • バイヤー山浦勇樹が指南するパンツ講座・中級編|腰回り“ふんわり”、ふくらはぎ“細めライン”の「キャロットフィット」
    2017.04.20 update

    バイヤー山浦勇樹が指南するパンツ講座・中級編|腰回り“ふんわり”、ふくらはぎ“細めライン”の「キャロットフィット」

    パンツ講座 中級編で取り上げるのは、<ピーティーゼロウーノ>が今シーズン力を入れる新シルエット「キャロットフィット」です。ゆったりした腰周りから絞り込まれた裾幅までのシルエットが“キャロット=人参”を彷彿とさせる型から命名。イタリア人が大好きなキュッと上がったヒップラインからのテーパードが新鮮です。(初級編はこちら)   秋冬まで覚えておきたい『キャロットフィット』を春夏に穿こう 今春夏の装いの大きなテーマが“着こなしの緊張度を解く=エフォートレス(ヌケ感やこ

  • バイヤー山浦勇樹が指南するパンツ講座・初級編|この春夏に穿きたい「新・パンツ」
    2017.04.11 update

    バイヤー山浦勇樹が指南するパンツ講座・初級編|この春夏に穿きたい「新・パンツ」

    スーツやジャケットなどドレスアイテムに、「サルトリア(仕立て屋・仕立て技術)のディテールが取り入れられ、スーツの組みパンツやスラックスなどにも変化が現れてきています」と言うのは、メンズ館4・5階を担当するバイヤーの山浦勇樹。「昨年からパンツの“腰周り”に変化が見られ、今年の春夏にかけて多種多様なパンツが登場します。クールビズの着こなしも含めて、パンツは春夏シーズンの重要なアイテム。ぜひディテールやシルエットの変化を捉えて、コーディネートをお楽しみください」 2005年の&rdq

  • 【私の愛用品】バイヤー 山浦勇樹|アナログ&デジタルツールをバランス良く使い分ける理由
    2016.10.12 update

    【私の愛用品】バイヤー 山浦勇樹|アナログ&デジタルツールをバランス良く使い分ける理由

    「山浦さんの仕事の愛用品を見せてください」とお願いしたところ、取材に持参してくれたのは、「辞書みたいに厚いとみんなに言われる」システム手帳と、PCのsurface Pro。「システム手帳は10年目の相棒で、PCにはメンズ館4~5階のオーダーが全部入っています」というメンズ 館4・5階を担当するバイヤーの山浦勇樹が愛用品を語ります。“アシスタントバイヤー心得”から購入したもの2006年に伊勢丹に入社し、1年目に店頭でスタイリストを務め、翌年に商品担当になりました。先輩アシスタントバイ

  • 1