ページトップへ
CLOSE
  • ポケットチーフを愉しむ|ネイビースーツ編
    2020.02.14 update

    ポケットチーフを愉しむ|ネイビースーツ編

    2月は”ポケットチーフ””にフォーカス。3つの上物に対して、2ルックずつ異なる印象のVゾーンに仕上げてくれたのはメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ スタイリストの大野。 2月14日(金)公開 ポケットチーフを愉しむ|ネイビースーツ編2月21日(金)公開 ポケットチーフを愉しむ|グレージャケット編2月28日(金)公開予定 ポケットチーフを愉しむ|"ベージュ×ブラック"ジャケット編 まずは、ネイビースーツです。 定番のネイビースーツに「コーディネート

  • 2019年秋冬トレンド|ブラウン系を上手に重ね、トレンドのエスニック風味で大人の着こなしに
    2019.10.25 update

    2019年秋冬トレンド|ブラウン系を上手に重ね、トレンドのエスニック風味で大人の着こなしに

    シャツ<フィナモレ> 38,500円ネクタイ<マズーロ> 14,300円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイジャケット<ラルディーニ>122,100円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 【2019年秋冬トレンド⑧/10】シェファードチェックのジャケットのVゾーンバリエーションは、ストライプの中にベージュを配したシャツと、アースカラーの組み合わせが効いたネクタイをチョイス。全体的にカラーレンジを合わせた着こなし方だが、ネクタイのペイズリー柄は、アーティスティックなドローイング調のプリントという最

  • 2019年秋冬トレンド|装飾的な色と柄を愉しむ季節に、マルチカラーのシャツが名脇役
    2019.10.15 update

    2019年秋冬トレンド|装飾的な色と柄を愉しむ季節に、マルチカラーのシャツが名脇役

    シャツ<バルバ> 31,900円ネクタイ<ルイジ ボレッリ> 17,600円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイジャケット<ラルディーニ>122,100円ジレ<ラルディーニ>36,300円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 【2019年秋冬トレンド⑤/10】秋冬のトレンドを重視したVゾーンの流儀⑤は、「イタリア人が憧れるブリティッシュカントリー系の着こなし」をイメージ。一見難しく見える“柄×柄×柄”の着こなしだが、グリーンが配色されたマルチカラ

  • 装いを愉しむ紳士に捧ぐ2日間限定フェス、”FUN TO DRESS”がメンズ館5階で開催
    2019.09.16 update

    装いを愉しむ紳士に捧ぐ2日間限定フェス、”FUN TO DRESS”がメンズ館5階で開催

    9月21日(土)と22日(日)の2日間、メンズ館5階=テーラードクロージングでは、"FUN TO DRESS(装いを楽しむ)"をテーマにした特別なイベントを開催。自分らしい装いを発見し、体験できるさまざまなモノやコト企画をご用意し、作り手と直接出会うことのできるオーダー会や普段目にすることのできないパフォーマンスが行われる。 ■関連記事・【特集】注目の秋アイテム、個性と装いを愉しむ "最旬名品" 7選 メンズ館5階に"PITTI IMMAGINE UOMO"を模したブランドブースが登場   毎

  • 【特集】ニット技術の極みを味わえるイタリアブランドに注目。この秋、手に入れるべきニットジャケット5選。
    2019.09.13 update

    【特集】ニット技術の極みを味わえるイタリアブランドに注目。この秋、手に入れるべきニットジャケット5選。

    じんわりと暑さの残る9月だが、コンフォートな着用感が求められる今、端正な見た目にしてリラックスした着心地を兼ね備えたニットジャケットに注目したい。ニットジャケットはどちらかというとオフの日のメインアウターという役割だったが、イタリアのニットの高度な技術と持ち前のテーラードの技術のハイブリッドから生み出される美しく成型されたニットは、素材感を楽しむのと同時にスタイリングに柔らかい雰囲気を作り出して、オフィスカジュアルの主役にも躍り出る。   2019年秋冬シーズンより、伊勢丹メンズ館に初登場した

