ページトップへ
CLOSE
  • 大改造!お直しビフォーアフター(1)レザー編──カビ取り&染色加工でライダースジャケットを一新!
    2019.02.22 update

    大改造!お直しビフォーアフター(1)レザー編──カビ取り&染色加工でライダースジャケットを一新!

    タンスの肥やしが生き返る――メンズ館5階=メイド トゥ メジャーも一角にあるお直し工房<SARTO/サルト>がその実力を発揮する「洋服のリフォーム」企画。第1回となる今回は、タンスの肥やしになっていたライダースジャケットが主役。レザーを担当する工房長の内田秀実がビフォーアフターを解説する。「大切なモノを預かって直す仕事だからこそ、お客さまの要望に応えていく」という<SALTO/サルト>の内田秀実タンスから出したらカビが生えて退色していた!一生モノのつもりで買ったレザーだから長く大事に着たい。体型の変

  • スタイルで誂える"My Best Suit"(2)──気持ちも装いも一段階上げる"今どきフォーマル"
    2018.11.24 update

    スタイルで誂える"My Best Suit"(2)──気持ちも装いも一段階上げる"今どきフォーマル"

    「フォーマルこそ、百聞は一見にしかず」──"正式な場"での男の装いを知りたいとネットで検索すると、正礼服、準礼服、略礼服などの記載が並んで、実はよく分からないもの。よく分からないであやふやのまま着用して出席すると恥ずかしい思いをすることも……。 昨今のブライダル事情はというと、レストランウェディングやクルーズパーティー、あるいは海外での挙式など、ホテル以外の場所でのカジュアル化が進んで、シーンが多様化。それにあわせて、主役の新郎やゲストは、格式張った正装だけではなく、&ldqu

  • JAPAN MADE PRIDE──手間暇かけて熟成された、日本のものづくり|#6 美しい光沢と綾目が際立つ 尾州産の「ボタニーサージ」を用いて
    2018.11.03 update

    JAPAN MADE PRIDE──手間暇かけて熟成された、日本のものづくり|#6 美しい光沢と綾目が際立つ 尾州産の「ボタニーサージ」を用いて

    日本には、唯一無二のものづくりが息づいている。複雑な工程や緻密な作業を経て 完成したアイテムは、身に着ける者を魅了する美しさと心地よさを兼ね備えている。「JAPAN SENSES」■10月31日(水)~11月13日(火)▶日本のものづくりにフォーカス!「JAPAN SENSES」に関する記事一覧はこちらボタニーサージを採用したダブルブレストのブレザー。自然な傾斜のあるショルダーラインは、英国サヴィルロウの伝統的な“ソフトテーラリング”を継承している。肩幅とアーム

  • <LID TAILOR/リッド テーラー>|"英国由来の普遍性"が宿るテーラリングはコートにも!──10月20日(土)に採寸会を開催
    2018.10.15 update

    <LID TAILOR/リッド テーラー>|"英国由来の普遍性"が宿るテーラリングはコートにも!──10月20日(土)に採寸会を開催

    2018.10.20

    テーラー根本修氏が主宰する<LID TAILOR/リッドテーラー>の採寸会が10月20日(土)にメンズ館5階=メイド トゥ メジャーにて開催。「いつまでも着続けたい、着るほどに愛着が増す」スタイルを目指す同氏の世界観を堪能できる貴重な機会となる。関連記事・【インタビュー】<LID TAILOR>根本 修|修業時代をともに乗り越えた戦友・【対談】誂える喜び -The Joy of Bespoke-|テーラー 根本 修×スタイリスト 羽鳥 幸彦左/スーツ仕立て上がり 334,800円から

  • <RUBINACCI/ルビナッチ>|イタリア・ナポリの名門サルトによるトランクショーが開催
    2018.10.11 update

    <RUBINACCI/ルビナッチ>|イタリア・ナポリの名門サルトによるトランクショーが開催

    2018.10.13 - 2018.10.14

    手による仕立て文化がいまだに残り、名サルトリア(仕立て工房)があまた存在するイタリア・ナポリの地において、その代表格といえる<RUBINACCI/ルビナッチ>。メンズ館5階=メイド トゥ メジャーでは、来る10月13日(土)・14日(日)の2日間、3代目当主ルカ・ルビナッチを迎えたトランクショーを開催。当日は、お客さまのスタイルに合わせた生地のお見立てからアクセサリーのコーディネイトまで行う貴重な機会となる。(写真のモデル)メイド トゥ メジャー スーツ 仕立上り388,800円から*お渡し:約5週間後

  • <N.H.SARTORIA/N.H.サルトリア>|シンプルなデザインに潜む"見事な作り"、フェデリコ・チェスキを迎えた採寸会を10月6日(土)に開催
    2018.10.02 update

    <N.H.SARTORIA/N.H.サルトリア>|シンプルなデザインに潜む"見事な作り"、フェデリコ・チェスキを迎えた採寸会を10月6日(土)に開催

    2018.10.06

    メンズ館5階=メイド トゥ メジャーでは、10月6日(土)に<N.H.サルトリア>のトランクショーを開催。当日は、同サルトでディレクターを務めるフェデリ コ・チェスキ氏も来店する。 (写真のモデル)メイド トゥ メジャースーツ 仕立上り 329,400円から*お渡し:約5週間後から関連記事:<N.H.サルトリア>フェデリコ・チェスキ|高貴な男たちが生む、虚飾無縁のスーツ <N.Hサルトリア>は、ミラノで名サルト(仕立て屋)として名を馳せたドメニコ・ボンビーノ氏が、一流ブ

  • <Sartoria Ypsilon/サルトリア イプシロン>|優美な正統派"クラシコ"スタイルを誂える──9月22日(土)に採寸会を開催
    2018.09.15 update

    <Sartoria Ypsilon/サルトリア イプシロン>|優美な正統派"クラシコ"スタイルを誂える──9月22日(土)に採寸会を開催

    2018.09.22

    ビスポークテーラー船橋幸彦氏による<Sartoria Ypsilon/サルトリア イプシロン>の採寸会がメンズ館5階=メイド トゥ メジャーにて9月22日(土)に開催。採寸会当日は、船橋氏本人が来店。甘く優しく縫い上げることで生まれる、軽くやわらかな着心地をご堪能いただける特別な機会となる。関連記事:【インタビュー】<サルトリア イプシロン>船橋幸彦|希代のテーラーとパトロンの幸福な関係 (写真のモデル)メイド トゥ メジャースーツ仕立て上り 302,400円から*お渡し:約5週間後から

  • 装う愉しみを広げ、未来に残る"新定番"──バイヤー渾身の「メンズ館15周年」記念アイテムが続々!
    2018.09.12 update

    装う愉しみを広げ、未来に残る"新定番"──バイヤー渾身の「メンズ館15周年」記念アイテムが続々!

    男の職業や働き方、働くためのスタイルは時代とともに刻々と変化し続けるが、バイヤーの山浦は今の時代を一言で表現するなら「イージー」だという。今、ビジネススタイルも、働く人のマインドも、そして着こなしの根底にもあるのが「イージー」。スーツの足元がスニーカーになり、通勤にリュックが当たり前になったのは、まさに時代の流れの象徴だが、そうやってストレス要因を排除していくことにより、装うことの面白みが削られていくことに危惧しているともいう。メンズ館15周年を飾るシンボリックなアイテムの数々は、「これまでの15年を振り