ページトップへ
CLOSE
  • ブルー系のトーンを上手に重ね合わせ、清潔感がありながらもまわりと差がつくVゾーンに
    2019.11.12 update

    ブルー系のトーンを上手に重ね合わせ、清潔感がありながらもまわりと差がつくVゾーンに

    シャツ<カミチャイオ オッジ> 9,790円ネクタイ<イセタンメンズ> 14,300円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイジャケット<タリアトーレ>97,900円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング <タリアトーレ>のホップサックのシングルブレザーに、千鳥格子のシャツ、そしてハンドステッチ風の意匠が効いた珍しい仕様のネクタイでの“ブルー系トーン”合わせ。着こなしやすいブレザーでの柄シャツの着こなしの参考になるコーディネートだ。同系色を重ねるとポイントがなくなって淡泊に

  • クラシックなVゾーンを自分らしく愉しむ
    2019.11.08 update

    クラシックなVゾーンを自分らしく愉しむ

    シャツ<イセタンメンズ> 17,600円ネクタイ<アランスミシー> 11,000円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイスーツ<タリアトーレ>187,000円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング シングル・ピークドラペルというクラシカルな意匠をもつスーツに、トレンドのマルチカラーストライプのシャツと、50~60年代のドレススタイルを彷彿とさせるアクの強いネクタイでのVゾーン。パープルベースにブラウン~ゴールド~コッパーのアンティーク調のカラーレンジを上手く使っているネクタイはいかにも懐古趣味的だが

  • 秋冬ならではのVゾーンの表情作りは「ウールタイ」にお任せ
    2019.11.05 update

    秋冬ならではのVゾーンの表情作りは「ウールタイ」にお任せ

    シャツ<バルバ> 31,900円ネクタイ<フィオリオ> 14,300円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイジャケット<タリアトーレ>148,500円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 季節が晩秋から初冬に差しかかり、スーツやジャケットの素材が変わるのに合わせて調和を取りたいのがネクタイの素材感。見た目の暖かさやクラフト感を感じさせるのが、ウールやウールシルク、カシミヤなどの“ファブリック系”ネクタイだ。メタルボタンのネイビーブレザーとセミワイドのシャツに合わせるのは、

  • 2019年秋冬トレンド|ネクタイの新潮流、シルクウール素材でカジュアルアップを狙う
    2019.11.01 update

    2019年秋冬トレンド|ネクタイの新潮流、シルクウール素材でカジュアルアップを狙う

    シャツ<バルバ> 31,900円ネクタイ<フマガリ> 17,600円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイジャケット<タリアトーレ> 89,100円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 【2019年秋冬トレンド⑩/10】秋冬の定番素材、コーデュロイのジャケットのVゾーンバリエーションは、ブラウン系のロンドンストライプのシャツに、触るとクレープ調のシルクウールのネクタイを合わせる。カジュアルな素材のジャケットに、アフリカンテイストのテラコッタカラーのプリミティブな飛び菱柄という意匠の効いた素材のネク

  • 山下英介さんと歩く「秋冬のメンズ館」特別編|注目のフレンチトラッド&冬コーデをスタイリング!
    2019.10.31 update

    山下英介さんと歩く「秋冬のメンズ館」特別編|注目のフレンチトラッド&冬コーデをスタイリング!

    メンズ館の7階・5階・1階・地下1階をぶらりと散歩して、「欲しいものがいっぱいでした。特に7階は発見で、濃厚なアイテムが多かった。味の濃いものは美味しそうに見えますね」と笑うのは、雑誌『メンズプレシャス』のファッションディレクター山下英介さん。 気になったアイテムを組み合わせて、山下流コーディネートを2つ作っていただきました。 ■合わせて読みたい山下英介さんと歩く「秋冬のメンズ館」【前編】永遠のアイコン、ウディ・アレンの着こなしに憧れて【後編】ニットも靴も『山下流』のこだわりは尽きることがない &ldqu

