ページトップへ
CLOSE
  • TODAY'S STYLIST|下山 弦也(メンズ館5階=メンズテーラードクロージング)
    2019.09.15 update

    TODAY'S STYLIST|下山 弦也(メンズ館5階=メンズテーラードクロージング)

    下山 弦也 メンズ館5階=メンズテーラードクロージングアシスタントマーチャンダイザ―Model:H180cm 着用アイテム   <TAGLIATORE/タリアトーレ>スーツ 124,200円 商品を見る■メンズ館5階=メンズテーラードクロージングモデル着用サイズ:50  <BAGUTTA/バグッタ>シャツ 25,920円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング <Passaggio Cravatte/パッサージョ クラバッテ>ネッカチーフ

  • 2019 AUTUMN SUPER MEN’S|エレガンス・モダン・アーバンの3スタイルから見る、今秋冬おすすめ15ブランド総力特集
    2019.09.11 update

    2019 AUTUMN SUPER MEN’S|エレガンス・モダン・アーバンの3スタイルから見る、今秋冬おすすめ15ブランド総力特集

    9月18日(水)より、メンズ館7階=背の高い方&大きいサイズのスーパーメンズにてご紹介中の全15ブランドの2019年秋冬コレクションが一堂に揃います。 今回、『2019 AUTUMN SUPER MEN’S』と題し、エレガンス・モダン・アーバンの3スタイルにカテゴライズし、それぞれのブランドの秋冬注目のスタイルをご紹介いたします。 Elegance Trad Style <アクアスキュータム> <コルネリアーニ> <エトロ> <タリアトーレ> Modern Minimal

  • 【特集】注目の秋アイテム、個性と装いを愉しむ "最旬名品" 7選
    2019.09.04 update

    【特集】注目の秋アイテム、個性と装いを愉しむ "最旬名品" 7選

    “FUN TO DRESS”──自分らしい装いを再発見し、装いを愉しむ、この秋の名品をメンズ館5階=メンズテーラードクロージングでチョイス。9月に入り、いよいよ本格的な秋冬シーズンが到来。これから先のジャケットやコートに合わせたコーディネートを考え始めることほど気分が上がるものはない。今回選んだアイテムは、どれも秋スタイルを上品にランクアップさせる一着として、クローゼットに揃えておきたいもの。いずれのアイテムも高度な仕立て技に軽快な着心地を実現した大人の男を満足させる逸品ばかりだ。

  • 装いを愉しむ紳士に捧ぐ2日間限定フェス、”FUN TO DRESS”がメンズ館5階で開催
    2019.09.04 update

    装いを愉しむ紳士に捧ぐ2日間限定フェス、”FUN TO DRESS”がメンズ館5階で開催

    9月21日(土)と22日(日)の2日間、メンズ館5階=テーラードクロージングでは、"FUN TO DRESS(装いを楽しむ)"をテーマにした特別なイベントを開催。自分らしい装いを発見し、体験できるさまざまなモノやコト企画をご用意し、作り手と直接出会うことのできるオーダー会や普段目にすることのできないパフォーマンスが行われる。 メンズ館5階に"PITTI IMMAGINE UOMO"を模したブランドブースが登場   毎年1月と6月に、イタリア・フィレンツェで開催される紳士服最大の見本市が、メンズ館

  • パステル調のハーモニーで、春夏らしいソフトなドレススタイル
    2019.05.28 update

    パステル調のハーモニーで、春夏らしいソフトなドレススタイル

    □シャツ<ルイジ ボレッリ> 38,880円 □ネクタイ<ステファノカウ> 14,040円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ*その他は参考商品です。 春夏らしい清涼感を感じさせる刷毛目の効いたネイビースーツに、白ベースのストライプシャツ、そしてストロークの幅が広いオルタネイトストライプのネクタイでコーディネート。太めの生成り色がソフトなイメージを生み出すレジメンタルは、シャツのストライプとハーモニーを生んでVゾーンをシックに軽やかに演出。セット買いしたくなる最旬着こなしだ。 お問い合

