ページトップへ
CLOSE
  • ファッションWEEKはお留守番でした
    2019.01.26 update

    ファッションWEEKはお留守番でした

    オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。我々バイヤー達は年明けを告げる「ピッティウォモ」(世界最大の紳士服見本市。正しくはPITTI IMMAGINE UOMO)から始まるファッションサーキットが終わり、この時期はみんなお疲れ気味。パリでは雪に見舞われたり、ニューヨークでは寒波襲来といった具合のようです。どちらかといえばアメリカびいきな私は日本でお留守番して、春夏の納品作業に精を出しています、、、(汗) ▶ブログ『徒然なるモノ語り』の過去記事はこちらから さてそんな私は、この春なんだか“シャ

  • 名門のシャツで愉しむ、大人のビッグシルエット
    2019.01.16 update

    名門のシャツで愉しむ、大人のビッグシルエット

    この春のリニューアルを間近に控えた伊勢丹メンズ館。国内外からバイイングされたブランド&アイテムには、時代を映し出すエレメントが巧みに散りばめられていた。それはライフスタイルの多様化にともなって変化していく最新のデザイン&スタイルと、いつの時代も変わらぬ普遍の価値をもつクラシック。一見相反するようにさえ思えるコレクションだが、イセタンメンズというフィルターによって、リアルなメンズファッションの輪郭が鮮明に描き出される。   ▶2019年春夏展示会速報!記事一覧はこちら   <ブルッ

  • 2018年を3大キーワードで総括!オーセンティックウェア編|リフレッシュオープンであらゆる年代を惹きつけるフロアへ進化
    2018.12.29 update

    2018年を3大キーワードで総括!オーセンティックウェア編|リフレッシュオープンであらゆる年代を惹きつけるフロアへ進化

    2018年もいよいよ終盤、今年もイセタンメンズネットではファッションに関わるさまざまな特集やニュースなどの話題をお届けしてきました。今回は常に注目を集めるフロアである、紳士靴・ビジネスクロージング・オーセンティックウェアの各バイヤーから、1年を象徴する3つのキーワードを軸に2018年を振り返ります。第2弾は、メンズ館7階=オーセンティックウェア担当バイヤーの柴田に話を伺いました。果たしてどんなキーワードを取り上げるのか…要チェック! ▶『2018年を振り返る』記事一覧はこちらから オーセ

  • コンセプトワードは、タイムレスとエイジレス
    2018.12.23 update

    コンセプトワードは、タイムレスとエイジレス

    時は流れて みなさん、こんにちは。いよいよ冬本番となりますが、防寒の準備はいかがですか??オーセンティックウエアの担当バイヤー柴田です。前回に引き続き、新生7階について解説していきます。7階のリフレッシュオープンで個人的に感慨深かったのは、15年前はメンズ館2階にあったブランドが7階に来たことです。時と共に成長し、今のエッセンスを打ち出すブランドが、ある意味タイムレスなビッグブランドと共存するのが、新生7階の最大の魅力だと思います。 前回までの連載はこちら シバタ風ワイドパンツMIXスタイル&nbsp

  • 「良い店」の条件と「新しいフロア」の意味
    2018.12.16 update

    「良い店」の条件と「新しいフロア」の意味

    トラッドの源流とその子どもたち みなさん、こんにちは。オーセンティックウエアの担当バイヤー柴田です。ブログ一発目は楽しんでいただけましたでしょうか。ぜひさかのぼって読んでください。 前回までの連載はこちら シバタ風ワイドパンツMIXスタイル / 担当マネージャー 太田陽介編はこちら  さて、9月に7階をリモデルして、いろんな声をいただいています。もちろん、もうご覧いただいていると思いますが、壁側に<ラルフローレン><ブルックス ブラザーズ><ダブルアールエル

  • 【メンズ館限定】<Brooks Brothers/ブルックス ブラザーズ>が税抜8万円でオーダー可能!貴重なMade in JAPANもご用意
    2018.11.16 update

    【メンズ館限定】<Brooks Brothers/ブルックス ブラザーズ>が税抜8万円でオーダー可能!貴重なMade in JAPANもご用意

    メンズ館7階=オーセンティックウェアにてリフレッシュオープンした<Brooks Brothers/ブルックス ブラザーズ>では、あなただけの特別な1着が仕立てられる「パーソナルオーダー」をご提案。オーダースーツを手頃な価格でお楽しみいただけるスペシャル生地をご用意するほか、伊勢丹新宿店限定となる“Made in JAPAN”のオーダーも可能だ。   今回メンズ館では、オーダースーツ初心者という方にもおすすめの”スペシャル生地”、全8種をご用意。スー

  • シバタ風ワイドパンツMIXスタイル
    2018.10.27 update

    シバタ風ワイドパンツMIXスタイル

    7階=オーセンティックウェア ブログ第二回は、前回に引き続き「ブレザー」+「ワイドパンツ」の着こなしを深堀します。<ブルックス ブラザーズ>の「ミラノ」フィットを軸に、シバタ風MIXスタイルをご紹介します。 前回の連載はこちら 「紺ブレ」にはじまり、「紺ブレ」におわる <ブルックス ブラザーズ>ブレザー 74,520円 その他パンツ・デニムシャツ・Tシャツ・キャップ・スニーカーすべて本人私物 アメトラ崩しは「パンツ」から入ってみる アメトラの重鎮<ブルックス ブラザーズ>の金ボ

  • 「紺ブレ」にはじまり、「紺ブレ」におわる
    2018.10.23 update

    「紺ブレ」にはじまり、「紺ブレ」におわる

    やっぱり<ブルックス ブラザーズ>に行き着く みなさん、こんにちは。オーセンティックウェアの担当バイヤー柴田です。いよいよブログ一発目スタートです!仕事柄いろいろな洋服、スタイルを経験してきましたが、なんだかんだでどんなときにも“金ボタンの紺のブレザー”はクローゼットにありましたね。渋カジ・キレカジ時代を象徴したアイテムですが、商品のコンセプトがしっかりしているが故に、「きちんと着崩すことができる」アイテムの代表格なんだなと改めて感じます。なかでも<ブルックス ブラザーズ>は僕の

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS
2019.10.11 update

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】2019年も大本命!<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>の定番&最新ダウンジャケット
2019.10.11 update

【特集】2019年も大本命!<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>の定番&最新ダウンジャケット

昨シーズン買いそびれた方、この秋冬にダウンを新調しようと狙っている方、多彩にラインナップする秋冬アウターで近年<CANADA GOOSE/カナダグース>と人気を二分するのが<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>だ。名作として誉れ高い「BALTRO LIGHT JK(バルトロ ライト ジャケット)」を筆頭に、アウトドアブランドが手がけるだけあって極寒仕様からタウンユースな一着まで、見た目のスマートさと高いスペックを兼ね備えているのが魅力。特に、シーズン毎にデザインやカラーがアップデートされるウ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ
2019.08.06 update

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ

"洗濯ブラザーズ"こと、<リブレ ヨコハマ>の茂木貴志氏(左)と康之氏(左)第2弾となる今回も、稼働中の工場に取材班がお邪魔させていただき、洗濯にまつわるお話を伺いました。 メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのギフトコーナーで人気のナチュラルな洗濯洗剤ブランド<リブレ ヨコハマ>を手がける洗濯ブラザーズが、白い衣類専用の粉洗剤「ホワイト ディタージェント パウダー(漂白剤・蛍光増白剤フリー)」をリリース。液体洗剤だけでは落としきれなかった頑固な汚れにアプローチし、白い洗濯物(肌着やタオル、靴下な