  • 2019年秋冬トレンド|シャツとジャケットの明度を下げて、ネクタイを活かす逆転の発想
    2019.10.04 update

    2019年秋冬トレンド|シャツとジャケットの明度を下げて、ネクタイを活かす逆転の発想

    ジャケット<タリアトーレ>89,100円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージングシャツ<ハンドレッド ハンズ> 39,600円ネクタイ<フマガリ> 17,600円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ 【2019年秋冬トレンド②/10】秋冬のトレンドを重視したVゾーンの流儀②は、ジャケットスタイルの楽しみ方。ジャケットは寒さが増してくると着たくなるコーデュロイで、色は秋冬の主役の一つのブラウン。シャツはデニムのドレスシャツで、ネクタイは明度の高いアースカラーのベージュを合わせたい。ジャケットの茶とシャ

  • 【特集】オンオフ使えるからコスパも◎!着回し力で選ぶゴルフコーディネートをファッション・ディレクター森岡弘さんが伝授
    2019.10.01 update

    【特集】オンオフ使えるからコスパも◎!着回し力で選ぶゴルフコーディネートをファッション・ディレクター森岡弘さんが伝授

    ゴルフの上手な人ほど、ゴルフウェアを着てクラブハウスには向かわないものだ。家からゴルフウェアでやってくるのはご法度であり、ロッカールームで着替えるのがマナー。ジャケット着用がマストとされるクラブハウスでは、正会員上級メンバーならタイドアップ姿が求められることもある。コースに出たら正統的な出で立ちで颯爽とスイングする姿こそシングルプレイヤーならでは。ラウンド終わりには、来たときとはまた違ったスタイルでファッションを楽しむ上級者もいる。そんなゴルフ上級者と、これから上級者を目指す人のために、「ゴルフスタイルを

  • 装いを愉しむ紳士に捧ぐ2日間限定フェス、”FUN TO DRESS”がメンズ館5階で開催
    2019.09.16 update

    装いを愉しむ紳士に捧ぐ2日間限定フェス、”FUN TO DRESS”がメンズ館5階で開催

    9月21日(土)と22日(日)の2日間、メンズ館5階=テーラードクロージングでは、"FUN TO DRESS(装いを楽しむ)"をテーマにした特別なイベントを開催。自分らしい装いを発見し、体験できるさまざまなモノやコト企画をご用意し、作り手と直接出会うことのできるオーダー会や普段目にすることのできないパフォーマンスが行われる。 ■関連記事・【特集】注目の秋アイテム、個性と装いを愉しむ "最旬名品" 7選 メンズ館5階に"PITTI IMMAGINE UOMO"を模したブランドブースが登場   毎

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

ネクタイとシャツが印象を変える「Vゾーンの流儀」
2019.11.18 update

ネクタイとシャツが印象を変える「Vゾーンの流儀」

『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けするコーナー「Vゾーンの流儀」。ここでは、シャツとネクタイの基本的な合わせ方から、難しいと思われがちな柄同士やトレンドを取り入れたコーディネートなど、多彩なVゾーンコーディネート術を日々ご紹介していきます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】2019年も大本命!<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>の定番&最新ダウンジャケット
2019.11.18 update

【特集】2019年も大本命!<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>の定番&最新ダウンジャケット

昨シーズン買いそびれた方、この秋冬にダウンを新調しようと狙っている方、多彩にラインナップする秋冬アウターで近年<CANADA GOOSE/カナダグース>と人気を二分するのが<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>だ。名作として誉れ高い「BALTRO LIGHT JK(バルトロ ライト ジャケット)」を筆頭に、アウトドアブランドが手がけるだけあって極寒仕様からタウンユースな一着まで、見た目のスマートさと高いスペックを兼ね備えているのが魅力。特に、シーズン毎にデザインやカラーがアップデートされる

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【2019年最新版】基本からアレンジまで。マフラーの巻き方全8パターンを60秒動画で解説
2019.11.12 update

【2019年最新版】基本からアレンジまで。マフラーの巻き方全8パターンを60秒動画で解説

この1分動画では、実際にスタイリストがマフラーを巻く一連の動作を、細かな解説文と共に指南。お出かけ前でも、鏡の前で動画を見ながらすぐにマフラーの巻き方を覚えられる詳細な解説つき。「それでも巻き方が分からない…」と感じたら、ぜひ店頭のスタイリストまでお気軽にご相談ください。 マフラーの巻き方動画目次                 ■合わせて読みたいおすすめ記