ページトップへ
CLOSE
  • ドイツ時計の魅力に迫る!“シンプルで機能的”な珠玉の個性派を一挙ご紹介
    2018.11.07 update

    ドイツ時計の魅力に迫る!“シンプルで機能的”な珠玉の個性派を一挙ご紹介

    2018.11.07

    真摯なものづくりへの姿勢が日本の国民性と似ているともいわれ、ヨーロッパを代表する工業大国を築き上げたドイツ人。そんな彼らが手掛ける時計は、ムーブメントへのこだわりやシンプルなデザイン性など、時計大国であるスイス製や日本製とも異なる魅力を備え、コレクターの心を掴んでいる。メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは、11月7日(水)から期間限定でドイツウオッチにフォーカスしたフェアを開催。メンズ館ならではの独立時計師による少量生産のメーカーや、強いデザイン性を備えたメーカーの個性あふれる新作など、さまざまな

  • 本館・メンズ館でセレクトした、新生活に相棒として迎えたい“こだわり腕時計” 10選
    2018.03.14 update

    本館・メンズ館でセレクトした、新生活に相棒として迎えたい“こだわり腕時計” 10選

    作り手の意匠が込められた時計は、身に着ける人と一日の大半を共にし“時を刻む”という機能を超えて、やがてあなたにとってかけがえのない相棒へとなるのではないでしょうか。今回は、伊勢丹新宿店本館4階=ジュエリー&ウォッチと、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス/メンズウオッチコーナーから、新生活におすすめしたい時計を価格帯別に全10本ご紹介いたします。豊富なラインナップから、頼りになる相棒を迎えてはいかがでしょうか? ▶価格と機能性のバランス重視で選ぶ 『10万円代』 ▶視認性や装着

  • 時計ファン必見!ドイツ時計を一挙にご紹介するフェア&トークイベント開催
    2018.02.14 update

    時計ファン必見!ドイツ時計を一挙にご紹介するフェア&トークイベント開催

    2018.02.15 - 2018.03.06

    実用性を重視し、飾りすぎない美しさを持つ魅力的なドイツ時計。その歴史は、1949年からの東西分裂により一度は苦難の道を歩んだものの、1990年の東西ドイツ統合から着々と充実の歩みを進めています。2月15日(木)からメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス/ウオッチコーナーでは、そんなドイツ時計を一堂に見ることができるイベントを開催。さらに会期中の2月24日(土)には、時計ジャーナリストの篠田哲夫氏と、雑誌『腕時計王』の編集長である前田清輝氏によるドイツ時計の魅力を語るトークショーも開催予定です。今回は、ト

  • German Watch Fair 2017|確かなクオリティとモダンデザインで人々を魅了する、ドイツ発ウオッチブランドに注目
    2017.09.08 update

    German Watch Fair 2017|確かなクオリティとモダンデザインで人々を魅了する、ドイツ発ウオッチブランドに注目

    確かな品質と飽きのこないデザイン、そして品質に比べてリーズナブルな価格帯で高い人気を誇るドイツウオッチ。大資本のもとにプロデュースされる時計とは違った、素朴でありながら緻密に設計されたモダンなデザインと、精密機器の製造技術に長けたドイツだからこそ生み出すことのできる高いクオリティの作品は、時計ファンならずとも多くの人々を魅了しています。今回、「German Watch Fair 2017」と題し9月19日(火)までの期間中、独自の時計哲学によって作られた時計の数々をご紹介いたします。 German Wat

  • <JUNGHANS/ユンハンス>|クラシックカーに着想を得たコレクションを一堂に集めたフェアを開催
    2017.02.14 update

    <JUNGHANS/ユンハンス>|クラシックカーに着想を得たコレクションを一堂に集めたフェアを開催

    2017.02.15 - 2017.02.27

    ドイツの老舗時計メーカー<JUNGHANS/ユンハンス>から、2016年に発表されたコレクション「Meister Driver/マイスター ドライバー」。100年以上にわたり、モーターカーとの関わりを続けてきた同社ならではのコレクションに仕上がっています。2月27日(月)まで開催中のマイスタードライバーフェアでは、クラシックカーから着想を得たコレクションをご紹介。車愛好家をも目を引くような、随所にクラシックカーのデザインを散りばめた贅沢な品々です。 左:「マイスタードライバーハンドワインド 027/36

  • カラーウオッチコレクション|『色で選ぶ!』心に働きかけるような色彩のパワーを腕時計に
    2016.02.10 update

    カラーウオッチコレクション|『色で選ぶ!』心に働きかけるような色彩のパワーを腕時計に

    2016.02.17 - 2016.03.01

    ファッションやコーディネートとしてはもちろん、身に着けることで気分も変わるのが、色彩のパワー。例えば、冷静になりたいときは”ブルー”、ポジティブになりたいときは“レッド”など、時には色の力を借りるのも良いのでは?それが肌身離さず身に着けるお気に入りの時計なら、より一層パワーを感じられるかもしれません。普段のファッションに取り入れやすいのも、魅力の一つ。メンズ館8階=メンズウオッチに揃うこだわりのラインナップから、それぞれの色が持つ様々なイメージを、カラーごと

  • マスターピースコレクション|機械式時計100年の歴史を、さまざまなブランドの時計と共に辿るプロモーションを開催。
    2016.01.13 update

    マスターピースコレクション|機械式時計100年の歴史を、さまざまなブランドの時計と共に辿るプロモーションを開催。

    2016.01.20 - 2016.02.01

    機械式時計が誕生しておよそ100年。懐中時計から始まるその歴史は、腕時計へと変化し、今もなお日々進化し続けています。1900年代初頭の黎明期から最盛期となる1950~60年代へのあゆみ、クオーツショックを経て新たな時代を築いてきた時計や、独立時計師による作品など、機械式時計の歴史をその時代を代表するマスターピースとともにご紹介いたします。【1910年代】ー懐中時計から腕時計へー19世紀において、携帯用の時計と言えば懐中時計が主流でしたが、1900年代初頭から徐々に腕時計が普及し始めます。<アエロウォッチ>

  • 1