ページトップへ
CLOSE
  • <デルタ/DELTA>|アルチザン(伝統職人)の手作業にこだわる、個性派筆記具を豊富なラインナップでご紹介
    2016.07.23 update

    <デルタ/DELTA>|アルチザン(伝統職人)の手作業にこだわる、個性派筆記具を豊富なラインナップでご紹介

    2016.07.20 - 2016.08.16

    1982年、ナポリで創業した筆記具ブランド<デルタ>。サイドレバー仕様のインク吸入システム、洋服のポケットを傷めないローリング・ウィールクリップなどを独自に開発。機械化できる製品づくりの工程を、南イタリアのアルチザン(伝統職人)による手作業にこだわり、優れた評価を得ています。7月20日(水)からメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは、<デルタ>フェアを開催。人気のドルチェヴィータ、ビンテージシリーズをはじめ、豊富なラインナップでご紹介しています。「インテッサ・コレクション」万年筆 27,000円、ボ

  • 【2016年の春に新調したいペン Part.2】役職が付く40歳以降にふさわしいペン|デキる、モテる男は、人と差をつける「良いペンを一本」
    2016.04.10 update

    【2016年の春に新調したいペン Part.2】役職が付く40歳以降にふさわしいペン|デキる、モテる男は、人と差をつける「良いペンを一本」

    「サインは万年筆でするもの」ということを知っている男性は、必ずジャケットの胸ポケットに万年筆を差しています。ポケットからさり気なく取り出してサインをする、メモをとる、メッセージをしたためるときに使うのは、世界が一流と認めたブランド。普段使いされている方は、さらに「個性」で選ばれます。一流を目指す男は、実用的で、上品で美しいペンを持つメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは、「サロン ド シマジの島地勝彦先生が使っている<ペリカン>がほしい」というお客さまもいらっしゃるほど、昔ながらの伝統であるインク吸

  • 【春のイセタンサローネ メンズ(丸の内)】|ビジネス街にうれしい「筆記具」コーナー。贈って喜ばれる高級ボールペンあります
    2016.03.16 update

    【春のイセタンサローネ メンズ(丸の内)】|ビジネス街にうれしい「筆記具」コーナー。贈って喜ばれる高級ボールペンあります

    丸の内という場所柄、女性から男性への昇進・栄転お祝いや、年配の方から身内の新社会人へ「筆記具を贈る」ことが多く、特に人気ブランドの高級ボールペンはギフトのベストセラーアイテムになっています。世界の人気ブランドがコンパクトに揃います<MONTBLANC/モンブラン>を筆頭に、イギリス、フランス、アメリカなどの人気ブランドがラインナップする「ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ」の筆記具コーナー。<モンブラン>ではアメリカの元女優で、モナコ公国の公妃のグレース・ケリーへ

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

フライト前、出発ラウンジ。特別な時間を「イセタン セントレア ストア」で。
2019.10.11 update

フライト前、出発ラウンジ。特別な時間を「イセタン セントレア ストア」で。

ビジネスやレジャーでアクティブに飛び回る方々に向けて、独自性ある紳士衣料・雑貨・カフェと、心地よい空間を提供する、羽田空港に続く国内2番目の出店! 「イセタン セントレア ストア」は、“素材のこだわり”、“デザインの良さ”、“伝統”をキーワードに本物・本質を追求した紳士衣料・雑貨を取り揃えます。“ヨーロッパの五つ星ホテル”を見立てた心地よい環境で、お客様お一人お一人にあったおもてなしを通じ、“マイストア”と感じていただける空間を提供します。 営業時間:午前7時~午後7時(年中無休)

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集|インタビュー】鴨志田康人、世界的”天の邪鬼”のファッション感度
2019.10.11 update

【特集|インタビュー】鴨志田康人、世界的”天の邪鬼”のファッション感度

10月16日(水)から、メンズ館5階=メンズテーラードクロージングで<Camoshita UNITED ARROWS/カモシタ ユナイテッドアローズ>のポップアップが開かれる。メンズファッションについて多少なりとも造詣があれば、鴨志田康人の名を知らない人はいないだろう。ユナイテッドアローズ(以下UA)のクリエイティブ ディレクターとして国内外の数々のメディアで取り上げられてきたのは、彼の知見の広さと深さとともに、オリジナリティ溢れるそのスタイリングの妙だ。つねにトレンドを発信する立場にもかかわらず、鴨志田

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ
2019.08.06 update

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ

"洗濯ブラザーズ"こと、<リブレ ヨコハマ>の茂木貴志氏(左)と康之氏(左)第2弾となる今回も、稼働中の工場に取材班がお邪魔させていただき、洗濯にまつわるお話を伺いました。 メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのギフトコーナーで人気のナチュラルな洗濯洗剤ブランド<リブレ ヨコハマ>を手がける洗濯ブラザーズが、白い衣類専用の粉洗剤「ホワイト ディタージェント パウダー(漂白剤・蛍光増白剤フリー)」をリリース。液体洗剤だけでは落としきれなかった頑固な汚れにアプローチし、白い洗濯物(肌着やタオル、靴下な