ページトップへ
CLOSE
  • ココロもほころぶ「春アウター10選」──マルチに使える“薄・軽・快”アウターが大充実
    2019.02.09 update

    ココロもほころぶ「春アウター10選」──マルチに使える“薄・軽・快”アウターが大充実

    昼間の陽射しに春を感じるとき、年を越してきた冬アウターはちょっと重く感じてしまうもの。そんな「ジャケットだけでは心許ない日」に重宝するのが、冬に着るコートとは一線を画すほどの軽快さを実現する“春アウター”だ。見た目はしっかりしていても、素材に薄・軽なナイロンを採用したり、コットン素材でも縫製の進化で軽くなるなど、ジャケット感覚で羽織れる新作が今シーズンは目白押し。イセタンメンズネットでは、近年では類を見ないほど充実している春アウターを3つの切り口でピックアップした。 =====

  • コートの新時代を切り拓く古くて新しい一着
    2017.11.15 update

    コートの新時代を切り拓く古くて新しい一着

    世界初の防水布“マッキントッシュクロス”の発明は、19世紀の英国で革新的なできごととして注目を集め、その名は瞬く間に紳士のコートの代名詞となった。そしてハリのあるゴム引き素材は、Aラインのシルエットが際立つ、名作コート「ダンケルド」を生み出し、不動の地位を築き上げた。 <マッキントッシュ ロンドン>コート190,080円■メンズ館5階=ビジネスクロージング 選び抜かれた素材と、熟慮に熟慮を重ねた意匠、そこに選んだ人の感性が加わり、マスターピースとなる。知る人ぞ知る、ウワサの名品を

  • TODAY'S STYLIST|バーナード 玲(メンズ館5階=ビジネス クロージング)
    2017.11.01 update

    TODAY'S STYLIST|バーナード 玲(メンズ館5階=ビジネス クロージング)

    バーナード 玲 メンズ館5階=ビジネス クロージングスタイリスト コート:<マッキントッシュ>129,600円セーター:<ドルモア>69,120円パンツ:<PT01>37,800円メンズ館5階=ビジネス クロージング □メンズ館5階=ビジネス クロージングのスナップ一覧はこちら*価格はすべて、税込です。お問い合わせメンズ館5階=ビジネス クロージング03-3352-1111(大代表)

  • 特集【毎日着たい防寒アウター】|人気再燃!ビジネスにもラグジュアリーにも着こなせるダッフルコート最新事情
    2016.12.05 update

    特集【毎日着たい防寒アウター】|人気再燃!ビジネスにもラグジュアリーにも着こなせるダッフルコート最新事情

    しっかり着られるチェスターコートや、ユーティリティに着られるステンカラーコート、カジュアル感あるピーコートなど、クローゼットの中を見れば、お気に入りのコートがずらり。でも、何か、足りないと感じたら、それはきっとダッフルコートです。もともと軍服の上から着られるよう、ゆったりしたシルエットがデフォルトでしたが、スタイリッシュな着こなしが楽しめるコートがずらり。メンズ館各階で、お気に入りの一着を見つけてください。関連記事あなたならどれを選ぶ?特集「毎日着たい防寒アウター」記事一覧はこちら青春時代に誰もが一度は袖

  • <MACKINTOSH×HYKE>|英国老舗<マッキントッシュ>と<ハイク>による注目の初メンズコラボコレクション
    2016.03.17 update

    <MACKINTOSH×HYKE>|英国老舗<マッキントッシュ>と<ハイク>による注目の初メンズコラボコレクション

    2016.03.16 - 2016.03.22

    2014秋冬にデビューコレクションを発表した<マッキントッシュ×ハイク>。英国を代表する老舗アウターブランド<マッキントッシュ>と、元<green/グリーン>のデザイナー吉原 秀明氏と大出 由紀子氏が展開するブランド<ハイク>とのコラボレーションラインは、ミニマルでありながらも新しいスタイルを提案し続けています。*<マッキントッシュ×ハイク>は、伊勢丹オンライストアでもお買い求めいただけます。詳細はこちら左から、199,800円 、181,440円 、192

  • <MACKINTOSH/マッキントッシュ>|生まれ変わった、男の定番コート
    2015.12.12 update

    <MACKINTOSH/マッキントッシュ>|生まれ変わった、男の定番コート

    1823年にチャールズ・マッキントッシュが設立し、今までに無い革新的な製法で作ったゴム引きコートで名の知られる<マッキントッシュ>。2015年秋冬シーズンより、今までの重厚かつクラシックな印象は受け継ぎながらも、より細身でスタイリッシュな仕様にモデルチェンジして登場!併せてすべてのモデル名を一新するなど、新生<マッキントッシュ>としてのスタートを歩み始めました。メンズ館5階=ビジネスクロージング「トレンドセレクション」では、そんな話題性たっぷりの<マッキントッシュ>から、今年の冬に欲しい!注目の2型をご紹

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

Timeless Masterpieces──時を超えて愛される名品たち
2019.09.11 update

Timeless Masterpieces──時を超えて愛される名品たち

名品は寡黙だ。それ自体が雄弁に語りかけることはないが、熟練の技術と高い意匠性が相まって格別のオーラを纏う。そしていつしか時代を超え、卓越した存在になっていく。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】時を超えて愛される名品たち
2019.09.11 update

【特集】時を超えて愛される名品たち

名品は寡黙だ。それ自体が雄弁に語りかけることはないが、熟練の技術と高い意匠性が相まって格別のオーラを纏う。そしていつしか時代を超え、卓越した存在になっていく。

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ
2019.08.06 update

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ

"洗濯ブラザーズ"こと、<リブレ ヨコハマ>の茂木貴志氏(左)と康之氏(左)第2弾となる今回も、稼働中の工場に取材班がお邪魔させていただき、洗濯にまつわるお話を伺いました。 メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのギフトコーナーで人気のナチュラルな洗濯洗剤ブランド<リブレ ヨコハマ>を手がける洗濯ブラザーズが、白い衣類専用の粉洗剤「ホワイト ディタージェント パウダー(漂白剤・蛍光増白剤フリー)」をリリース。液体洗剤だけでは落としきれなかった頑固な汚れにアプローチし、白い洗濯物(肌着やタオル、靴下な