ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】2019年も大本命!<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>の定番&最新ダウンジャケット
    2019.10.14 update

    【特集】2019年も大本命!<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>の定番&最新ダウンジャケット

    昨シーズン買いそびれた方、この秋冬にダウンを新調しようと狙っている方、多彩にラインナップする秋冬アウターで近年<CANADA GOOSE/カナダグース>と人気を二分するのが<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>だ。名作として誉れ高い「BALTRO LIGHT JK(バルトロ ライト ジャケット)」を筆頭に、アウトドアブランドが手がけるだけあって極寒仕様からタウンユースな一着まで、見た目のスマートさと高いスペックを兼ね備えているのが魅力。特に、シーズン毎にデザインやカラーがアップデートされるウ

  • 【特集】2019年秋冬版!<CANADA GOOSE/カナダグース>ほか、実用性と機能美を備えた最新ダウンジャケット15選
    2019.08.21 update

    【特集】2019年秋冬版!<CANADA GOOSE/カナダグース>ほか、実用性と機能美を備えた最新ダウンジャケット15選

    今から冬本番に向けて、今年のアウターの主役となる、防寒とお洒落を両立できる一着を――ダウンアウターの選択肢として“軽い、動きやすい、温かい”のが当然となった最新シーズン。今年はさらに、機能(アウトドアブランドの本気系)、スタイル(昨今トレンドの都会派)、デザイン(2019年はショート丈が豊作)に分けて、大人にふさわしい傑作ダウンアウターを紹介する。 ■ 世界をリードするアウトドアブランドが本気で作った機能ダウン    ▼ CANA

  • 伊勢丹メンズ館でしか買えない<MOORER/ムーレー>の別注ダウンジャケット
    2019.07.24 update

    伊勢丹メンズ館でしか買えない<MOORER/ムーレー>の別注ダウンジャケット

    ラグジュアリーダウンの名門<MOORER/ムーレー>は、別注モデルを受け付けないことで知られるている。しかし日本で唯一伊勢丹メンズだけが、その実績を買われ別注オーダーを認められている。今季も、バイヤーの思い入れがたっぷりと詰まったエクスクルーシブモデルが登場する。 ダウンジャケット「KURO(クロ)」205,200円*9月中旬以降展開予定 伊勢丹メンズ館が別注したモデル名は「KURO(クロ)」。ミドル丈&ダブルブレストの定番人気モデル「MORRIS(モーリス)」をベースに、伊勢丹別注で誕生したモデルだ。「

  • <HERNO/ヘルノ>|ベストセラーアウターが集結、ブランド創立70周年を記念したコートも登場!
    2018.11.17 update

    <HERNO/ヘルノ>|ベストセラーアウターが集結、ブランド創立70周年を記念したコートも登場!

    2018.11.14 - 2018.11.27

    1948年、イタリア北部にあるマジョーレ湖半の町レーザで誕生し、今年ブランド創立70周年、日本上陸50周年を迎えた<ヘルノ>。2018年秋冬シーズン、同ブランドでは70年間にわたるイタリアの卓越性を祝した特別モデルを制作。11月14日(水)からメンズ館5階=ビジネス クロージングにて開催中のプロモーションでご紹介している。 関連記事▶<HERNO/ヘルノ>&<MOORER/ムーレー>、ビジネスアウターの2大巨頭に新たな名作が誕生? ブランドのルーツであるレインコートを彷彿とさせるベルテッド、エポレット

  • <CANADA GOOSE/カナダグース>|今年は全11モデルを展開──バイヤー柴田が最強ダウンアウターとして<カナダグース>を推す理由
    2017.11.17 update

    <CANADA GOOSE/カナダグース>|今年は全11モデルを展開──バイヤー柴田が最強ダウンアウターとして<カナダグース>を推す理由

    昨年、<CANADA GOOSE/カナダグース>を購入できなかった方へ朗報──「欲しいモデル、自分のサイズが買えなかった」という声にお応えして、メンズ館7階=オーセンティック カジュアルに先駆け、伊勢丹オンラインストアでの販売がスタート。まず人気の4モデルが登場した。さらに、同階を担当する柴田信友バイヤーは、「(<カナダグース>は)店頭では8月下旬からご紹介しますが、伊勢丹オンラインストアでは毎月下旬に入荷モデルを最速アップするので、ぜひ小まめにチェックをお願いします」と語る。バイヤー柴田が解釈する201

  • <GOLDWIN/ゴールドウイン>|都市と雪山を自由に行き来する「GOLDWIN」というライフスタイル──メンズ館デビューを記念したポップアップストアがオープン
    2017.08.23 update