  • 【イベントレポート】クラシコイタリアの現在地を探る旅──稀代のウェルドレッサー8名が伊勢丹メンズ館に集結
    2019.05.08 update

    【イベントレポート】クラシコイタリアの現在地を探る旅──稀代のウェルドレッサー8名が伊勢丹メンズ館に集結

    「お客さまに普段は見えないブランドのコアとなるデザイナーのリアルな感覚を感じられる場を作りたかった。僕は年に2回、イタリア出張に行く度に彼らの熱量を感じていますが、彼らのキャラクターを伝えられるこういった機会をずっと望んでいました」(メンズ館5階=メンズテーラードクロージング 稲葉智大バイヤー) 3月23日(土)の夕刻、伊勢丹新宿店メンズ館にネオクラシコを牽引する8名のウェルドレッサーたちが集結した。この会の進行は各メンバーとも親交の深いラグジュアリースタイル誌『LEON(レオン)』編集長の石井洋氏。それ

  • 今こそ、リアリティあるクラシックスタイルを── バイヤーが提唱する「トラディショナルミックス」とは
    2019.03.08 update

    今こそ、リアリティあるクラシックスタイルを── バイヤーが提唱する「トラディショナルミックス」とは

    3月16日(土)、伊勢丹新宿店メンズ館のリニューアルオープンに向けて、現在、館内は急ピッチで工事が進行している。「アルチザン」をキーワードにした編集ショップが新たにオープンし、いち早くリニューアルを終えた同5階=メンズテーラードクロージングだが、今回はこの大規模なリニューアルに先駆け2017年9月にオープンした編集ショップ「インターナショナルセレクション」にフォーカス。同ショップ手掛けるバイヤー稲葉智大に、今春のコンセプトについて話を聞いた。 =====     「すでに2月に

  • 2018年を3大キーワードで総括!ビジネス クロージング編|ビジネスシーンの変化が男の装いを「コンフォート/本物志向」へと加速させた
    2018.12.30 update

    2018年を3大キーワードで総括!ビジネス クロージング編|ビジネスシーンの変化が男の装いを「コンフォート/本物志向」へと加速させた

    2018年もいよいよ終盤、今年もイセタンメンズネットではファッションに関わるさまざまな特集やニュースなどの話題をお届けしてきました。今回は常に注目を集めるフロアである、紳士靴・ビジネスクロージング・オーセンティックウェアの各バイヤーから、1年を象徴する3つのキーワードを軸に2018年を振り返ります。第3弾は、メンズ館5階=ビジネスクロージング担当バイヤーの稲葉に話を伺いました。トレンドが最も気になるフロアが選ぶキーワードとはいかに…。最後までじっくりとご覧ください。 ▶『2018年を振り返る

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

EDITORS’ PICK
2019.09.11 update

EDITORS’ PICK

最新トレンドからメンズ館に新たに登場する新ブランドまでを完全網羅。編集部員が独自目線で切り取った最新情報をお届けする。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】バイヤー、ブロガー、モデル、編集者etc、5人の識者に聞くそれぞれの「PITTI IMAGINE UOMO」
2019.09.11 update

【特集】バイヤー、ブロガー、モデル、編集者etc、5人の識者に聞くそれぞれの「PITTI IMAGINE UOMO」

毎年1月と6月、イタリア・フィレンツェで開かれる「PITTI IMAGINE UOMO」は世界最大級のメンズプレタポルテ=既製服の国際見本市。歴史と伝統に支えられ、国内外1200以上ものブランド、メーカーが出店する紳士服の祭典でもある。世界中からウェルドレッサーが来場することから、ファッションスナップの一大会場としても知られ、の様子に世界中のメディアが注目している。このピッティ・ウォモを伊勢丹で再現する「PITTI IMAGINE UOMO @ ISETAN MEN’S」は、今年で12回目を迎

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ
2019.08.06 update

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ

"洗濯ブラザーズ"こと、<リブレ ヨコハマ>の茂木貴志氏(左)と康之氏(左)第2弾となる今回も、稼働中の工場に取材班がお邪魔させていただき、洗濯にまつわるお話を伺いました。 メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのギフトコーナーで人気のナチュラルな洗濯洗剤ブランド<リブレ ヨコハマ>を手がける洗濯ブラザーズが、白い衣類専用の粉洗剤「ホワイト ディタージェント パウダー(漂白剤・蛍光増白剤フリー)」をリリース。液体洗剤だけでは落としきれなかった頑固な汚れにアプローチし、白い洗濯物(肌着やタオル、靴下な