ページトップへ
CLOSE
  • メンズ館8階リフレッシュオープン!!<BORSALINO/ボルサリーノ>をはじめとする国内外の人気5ブランドが登場!
    2020.03.03 update

    メンズ館8階リフレッシュオープン!!<BORSALINO/ボルサリーノ>をはじめとする国内外の人気5ブランドが登場!

    これまでメンズ館1階でご紹介してきた帽子コーナーが、2月19日(水)よりメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスに移設され、リフレッシュオープン!日本初の製帽会社を起源とする<Tokio hat/トーキョーハット>をはじめ、イタリアの<BORSALINO/ボルサリーノ>と<DORIA1905/ドリア1905>、1676年創業の英国老舗<James Lock/ジェームスロック>、アメリカの<STETSON/ステットソン>の人気5ブランドが、メンズ館8階に登場です。 メンズ館8階=イセタンメンズ

  • 山下英介さんと歩く「秋冬のメンズ館」特別編|注目のフレンチトラッド&冬コーデをスタイリング!
    2019.10.31 update

    山下英介さんと歩く「秋冬のメンズ館」特別編|注目のフレンチトラッド&冬コーデをスタイリング!

    メンズ館の7階・5階・1階・地下1階をぶらりと散歩して、「欲しいものがいっぱいでした。特に7階は発見で、濃厚なアイテムが多かった。味の濃いものは美味しそうに見えますね」と笑うのは、雑誌『メンズプレシャス』のファッションディレクター山下英介さん。 気になったアイテムを組み合わせて、山下流コーディネートを2つ作っていただきました。 ■合わせて読みたい山下英介さんと歩く「秋冬のメンズ館」【前編】永遠のアイコン、ウディ・アレンの着こなしに憧れて【後編】ニットも靴も『山下流』のこだわりは尽きることがない &ldqu

  • 洒落者たちが愛してやまない名品ハットで、世界に一つだけの<BORSALINO/ボルサリーノ>を
    2018.09.27 update

    洒落者たちが愛してやまない名品ハットで、世界に一つだけの<BORSALINO/ボルサリーノ>を

    2018.09.22 - 2018.10.08

    1857年創業、世界最高峰のイタリア帽子ブランド<ボルサリーノ>の期間限定パターンオーダー会を、10月8日(月・祝)まで、メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具にて開催中。会期中は、ブランドを代表するフェルトハット「クァリタ スーペリオーレ」のオーダーを承ります。 ショートブリム 89,640円 イタリア・アレッサンドリアの地にフェルト帽の芸術的職人だけを集めた工場を設立したことから、その歴史をスタートさせた<ボルサリーノ>。時代と共に職人技術に磨きをかけ、創業当時と同様に約7週間の手間暇をかけてハ

  • <BORSALINO/ボルサリーノ>|数々の著名人に愛された名品"パナマハット"で、夏の装いに品格を
    2018.08.08 update

    <BORSALINO/ボルサリーノ>|数々の著名人に愛された名品"パナマハット"で、夏の装いに品格を

    2018.08.08 - 2018.08.21

    上質な素材と職人の手作業による伝統を継承しながら、エレガントなイタリアンスタイルを提案するイタリア発の帽子ブランド<ボルサリーノ>。8月8日(水)から、メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具では、洗練された大人のスタイルを完成する上質なパナマハットをクローズアップしてご紹介します。 パナマハット 57,240円パナマハットの中で最も人気がある”パナマ ファイン”を使用。ボルサリーノ型とも呼ばれる中折れフォルムで仕上げ、上質なグログランリボンを施した<ボルサリーノ>の夏を代表する定番

  • <BORSALINO/ボルサリーノ>|厳選した素材と伝統製法で作られる至高のハット──「クァリタ スーペリオーレ」のパターンオーダー会を開催
    2017.09.25 update

    <BORSALINO/ボルサリーノ>|厳選した素材と伝統製法で作られる至高のハット──「クァリタ スーペリオーレ」のパターンオーダー会を開催

    2017.09.26 - 2017.10.10

    1857年の創業以来、160年以上を経た今日でも創業時と同様の製法を守り続けている、世界最高峰のイタリア帽子ブランド<ボルサリーノ>がパターンオーダー会を開催。9月26日(火)から10月10日(火)の期間限定でメンズ館1階=シーズン雑貨・装身具にて行われます。 「クァリタ スーペリオーレ」ミドルブリム イタリア・アレッサンドリアの地にフェルト帽の芸術的職人だけを集めた工場を設立したことから、その歴史をスタートさせた<ボルサリーノ>。時代と共に職人技術に磨きをかけ、創業当時と同様に約7週間の手間暇をかけて

