ページトップへ
CLOSE
  • 今年もスゴイよ〈カナダグース〉、定番「ジャスパーパーカ」など争奪戦必至のダウンアウター7選。
    2020.09.15 update

    今年もスゴイよ〈カナダグース〉、定番「ジャスパーパーカ」など争奪戦必至のダウンアウター7選。

    押しも押されもせぬ、”超”人気ブランド〈CANADA GOOSE/カナダグース〉。老舗ならではの安心感、素材やディテールが放つタフさ、そしてトレーサビリティやサステナビリティへの配慮など、どこをとっても第一級。アウターというセグメントを超えて成長を続け、冬を重ねるごとに人気が高まっている印象だ。伊勢丹新宿店メンズ館でもアイテムによっては即完売する状況で、当然ながら今年も力を入れている。 三越伊勢丹オンラインストアでは早くも9月2日(水)から一部商品の販売がスタート。定番のみならず、生産数少ない「ブ

  • 【特集】2019年も大本命!<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>の定番&最新ダウンジャケット
    2019.12.09 update

    【特集】2019年も大本命!<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>の定番&最新ダウンジャケット

    昨シーズン買いそびれた方、この秋冬にダウンを新調しようと狙っている方、多彩にラインナップする秋冬アウターで近年<CANADA GOOSE/カナダグース>と人気を二分するのが<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>だ。名作として誉れ高い「BALTRO LIGHT JK(バルトロ ライト ジャケット)」を筆頭に、アウトドアブランドが手がけるだけあって極寒仕様からタウンユースな一着まで、見た目のスマートさと高いスペックを兼ね備えているのが魅力。特に、シーズン毎にデザインやカラーがアップデートされるウ

  • 【特集】「キレイめダウン」はなぜ<TATRAS/タトラス>が選ばれ続けるのか?  伊勢丹バイヤーが選ぶ今年の7着
    2019.11.21 update

    【特集】「キレイめダウン」はなぜ<TATRAS/タトラス>が選ばれ続けるのか? 伊勢丹バイヤーが選ぶ今年の7着

    本格的な冬を間近に控えて、伊勢丹メンズ館でもダウンアイテムの需要がピークを迎えつつあるが、今年も<TATRAS/タトラス>が好調だ。イタリアらしい洗練されたシルエットは、オン・オフ問わず着用でき、毎年改良される素材の進化もとどまるところを知らない。今回は、「キレイめダウン」としての人気を維持し続ける同ブランドの“素材・機能・デザイン”の3つ要素に注目。実際に人気モデルを例に挙げながら、その理由を紐解いていく。 ▼ 1. 羽抜けの心配は無用、【ホワイトグースダウン】の温もり▼ 2.

  • 【特集】イタリアンラグジュアリーを貫くアウターメゾン、<HERNO/ヘルノ>の注目アウターTOP3
    2019.11.15 update

    【特集】イタリアンラグジュアリーを貫くアウターメゾン、<HERNO/ヘルノ>の注目アウターTOP3

    最高級のテーラードスーツを着る人にとって、冬場のコート選びは難問だろう。本来ならばウールのテーラードコートを着るべきなのだが、如何せん日本のドレスシーンには少々荷が重い。冠婚葬祭などフォーマルなシーンならともかく、街着やビジネススタイルにはドレス感が強過ぎて気が引ける。かといって日本のビジネスコートとして人気の薄手のステンカラーやトレンチコートは、お世辞にも温かいとは言い難い。多くのファッションメディアが冬のコート特集に頭を抱えるのは「結局ダウンが一番温かいでしょ」という正論に勝てないからだ。しかしイタリ

  • <THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>の名作ダウン「バルトロライトジャケット」が11月23日(土)に発売
    2019.11.12 update

    <THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>の名作ダウン「バルトロライトジャケット」が11月23日(土)に発売

    <THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>の名作アウターとして不動の人気を誇る「バルトロライトジャケット」が11月23日(土)に発売決定。パークシティ イセタン5 2階=イセタン スポーツ ゲートに登場する。 *本記事に掲載された情報は、2019年11月のものです。 <ザ・ノースフェイス> 「BALTRO LIGHT JK」60,500円 *パークシティ イセタン5 2階=イセタン スポーツ ゲートでは、BK(ブリティッシュカーキ)・K(ブラック)・NT(ニュートープ)の3色を展開

