ページトップへ
CLOSE
  • インテリジェンスを感じさせるグレンプレイド=グレンチェックの魅力
    2019.11.29 update

    インテリジェンスを感じさせるグレンプレイド=グレンチェックの魅力

    シャツ<バルバ> 31,900円ネクタイ<マズーロ> 14,300円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイジャケット<ベルヴェスト>305,800円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 品の良さを感じさせる<ベルヴェスト>のジャケットに合わせるのは、一番美しく映える白のシャツと、無地感覚で使えるグレンプレイド=グレンチェックのネクタイ。ペーンの色と素材感を合わせることで、季節感とインテリジェンスを感じさせるコーディネートが出来上がる。ボトムスは、チノパンツでトラッド風に装ったり、黒のウールスラッ

  • 装いを愉しむ紳士に捧ぐ2日間限定フェス、”FUN TO DRESS”がメンズ館5階で開催
    2019.09.16 update

    装いを愉しむ紳士に捧ぐ2日間限定フェス、”FUN TO DRESS”がメンズ館5階で開催

    9月21日(土)と22日(日)の2日間、メンズ館5階=テーラードクロージングでは、"FUN TO DRESS(装いを楽しむ)"をテーマにした特別なイベントを開催。自分らしい装いを発見し、体験できるさまざまなモノやコト企画をご用意し、作り手と直接出会うことのできるオーダー会や普段目にすることのできないパフォーマンスが行われる。 ■関連記事・【特集】注目の秋アイテム、個性と装いを愉しむ "最旬名品" 7選 メンズ館5階に"PITTI IMMAGINE UOMO"を模したブランドブースが登場   毎

  • アメリカントラッドに敬意を表して、ブルーの最新レイヤード術
    2019.05.24 update

    アメリカントラッドに敬意を表して、ブルーの最新レイヤード術

    □シャツ<ルイジ ボレッリ> 38,880円 □ネクタイ<ドレイクス> 20,520円 ■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*その他は参考商品です。 イタリア仕立てのホップサックのブレザーに、シアサッカーのシャツジャケットをインナーに加えて、ブルーのシャツにスクール調のレジメンタルタイをアクセントに。プレッピーなレイヤードスタイルに大人のエレガントさをまぶした着こなしは、カジュアルなシーンも特別なものへと変えていく。 お問い合わせメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイメンズ館5階=メンズ

  • 北イタリアの名門<Belvest/ベルヴェスト>が本国スタッフも来店するス・ミズーラ会を開催
    2019.02.06 update

    北イタリアの名門<Belvest/ベルヴェスト>が本国スタッフも来店するス・ミズーラ会を開催

    2019.02.10

    2月10日(日)メンズ館5階=ビジネスクロージングでは、北イタリア発祥のプレタポルテの名門<Belvest/ベルヴェスト>によるス・ミズーラ会を開催。パーマネント生地のほか多彩なシーズン生地からもお選びいただける同イベントでは、本国・イタリアよりセールスのアンドレア・ニケーレ氏が来店。採寸から生地選びなどお客さまのスタイルに合わせた提案を行う特別な機会となる。 1964年に北イタリアのパドヴァ近郊で創業した<ベルヴェスト>。フランス語で「美しい服」という意味を持つように、創業当初から多くの一流メゾンのプ

  • <Belvest/ベルヴェスト>|"マシンメイドの最高峰"は、端正で軽やかな着心地が魅力──本国スタッフを招聘するオーダー会を9月16日(日)開催
    2018.09.11 update

    <Belvest/ベルヴェスト>|"マシンメイドの最高峰"は、端正で軽やかな着心地が魅力──本国スタッフを招聘するオーダー会を9月16日(日)開催

    2018.09.16

    北イタリア発祥のプレタポルテの名門<Belvest/ベルヴェスト>によるス・ミズーラ会がメンズ館5階=ビジネスクロージングにて9月16日(日)に開催される。パーマネント生地のほか多彩なシーズン生地からもセレクトできる同イベントでは、本国・イタリアよりセールスディレクターのフランコ・マランゴン氏とアンドレア・ニケーレ氏来店。採寸から生地選びなどお客さまのスタイルに合わせた提案を行う特別な機会となる。<ベルヴェスト>は、1964年に北イタリアのパドヴァ近郊で創業。フランス語で「美しい服」という意味を持つように

  • <Belvest/ベルヴェスト>|北イタリアが誇る、端正かつ軽やかな仕立ての一着を──本国スタッフが来店するス・ミズーラ会を2月11日(日)に開催
    2018.02.06 update

