ページトップへ
CLOSE
  • 今年こそ買うべき<カナダグース>、定番「ジャスパーパーカ」など争奪戦必至のダウンアウター7選。
    2021.07.28 update

    今年こそ買うべき<カナダグース>、定番「ジャスパーパーカ」など争奪戦必至のダウンアウター7選。

    名門ならではの安心感、素材やディテールが放つタフさ、そしてトレーサビリティやサステナビリティへの配慮など、どこをとっても最高クラス、今季も注目を集める<カナダグース>を特集。 昨年からのコロナ禍が続く中、消費者のマインドがおしゃれをして外出をするといった行動から、自宅での時間をいかに優雅に、快適に楽しむかといった方向性へ変化してきた。一方で自宅にこもり鬱屈した気分を晴らすかのようにキャンプやグランピングといったアウトドアレジャーへの興味関心が非常に高まってきている。厳しい気候に耐えうるアウトドアにも

  • アウターブランド〈カナダグース〉がメンズ・レディース・キッズを集積した初のポップアップストアをオープン。伊勢丹限定モデルも登場。
    2020.12.11 update

    アウターブランド〈カナダグース〉がメンズ・レディース・キッズを集積した初のポップアップストアをオープン。伊勢丹限定モデルも登場。

    2020年11月18日(水)から2021年1月12日(火)まで、伊勢丹新宿店 メンズ館1階プロモーションにて、アウターブランド〈CANADA GOOSE/カナダグース〉の 2020年秋冬コレクションの期間限定ストアがオープンする。限定アイテムのみならず、内装、店内の彩るムービーなど、見所満載のポップアップストアとなっている。 特別な空間、映像、限定アイテムで魅了。 内装を手掛けたのは、これまでにも数々のプロモーションを手掛け、世界的なセレブリティとも親交の深い野村訓市氏。メンズ・レディース・キッ

  • 【特集】2019年も大本命!<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>の定番&最新ダウンジャケット
    2019.12.09 update

    【特集】2019年も大本命!<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>の定番&最新ダウンジャケット

    昨シーズン買いそびれた方、この秋冬にダウンを新調しようと狙っている方、多彩にラインナップする秋冬アウターで近年<CANADA GOOSE/カナダグース>と人気を二分するのが<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>だ。名作として誉れ高い「BALTRO LIGHT JK(バルトロ ライト ジャケット)」を筆頭に、アウトドアブランドが手がけるだけあって極寒仕様からタウンユースな一着まで、見た目のスマートさと高いスペックを兼ね備えているのが魅力。特に、シーズン毎にデザインやカラーがアップデートされる

  • 【特集】「キレイめダウン」はなぜ<TATRAS/タトラス>が選ばれ続けるのか?  伊勢丹バイヤーが選ぶ今年の7着
    2019.11.21 update

    【特集】「キレイめダウン」はなぜ<TATRAS/タトラス>が選ばれ続けるのか? 伊勢丹バイヤーが選ぶ今年の7着

    本格的な冬を間近に控えて、伊勢丹メンズ館でもダウンアイテムの需要がピークを迎えつつあるが、今年も<TATRAS/タトラス>が好調だ。イタリアらしい洗練されたシルエットは、オン・オフ問わず着用でき、毎年改良される素材の進化もとどまるところを知らない。今回は、「キレイめダウン」としての人気を維持し続ける同ブランドの“素材・機能・デザイン”の3つ要素に注目。実際に人気モデルを例に挙げながら、その理由を紐解いていく。 ▼ 1. 羽抜けの心配は無用、【ホワイトグースダウン】の温もり▼ 2.

  • 【特集】イタリアンラグジュアリーを貫くアウターメゾン、<HERNO/ヘルノ>の注目アウターTOP3
    2019.11.15 update

    【特集】イタリアンラグジュアリーを貫くアウターメゾン、<HERNO/ヘルノ>の注目アウターTOP3

    最高級のテーラードスーツを着る人にとって、冬場のコート選びは難問だろう。本来ならばウールのテーラードコートを着るべきなのだが、如何せん日本のドレスシーンには少々荷が重い。冠婚葬祭などフォーマルなシーンならともかく、街着やビジネススタイルにはドレス感が強過ぎて気が引ける。かといって日本のビジネスコートとして人気の薄手のステンカラーやトレンチコートは、お世辞にも温かいとは言い難い。多くのファッションメディアが冬のコート特集に頭を抱えるのは「結局ダウンが一番温かいでしょ」という正論に勝てないからだ。しかしイタリ

  • 【特集】都会の冬に最適、ラグジュアリーでエレガントな<MooRER/ムーレー>のダウンジャケット
    2019.11.11 update

    【特集】都会の冬に最適、ラグジュアリーでエレガントな<MooRER/ムーレー>のダウンジャケット

    ▼ 1. 都会の冬に最適な、ラグジュアリーでエレガントな<MooRER/ムーレー>のダウンジャケット▼ 2. 2号店を東京に開いたブランドの本気度▼ 3. 伊勢丹メンズ館がセレクトした<MooRER/ムーレー>の人気モデル3選 ビジネスはもちろん、フォーマルなパーティなど冬のドレススタイルに着る防寒アウターを、本当に納得して選んでいるだろうか。“ミスマッチ”を言い訳にスーツにアウトドアブランドのダウンジャケットを合わせたり、申し訳程