    <GOLDWIN/ゴールドウイン>|都市と雪山を自由に行き来する「GOLDWIN」というライフスタイル──メンズ館デビューを記念したポップアップストアがオープン

    2017.08.23 - 2017.09.05

    アウトドアの合理性を追求した無駄のないフォルム、快適性と利便性をベースとし、シンプルで飽きのこないデザインと融合した、スキーが教えてくれるプレミアムなスタイルを提案する<GOLDWIN/ゴールドウイン>がメンズ館にデビュー。同6階=コンテンポラリー カジュアルでは、それを記念し、8月23日(水)より9月5日(火)までの期間限定でポップアップストアを開設する。 アウトドアファンにとって<ゴールドウイン>といえば、<THE NORTH FACE/ザ・ノース・フェイス>や<HELLYHANSEN/ヘリーハンセ

  • TODAY'S STYLIST|今井 照規(三越伊勢丹 アシスタントバイヤー)
    2017.01.11 update

    TODAY'S STYLIST|今井 照規(三越伊勢丹 アシスタントバイヤー)

    今井 照規 三越伊勢丹 アシスタントバイヤー ■ダウンジャケット:<ロッキーマウンテン>18,900円関連商品を見る■セーター:<マクローレン>15,120円■パンツ:<ジャブス アルキヴィオ>14,040円  □メンズ館7階=オーセンティック カジュアルのスナップ一覧はこちら関連記事・メンズ館のクリアランスセールを攻略する!売場担当者が語る「ここだけの話」──ビジネス編・メンズ館のクリアランスセールを攻略する!売場担当者が語る「ここだけの話」──カジュアル編・メンズ館のクリアランスセールを攻

  • 【特集】今年の本命は?メンズ館バイヤーが選んだ、ビジネスで着られるダウンアウター
    2016.11.17 update

    【特集】今年の本命は?メンズ館バイヤーが選んだ、ビジネスで着られるダウンアウター

    グッと気温が下がってきて、冬のアウターが恋しくなる頃。去年のアウターを取り出して、「新しいのが欲しいな」と思ったあなたに太鼓判企画!――メンズ館4階、6階、7階で取り扱っている最旬ダウンウエアを、“ビジネスでもOK”という視点から各担当バイヤーが推奨します。スーツに似合うドレスタイプから、カジュアルシーンで活躍する鉄板ブランドの最新モデルまで、「読むと必ず欲しくなる」ダウンアイテム特集です。 左から柴田信友、今泉洋祐、山浦勇樹 バイヤーが提言──この冬、ダウンはまだ旬なのか 柴田

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

ネクタイとシャツが印象を変える「Vゾーンの流儀」
2019.10.11 update

ネクタイとシャツが印象を変える「Vゾーンの流儀」

『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けするコーナー「Vゾーンの流儀」。ここでは、シャツとネクタイの基本的な合わせ方から、難しいと思われがちな柄同士やトレンドを取り入れたコーディネートなど、多彩なVゾーンコーディネート術を日々ご紹介していきます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】2019年も大本命!<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>の定番&最新ダウンジャケット
2019.10.11 update

【特集】2019年も大本命!<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>の定番&最新ダウンジャケット

昨シーズン買いそびれた方、この秋冬にダウンを新調しようと狙っている方、多彩にラインナップする秋冬アウターで近年<CANADA GOOSE/カナダグース>と人気を二分するのが<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>だ。名作として誉れ高い「BALTRO LIGHT JK(バルトロ ライト ジャケット)」を筆頭に、アウトドアブランドが手がけるだけあって極寒仕様からタウンユースな一着まで、見た目のスマートさと高いスペックを兼ね備えているのが魅力。特に、シーズン毎にデザインやカラーがアップデートされるウ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ
2019.08.06 update

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ

"洗濯ブラザーズ"こと、<リブレ ヨコハマ>の茂木貴志氏(左)と康之氏(左)第2弾となる今回も、稼働中の工場に取材班がお邪魔させていただき、洗濯にまつわるお話を伺いました。 メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのギフトコーナーで人気のナチュラルな洗濯洗剤ブランド<リブレ ヨコハマ>を手がける洗濯ブラザーズが、白い衣類専用の粉洗剤「ホワイト ディタージェント パウダー(漂白剤・蛍光増白剤フリー)」をリリース。液体洗剤だけでは落としきれなかった頑固な汚れにアプローチし、白い洗濯物(肌着やタオル、靴下な