  • 夏のシンプルコーデを格上げ──今年買いの夏アイテムを"まるっと"お届け
    2017.07.20 update

    夏のシンプルコーデを格上げ──今年買いの夏アイテムを"まるっと"お届け

    いつもより身も心も解放的に、本気で夏を楽しむアイテムとは──とにかく暑い今年の夏、気づけば楽ちんなシンプルコーデになりがちではないだろうか。そんな何か“物足りない”着こなしを格上げする夏小物をメンズ館スタイリストが厳選。サンダルやTシャツ、ハット、サングラスと夏に必須の4アイテムにフォーカスしお届けする。7月19日(水)より、上述のアイテムにフォーカスしたメンズ館各階のプロモーションとともにお楽しみいただきたい。 ワールドサンダルマーケット■メンズ館地下1階=紳士靴伊勢丹オンラ

  • <BORSALINO/ボルサリーノ>|エレガントでラグジュアリー、パナマハットのパターンオーダーを開催
    2017.03.17 update

    <BORSALINO/ボルサリーノ>|エレガントでラグジュアリー、パナマハットのパターンオーダーを開催

    2017.03.24 - 2017.04.04

    1857年から150年以上を経た今日でも、創業時と同様の製法が頑なに守られている世界最高峰のイタリア帽子ブランド<ボルサリーノ>。イタリア・アレッサンドリアの地にフェルト帽の芸術的職人だけを集めた工場を設立したことから、その歴史をスタートさせました。 上質な素材、職人の手作業による伝統を継承しながら、エレガンスでラグジュアリーなイタリアンスタイルを提案する<ボルサリーノ>のハットは、紳士の憧れとして時代を越えて受け継がれています。 <ボルサリーノ>を象徴するパナマハットのパターンオーダーシステム 3月2

  • クリスマスに”自分へのご褒美ギフト”を選ぶ――男が手にしたい確かな名品
    2016.11.22 update

    クリスマスに”自分へのご褒美ギフト”を選ぶ――男が手にしたい確かな名品

    今年もあと一か月でクリスマス――そろそろ大切な方へのギフト選びを始める頃ですが、今年は一年間頑張った”自分へのご褒美”も選んでみてはいかがでしょうか。自分を労い、明日からの活力につなげる”自分に贈るギフト”。今回ご紹介するのは、いちどは手にしたい歴史に名を残す品々。先人たちの知恵と努力によって生まれた『名品』と呼ばれるものには、目には見えないところにも隠された魅力が存在します。今の時代でも愛され、これから先も受け継ぎたい『名品』のストーリーをご紹介します。

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY
2020.04.02 update

MEN'S CONTEMPORARY

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【オーダー体験 4】厚い胸板&なで肩のガッチリ体型がすっきり見えるオーダーシャツが完成
2020.04.07 update

【オーダー体験 4】厚い胸板&なで肩のガッチリ体型がすっきり見えるオーダーシャツが完成

既成のシャツに悩みを抱える体型の違う2名の男性にオーダーシャツを体験していただく本企画。 【体験レポート3】に続いて、過去のスポーツ経験に加えて不規則な生活で体重の変動が激しく、既成で合うサイズのシャツが無いと悩む、ガッチリ体型の松島隆晴さん(30歳)の体験レポートをご紹介します。 「新しいシャツができるのがうれしくて、ひと目惚れしたネクタイを買ってきました」とうれしそうにメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリスト花野友彦に話しかけるのは松島さん。出来上がったばかりのシャツが入った箱を開ける

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授
2020.04.07 update

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授

ビジネスマンなら抑えておきたい装いのテクニックや、靴や革小物など愛用品のお手入れ方法を伊勢丹メンズ館のスタイリスト(販売員)が伝授します。あなたはいくつ答えられますか?ぜひ毎日のコーディネートに、お手入れの参考に取り入れてみてはいかがでしょうか。 伊勢丹メンズ館のスタイリストがズバリお答えします! 1. 基本テクニックを伝授!美しく見せる、正しいネクタイの結び方 ネクタイをきちんと結んで得られるのは、着こなしの清潔感。スーツを着たときの好印象の条件の一つです。結び方のちょっとしたコツや