2016.07.23 update

<デルタ/DELTA>|アルチザン(伝統職人)の手作業にこだわる、個性派筆記具を豊富なラインナップでご紹介

07.20 Wed -08.16 Tue
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
1982年、ナポリで創業した筆記具ブランド<デルタ>。サイドレバー仕様のインク吸入システム、洋服のポケットを傷めないローリング・ウィールクリップなどを独自に開発。機械化できる製品づくりの工程を、南イタリアのアルチザン(伝統職人)による手作業にこだわり、優れた評価を得ています。
7月20日(水)からメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは、<デルタ>フェアを開催。人気のドルチェヴィータ、ビンテージシリーズをはじめ、豊富なラインナップでご紹介しています。


「インテッサ・コレクション」万年筆 27,000円、ボールペン 21,600円

新しいレギュラーコレクションの「インテッサ・コレクション」。“インテッサ”とはイタリア語で“機能”という意味。普段使いでありながら、上質感がプラスされた佇まい。クリップには<デルタ>の独自機能、ローリング・ウィールを採用。洋服を傷めないよう工夫がされています。



「ドルチェヴィータ」ボールペン 48,600円、万年筆 86,400円

<デルタ>を代表する「ドルチェヴィータ・コレクション」は、イタリアの太陽の光を浴びたような、鮮やかなオレンジが目を惹きます。「テーラーメイド イン イタリー」をコンセプトに、特注レジンのブロックを、1本1本丁寧に削りだしてハンドメイドで作り上げていますので、全て同じようで表情の違う製品が生み出されます。クリップにはローリング・ウィールを採用しています。



「ヴァチカン・ミュージアム」万年筆 291,600円

<デルタ>限定シリーズ「ヴァチカン・ミュージアム」。シリーズ名にもなっている、ヴァチカンミュージアムは歴代ローマ教皇の収集品を収蔵する世界最大級の美術館です。同美術館の入口にある、最も特徴的な”二重らせん階段”をモチーフに選び、万年筆の天冠からキャップにかけて装飾を施しています。同ブランドの中でも、圧倒的な芸術性を誇る一品です。


<デルタ/DELTA>フェア
□7月20日(水)~8月16日(火)
□メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス

*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
03-3352-1111(大代表)