ページトップへ
CLOSE
  • <ISAIA/イザイア>|ス・ミズーラ会を開催、ナポリの伝統と洗練された感性を詰め込んだ「ボディラインを美しく描くシルエット」
    2015.10.01 update

    <ISAIA/イザイア>|ス・ミズーラ会を開催、ナポリの伝統と洗練された感性を詰め込んだ「ボディラインを美しく描くシルエット」

    1957年、イタリア・ナポリで創業した<ISAIA(イザイア)>。伝統的なナポリのテーラード技術をベースに革新的なコーディネートで"モダンサルトリアーレ"を提唱する同ブランドは今シーズン、古代遺跡、ポンペイの壁画を思い起こさせる要素を、モダンに昇華させたコレクションを展開。来る10月2日(金)、3日(土)はイタリア本国よりテーラー、アントニオ・エスポジット氏が来店し、お客さまのパーソナリティに合わせ、生地選びのアドバイスから採寸までを行い、ご要望に応じた一着をお仕立てする、ス・ミズーラ会を開催いたします。

  • <Ermenegildo Zegna/エルメネジルド ゼニア>|2015年秋冬「ス・ミズーラ」トランクショー 特別受注会開催
    2015.08.22 update

    <Ermenegildo Zegna/エルメネジルド ゼニア>|2015年秋冬「ス・ミズーラ」トランクショー 特別受注会開催

    2015.08.29 - 2015.08.30

    <エルメネジルド ゼニア>では、独自のパターンオーダーシステム「ス・ミズーラ」を展開しています。高品質なファブリックコレクションより、お客様一人ひとりの好みとライフスタイルに合わせた1着をお仕立てします。コンテンポラリーなトレンチコート、オーバージャケット、レザーウエア、さらにブレザー、プレミアム カシミアのニットウエアなど、厳選されたアイテムがバリエ-ション豊富にラインナップ。<エルメネジルド ゼニア>の「ス・ミズーラ」スペシャリストが来店し、お一人おひとりに生地の提案から採寸までを行う、2015年秋冬

  • エルメネジルド ゼニア ス・ミズーラ トランクショー
    2015.05.16 update

    エルメネジルド ゼニア ス・ミズーラ トランクショー

    2015.05.24

    <エルメネジルド ゼニア>の「ス・ミズーラ」プロモーターが来店し、お一人おひとりに合わせた生地のご提案から採寸までを行う2015年春夏トランクショーを開催。高品質なファブリックコレクションより、お客様一人ひとりの好みとライフスタイルに合わせた1着をお仕立ていただけます。中でも今シーズンのおすすめは、Firenze Line。昨シーズン、既製品で大人気のモデルがこの春夏「ス・ミズーラ」でもオーダー可能になりました。ぜひこの機会にクラフツマンシップとパーソナライズエレガンスをご体感ください。<エルメネジルド

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

ISETAN MEN'S の「Vゾーンの流儀」~ネクタイとシャツが印象を変える~
2020.03.27 update

ISETAN MEN'S の「Vゾーンの流儀」~ネクタイとシャツが印象を変える~

伊勢丹新宿店メンズ館のスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けするコーナー、「Vゾーンの流儀」。『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』ここでは、メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、シャツとネクタイの基本的な合わせ方から、難しいと思われがちな柄同士やトレンドを取り入れたコーディネートなど、多彩なVゾーンコーディネート術を日々ご紹介していきます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】ビジネスシーンに使える!
2020.03.27 update

【特集】ビジネスシーンに使える!"今どきスーツ"に似合う「白Tシャツ」5選

ジャケットのインナーとして使えるのは、断然「白T」 ビジネススタイルの多様化が進んで、ネクタイ着用が求められない職場が増え、足元もスニーカーを推奨する企業も増えている。そういう変化を背景に、カジュアルに着用できるセットアップが春夏のワードローブの主役に躍り出ているのは周知の通り。スタイリングはTシャツをインナーにして、ストレッチやジャージー素材など、旬の機能性素材を使ったスーツとセットアップ感覚で着るのが定番になってきている。 旬の機能性素材を使ったセットアップスーツには、ドレスシャツ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の