  • 【特集】都会の冬に最適、ラグジュアリーでエレガントな<MooRER/ムーレー>のダウンジャケット
    2019.11.11 update

    【特集】都会の冬に最適、ラグジュアリーでエレガントな<MooRER/ムーレー>のダウンジャケット

    ▼ 1. 都会の冬に最適な、ラグジュアリーでエレガントな<MooRER/ムーレー>のダウンジャケット▼ 2. 2号店を東京に開いたブランドの本気度▼ 3. 伊勢丹メンズ館がセレクトした<MooRER/ムーレー>の人気モデル3選 ビジネスはもちろん、フォーマルなパーティなど冬のドレススタイルに着る防寒アウターを、本当に納得して選んでいるだろうか。“ミスマッチ”を言い訳にスーツにアウトドアブランドのダウンジャケットを合わせたり、申し訳程

  • <MOOSE KNUCKLES/ムースナックルズ>防寒性と都会的なデザインを兼ね備えた、カナダ生まれの本格ダウンが期間限定で登場!
    2019.11.11 update

    <MOOSE KNUCKLES/ムースナックルズ>防寒性と都会的なデザインを兼ね備えた、カナダ生まれの本格ダウンが期間限定で登場!

    2019.11.13 - 2019.11.26

    メンズ館6階=メンズコンテンポラリーでは、11月13日(水)から26日(火)まで、1921年創業のカナダの本格ダウンブランド<ムースナックルズ>の期間限定ポップアップストアをオープンする。 ダウンジャケット 163,900円 *伊勢丹新宿店先行販売    冬にはマイナス40℃まで気温が下がるカナダのマニトバ州に自社工場を構える<ムースナックルズ>は、最高級のファーとダウンを用いて、その防寒性に磨きをかけてきた。近年は、その作りの良さに加え、都会的で少しやんちゃなデザインとシルエッ

  • 【特集】2019年秋冬版!実用性と機能美を備えた最新ダウンジャケット15選
    2019.08.21 update

    【特集】2019年秋冬版!実用性と機能美を備えた最新ダウンジャケット15選

    今から冬本番に向けて、今年のアウターの主役となる、防寒とお洒落を両立できる一着を――ダウンアウターの選択肢として“軽い、動きやすい、温かい”のが当然となった最新シーズン。今年はさらに、機能(アウトドアブランドの本気系)、スタイル(昨今トレンドの都会派)、デザイン(2019年はショート丈が豊作)に分けて、大人にふさわしい傑作ダウンアウターを紹介する。 ■ 世界をリードするアウトドアブランドが本気で作った機能ダウン    ▼ CANA

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

フライト前、出発ラウンジ。特別な時間を「イセタン セントレア ストア」で。
2020.09.29 update

フライト前、出発ラウンジ。特別な時間を「イセタン セントレア ストア」で。

ビジネスやレジャーでアクティブに飛び回る方々に向けて、独自性ある紳士衣料・雑貨と心地よい空間を提供する、羽田空港に続く国内2番目の出店! 「イセタン セントレア ストア」は、“素材のこだわり”“デザインの良さ”“伝統”をキーワードに、本物・本質を追求した紳士衣料・雑貨を取り揃えます。“ヨーロッパの五つ星ホテル”を見立てた心地よい環境で、お客さまお一人おひとりにあったおもてなしを通じ、“マイストア”と感じていただける空間を提供します。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】紳士ファッション大市で「お客さまの声をカタチに」!“まるでインポート”コート・カスタマイズジャージースーツ
2020.09.29 update

【特集】紳士ファッション大市で「お客さまの声をカタチに」!“まるでインポート”コート・カスタマイズジャージースーツ

メンズテーラードクロージングでは、お客さまの「こんなものがあったらいいな」といったお声から、コート3型と、カスタマイズできるジャージースーツをデザインにとことんこだわって提案。渾身の力作を、2020年秋の紳士ファッション大市(伊勢丹新宿店本館6階=催事場)でぜひお手にとってご覧いただきたい。仕掛け人であるメンズテーラードクロージングのアシスタントバイヤー藤田と星川がこだわりを語ります。 Ⅰ."まるでインポート"の高コスパコート Ⅱ.人気の「ジャージースーツ」、大市ならここまで選べる Ⅰ."ま

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【特集】今こそ、ビジネスウェアのデイリーケアを
2020.08.26 update

【特集】今こそ、ビジネスウェアのデイリーケアを

自粛生活中に「クローゼットの中の整理をした」というお声を多く聞きましたが、そろそろ秋冬物との入れ替えを考える時期。特に、ウールの様な天然素材のスーツやジャケット、コートは日頃のケアが長持ちさせるためのポイントです。「ウール生地は生きているので、着たら休ませることも大事。スーツは1日着用したら2日は寝かせます」という、イメージコンサルタント岩見和貴が、ビジネスウェアの日常的なケアをお伝えします。 日常ケアの手順 1.帰宅したら、まずは中身を 2.ジャケットやパンツに合うハンガーでハンギング 3.