ページトップへ
CLOSE
  • ゴルフグッズイベント情報【2月23日(土)更新】
    2019.02.23 update

    ゴルフグッズイベント情報【2月23日(土)更新】

    メンズ館7階=ゴルフクラブ・用品コーナーでは、ファッションの要素を取り入れたキャディバッグ・ゴルフグッズや幅広いサイズや型を揃えたゴルフクラブを展開。さらに本格的な試打スペースを備え、これからゴルフを始められる方や、上級者にもゆっくりとゴルフをお楽しみいただける空間となっています。ここでは週末を中心に、国内で活躍するプロによるワンポイントレッスンや、ゴルフクラブやシューズのオーダー会イベントなどを行っています。プロによるワンポイントレッスン左/吉村 史恵プロ、 右/井上 建夫プロ <

  • 出張から戻りました!!(前編)
    2019.02.22 update

    出張から戻りました!!(前編)

    オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。 先週は雪の日本を尻目にアメリカ横断出張に行って参りました! しかし普段の行いが祟って、、、、NYでは雪のブルックリンを歩き回る羽目に涙。 まさしく天国から地獄! ▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらからこちら天国LAのメルローズアベニュー。極寒地獄のNYはブルックリン。ビーンブーツが役立ちました。↑この上の2枚の写真↑同じ時期とは思えない寒暖差!これが一番体調を崩しやすく、この時期のパッキングは非常に頭を悩ませ

  • <ENGINEERED GARMENTS/エンジニアド ガーメンツ>|'50年代アメリカのリゾートスタイルを想起させる新作コレクションが到着
    2019.02.22 update

    <ENGINEERED GARMENTS/エンジニアド ガーメンツ>|'50年代アメリカのリゾートスタイルを想起させる新作コレクションが到着

    2019.02.20 - 2019.03.05

    2月20日(水)から、メンズ館7階=オーセンティックウェアでは、<エンジニアド ガーメンツ>2019年春夏プロモーションを開催中。今季注目のパッチワークシリーズを中心とした新作コレクションがラインナップした。<エンジニアド ガーメンツ>の今シーズンは、1950年代のアメリカを彷彿とさせるリゾートスタイル、また1970年代のアウトドアやアスレチックテイストの素材やカラーを落とし込んだコレクションを展開。中でも一際目を引くのが、異なる素材やカラーを組み合わせたパッチワークシリーズだ。ブランド

  • 「オーセンティックの伝道師」第二回目は<ポロ ラルフ ローレン>から
    2019.02.21 update

    「オーセンティックの伝道師」第二回目は<ポロ ラルフ ローレン>から

    皆さまこんにちは。オーセンティックウェア マネージャーの太田です。前回のブログに引き続き、私のクローゼットの多くを占める<ポロ ラルフ ローレン>のについて書かせていただきますが、今週は「オーセンティックの伝道師」第二回目<ポロ ラルフ ローレン>のスタイリスト松本さんをご紹介しようと思います。▶過去のブログ『徒然なるモノ語り』はこちら松本さんは多くの顧客を持つ、非常にきめ細かな提案力が武器のスタイリストですが、個人的に特筆すべきはスーツやジャケットの着こなしです。サイズ・色・素材の組み合わせ、さすが

  • <Double RL/ダブル アール エル>から創立25周年を記念したリミテッドアイテムが登場!
    2019.02.20 update

    <Double RL/ダブル アール エル>から創立25周年を記念したリミテッドアイテムが登場!

    ラルフ・ローレン氏によって設立された<Double RL/ダブル アール エル>が、ブランド誕生25周年を記念したリミテッドコレクションを発売。2月22日(金)から、メンズ館7階=オーセンティックウエアに登場する。1993年に設立された<ダブル アール エル>は、荒れた西部の独立精神や、アメリカのブルーカラー労働者の疲れを知らない不屈の精神に対する現代的な賛辞として誕生。ラルフ・ローレン氏が所有するアメリカ・コロラド州のRRL(ダブルアールエル)牧場に由来するブランド名とロゴが、ブランドの精神とライフスタ

  • <Barbour/バブアー>の新定番を発掘、名作は「ビデイル」だけじゃなかった!
    2019.02.16 update

    <Barbour/バブアー>の新定番を発掘、名作は「ビデイル」だけじゃなかった!

    春の<Barbour/バブアー>は、鉄板モデル「BEDALE(ビデイル)」をはじめ、人気のヘリテイジモデルを現代風にアップデートした全6モデルが登場。「ビデイル」ではない<バブアー>の面白さを、従来のワックスドコットンに比べて65%も軽量で、防水性・防風性は遜色ない4オンスのライトウェイト素材に注目する。Photo&Text:ISETAN MEN'S net*価格はすべて、税込です。お問い合わせメンズ館7階=オーセンティックウエア03-3352-1111(大代表)=====1894年にジョン・バブアーに

  • スタイリスト青柳光則がフレッシャーズに指南!<ブルックス ブラザーズ>のVゾーンコーディネート
    2019.02.15 update

    スタイリスト青柳光則がフレッシャーズに指南!<ブルックス ブラザーズ>のVゾーンコーディネート

    「社会人になったからにはリクルートスタイルとは一線を画して、セオリーに忠実にビジネスシーンでのおしゃれを楽しんでもらいたい」とフレッシャーズにエールを贈るメンズ館7階=オーセンティックウェアのセールスマネジャー、太田陽介。「ブルックス ブラザーズに始まり、ブルックス ブラザーズに終わる」といっても過言ではない男の基本のスーツ、ブレザーでファッションディレクター、スタイリストとして活躍する青柳光則氏にフレッシャーズのためのVゾーンコーディネートを依頼した。華々しい社会人デビューを飾るためにも、参考にしてみて

  • 私のクローゼットに欠かせないブランド
    2019.02.14 update

    私のクローゼットに欠かせないブランド

    皆さまこんにちは。オーセンティックウェア マネージャーの太田です。前回のブログでは店頭の濃いスタイリストをご紹介するコーナー「出でよ!オーセンティックの伝道師!」いかがでしたか。ついつい思い入れが強く、長々と書いてしまいました(笑)▶過去のブログ『徒然なるモノ語り』はこちらからさて今回は、私のワードローブの中で、一番所有している数の多いブランド<ポロ ラルフ ローレン>についてお話ししようと思います。私の“ファーストポロ”は姉からのお下がりポロベアーのクルーネックセーターでした