  • <MOOSE KNUCKLES/ムースナックルズ>防寒性と都会的なデザインを兼ね備えた、カナダ生まれの本格ダウンが期間限定で登場!
    2019.11.11 update

    <MOOSE KNUCKLES/ムースナックルズ>防寒性と都会的なデザインを兼ね備えた、カナダ生まれの本格ダウンが期間限定で登場!

    2019.11.13 - 2019.11.26

    メンズ館6階=メンズコンテンポラリーでは、11月13日(水)から26日(火)まで、1921年創業のカナダの本格ダウンブランド<ムースナックルズ>の期間限定ポップアップストアをオープンする。 ダウンジャケット 163,900円 *伊勢丹新宿店先行販売    冬にはマイナス40℃まで気温が下がるカナダのマニトバ州に自社工場を構える<ムースナックルズ>は、最高級のファーとダウンを用いて、その防寒性に磨きをかけてきた。近年は、その作りの良さに加え、都会的で少しやんちゃなデザインとシルエッ

  • 【特集】2019年秋冬版!実用性と機能美を備えた最新ダウンジャケット15選
    2019.08.21 update

    【特集】2019年秋冬版!実用性と機能美を備えた最新ダウンジャケット15選

    今から冬本番に向けて、今年のアウターの主役となる、防寒とお洒落を両立できる一着を――ダウンアウターの選択肢として“軽い、動きやすい、温かい”のが当然となった最新シーズン。今年はさらに、機能(アウトドアブランドの本気系)、スタイル(昨今トレンドの都会派)、デザイン(2019年はショート丈が豊作)に分けて、大人にふさわしい傑作ダウンアウターを紹介する。 ■ 世界をリードするアウトドアブランドが本気で作った機能ダウン    ▼ CANA

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

フライト前、出発ラウンジ。特別な時間を「イセタン羽田ストア」で。
2021.08.03 update

フライト前、出発ラウンジ。特別な時間を「イセタン羽田ストア」で。

伊勢丹新宿店メンズ館のサテライトストアとしてオープンした「イセタン羽田ストア」。国内外をアクティブに飛び回るビジネスマンや、旅行や帰省などリラックスした時を過ごす方にむけ、上質で機能的なビジネスウェアから旬を楽しむシーズン雑貨まで、多彩なアイテムを取り揃えています。ラウンジを思わせる心地良い空間で、旅先に向かうお客さまのご要望に応じたお買い物と寛ぎの充実したひと時をご提供します。 【営業時間変更のお知らせ】 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当店では下記の通り営業時間を短縮させていただきます。 イセタン羽田ストア(メンズ)ターミナル1 ■営業時間:午前8時~午後7時 *2021年3月22日(月)からイセタン羽田ストア(メンズ)ターミナル2 ■営業時間:午前8時~午後6時 *2021年5月19日(水)から 引きつづき店舗におきましては感染拡大防止に向けた取り組みを十分行い営業してまいります。お客さまをはじめ、皆さまには大変なご心配とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。►詳しい店舗情報はこちら

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】6つのラグジュアリーブランドで楽しむ、ひと夏のアスレジャー&スポーツコーデ
2021.07.30 update

【特集】6つのラグジュアリーブランドで楽しむ、ひと夏のアスレジャー&スポーツコーデ

一流アスリートたちの美しい躍動を見たら、自分だって動き出してみたくなるはずだ。そんな時に、気分を一層高めてくれるファッションは不可欠。トレンドをリードするラグジュアリーブランドによる洗練されたスポーティーなウェアや雑貨アイテムを身に纏って、夏のアスレジャーシーンからスポーツ観戦、アウトドア・アクティビティまで、自分らしいコーディネートを楽しもう!

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

印象が勝負のビジネスマン必見|プロが解説!スーツの着こなし【色柄合わせ編】
2021.05.12 update

印象が勝負のビジネスマン必見|プロが解説!スーツの着こなし【色柄合わせ編】

伊勢丹新宿店メンズ館カテゴリースペシャリスト 岩見和貴が解説する「スーツの着こなし」シリーズ第2弾は、印象をテーマに色と柄の組み合わせについて。実際、ビジネスシーンでの装いは、カラフルな色より、ネイビー、グレー、ブラウンなどのベーシックカラーの服やスーツを着る機会が多いはずです。その中でも組み合わせる色や柄によって、相手に与える印象が変化したり、自分自身のモチベーションになったりと、ビジネスマンとして色や柄の取り入れ方は実はとても重要なのです。 そこで、ここからはカラーアナリストの資格も有する岩見が