  • 【特集】ビジネスから休日まで──初夏の季節感を楽しむ大人の男の「ニットジャケット」5選
    2019.05.24 update

    【特集】ビジネスから休日まで──初夏の季節感を楽しむ大人の男の「ニットジャケット」5選

    適度なきちんと感と楽チンさ、そして洒脱感を併せ持つスタイル――これらすべてをカバーできるのが丁寧に作られたニットジャケット。初夏を迎えて徐々に薄着になっていくが、暑いからといって大人がTシャツ1枚でいるのは何だかみっともない。休暇が多い夏に向かって、使い勝手が良く、いざという時に役立つニットジャケットを“大人の男”の身だしなみとして押さえておくべきだ。一流のメゾンブランドや名門スーツファクトリーが続々と提案するニットジャケットのポイントは、「ドレス顔にしてストレッチの効いた快適な着

  • 暖色系の変則的なレジメンタルタイで描く“春夏の個性派”Vゾーンとは
    2019.05.21 update

    暖色系の変則的なレジメンタルタイで描く“春夏の個性派”Vゾーンとは

    □シャツ<フェアファクス> 17,280円 □ネクタイ<フランコバッシ> 14,040円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*その他は参考商品です。 数シーズンにわたってドレススタイルのトレンドに浮上しているグレー。Vゾーンは寒色系ではなく、このオレンジ&ブラウンのような暖色系ネクタイを選ぶと、グッと旬なスタイルに。Vゾーン作りの鉄則の一つである「スーツとネクタイの調和をシャツが橋渡しする」ことに忠実に、茶のボールドストライプのシャツにすると、より洗練されたイメージをアピールできる。

  • グレー×暖色系ネクタイが示す“好感度アップ”のVゾーン
    2019.05.17 update

    グレー×暖色系ネクタイが示す“好感度アップ”のVゾーン

    □シャツ<フォナモレ> 37,800円 □ネクタイ<アトリエ エフアンドビー> 14,040円 ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*その他は参考商品です。 グレーのスーツやジャケットを着るとき、Vゾーンを寒色系やモノトーンでまとめると冷たい印象を与えるが、暖色のネクタイなら、グレーの額縁がギュッと締まって、コミュニケーション豊かな人間に見える効果がある。オレンジベースのパープルのレジメンタルタイにピンクボディのクレリックシャツを合わせたことで、ネクタイのえぐみをシャツのピンクで中和。明るいVゾーンが

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

ART UP by MEN'S CREATORS
2020.07.03 update

ART UP by MEN'S CREATORS

2019年2月、メンズ館2階=メンズクリエーターズでは、新たにギャラリースペース「ART UP(アートアップ)」がオープン。ファッションの域を超え、より幅広い"クリエーション"を発信するフロアに生まれ変わる。ISETAN MEN'S netでは、バイヤー独⾃の視点でキュレーションした、さまざまなアーティストとその作品にフォーカス。近年、ファッション分野との密な繋がりを見せるアートの世界を探っていく。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】注目株はアストロフィツム、 おうち時間を充実させる「BOTANIZE(ボタナイズ)」の塊根植物
2020.07.06 update

【特集】注目株はアストロフィツム、 おうち時間を充実させる「BOTANIZE(ボタナイズ)」の塊根植物

年々人気を増す、コーデックスと呼ばれる塊根植物。無骨な幹や太い根を持ったユニークなフォルムが特徴で、多くの愛好家を持つ。その火付け役となったのがエキゾチックプランツショップ「BOTANIZE(ボタナイズ)」だ。 今回は、伊勢丹新宿店メンズ館でのポップアップを控え、約一年ぶり、2度目のインタビューを敢行。オーナーの横町健さんに、”おうち時間”が増えたことによるインテリアとしての需要の高まり、またポップアップの内容などについて話を聞いた。 自粛期間中はひたすら”土遊び” ──今回は、約一年ぶり

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授
2020.04.07 update

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授

ビジネスマンなら抑えておきたい装いのテクニックや、靴や革小物など愛用品のお手入れ方法を伊勢丹メンズ館のスタイリスト(販売員)が伝授します。あなたはいくつ答えられますか?ぜひ毎日のコーディネートに、お手入れの参考に取り入れてみてはいかがでしょうか。 伊勢丹メンズ館のスタイリストがズバリお答えします! 1. 基本テクニックを伝授!美しく見せる、正しいネクタイの結び方 ネクタイをきちんと結んで得られるのは、着こなしの清潔感。スーツを着たときの好印象の条件の一つです。結び方のちょっとしたコツや