    <Belvest/ベルヴェスト>|北イタリアが誇る、端正かつ軽やかな仕立ての一着を──本国スタッフが来店するス・ミズーラ会を2月11日(日)に開催

    2018.02.11

    メンズ館5階=ビジネスクロージングでは、2月11日(日)に北イタリア発祥のプレタポルテの名門<Belvest/ベルヴェスト>によるス・ミズーラ会を開催。パーマネント生地のほか多彩なシーズン生地からもお選びいただける同イベントでは、本国・イタリアよりセールスディレクターのフランコ・マランゴン氏とダニエル・ギャリアーニ氏来店。採寸から生地選びなどお客さまのスタイルに合わせた提案を行う特別な機会となる。<ベルヴェスト>は、1964年に北イタリアのパドヴァ近郊で創業。フランス語で「美しい服」という意味を持つ同ブラ

  • Vゾーンの流儀|「 ウールタイ」FAIRFAX tie
    2017.11.27 update

    Vゾーンの流儀|「 ウールタイ」FAIRFAX tie

    今年もすっかり風が冷たくなり、自然と温かい素材に手が伸びる季節に。Vゾーンを引き締めるネクタイも素材をウールやカシミヤに替えて、「オシャレの冬」をさらに楽しまれてみてはいかがでしょうか? 今季のトレンドを象徴する色柄のウールのプリントタイを選びつつ、あくまでもビジネス向きの落ち着きと清潔感を意識したVゾーン。「オレンジ色の大きな小紋柄」という個性的なウールタイも柄の色をスーツと合わせることで主張が抑えられ、全体的に色味と素材に統一感が生まれることで、さりげなく季節感を楽しめます。 ■シャツ: <BAR

  • あなたはウール派?非ウール派?──バイヤー推奨!今すぐ着たい"新・王道コート"
    2017.11.23 update

    あなたはウール派?非ウール派?──バイヤー推奨!今すぐ着たい"新・王道コート"

    2017年秋冬のマスターピースといえる傑作コートを、メンズ館5階=ビジネス クロージング担当バイヤーの山浦がセレクト!――男にとってもっとも享楽的に選べるアイテムで、着る歓びに直結するコートは、“こういうふうに着こなしたい”というイメージを持つことが大切。ただし、トレンチ=ハンフリー・ボガード的な古い呪縛は解き放って、新しいスタイルで着こなしていきたい。 コートの基本に立ち返っているデザインに、新しさを見つける   「今シーズンのドレススタイルの全体的な傾向は&ldquo

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

みんなが知りたいメンズスキンケアAtoZ #イセタンコスメンズ
2020.07.09 update

みんなが知りたいメンズスキンケアAtoZ #イセタンコスメンズ

“男性特有の肌悩み”を多角的に解決するのが『#イセタンコスメンズ』。スキンケア・グルーミング・ヘアケア・フレグランスアイテムの役割や使い方を詳しく解説。さらに、新作情報・スタイリストのおすすめメンズスキンケアアイテムをご紹介する他、メンズビューティコンシェルジュによる深堀りコラムも連載。メンズスキンケアの疑問に幅広くアプローチしたコンテンツを発信します。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】<Porter Classic/ポータークラシック>と「muatsu(ムアツ)」がタッグを組んだ、未来のリュックとは
2020.07.09 update

【特集】<Porter Classic/ポータークラシック>と「muatsu(ムアツ)」がタッグを組んだ、未来のリュックとは

宇宙ロケットの先端部からインスピレーションを得て開発したユニークなタマゴ型フォルムを支えるのは、面ではなく点(凹凸)!――ショルダーストラップ部分に、<昭和西川>のベストセラー商品「muatsu(ムアツ)」を採用した<PORTER CLASSIC/ポータークラシック>の人気バッグシリーズ「Newton(ニュートン)」がビジネスマンを中心に人気だ。 今回は、従来の<ポータークラシック>のバッグに比べ、鞄重量の体感が軽減され、からだを疲れにくくさせた同シリーズをチェック。<ポータークラシック>の菊地 崇さ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授
2020.04.07 update

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授

ビジネスマンなら抑えておきたい装いのテクニックや、靴や革小物など愛用品のお手入れ方法を伊勢丹メンズ館のスタイリスト(販売員)が伝授します。あなたはいくつ答えられますか?ぜひ毎日のコーディネートに、お手入れの参考に取り入れてみてはいかがでしょうか。 伊勢丹メンズ館のスタイリストがズバリお答えします! 1. 基本テクニックを伝授!美しく見せる、正しいネクタイの結び方 ネクタイをきちんと結んで得られるのは、着こなしの清潔感。スーツを着たときの好印象の条件の一つです。結び方のちょっとしたコツや