ページトップへ
CLOSE
  • 装いを愉しむ紳士に捧ぐ2日間限定フェス、”FUN TO DRESS”がメンズ館5階で開催
    2019.09.16 update

    装いを愉しむ紳士に捧ぐ2日間限定フェス、”FUN TO DRESS”がメンズ館5階で開催

    9月21日(土)と22日(日)の2日間、メンズ館5階=テーラードクロージングでは、"FUN TO DRESS(装いを楽しむ)"をテーマにした特別なイベントを開催。自分らしい装いを発見し、体験できるさまざまなモノやコト企画をご用意し、作り手と直接出会うことのできるオーダー会や普段目にすることのできないパフォーマンスが行われる。 ■関連記事・【特集】注目の秋アイテム、個性と装いを愉しむ "最旬名品" 7選 メンズ館5階に"PITTI IMMAGINE UOMO"を模したブランドブースが登場   毎

  • 【特集】エレガントにスタイルアップする「大人の必需品」──Vol.3 夏の首元を飾る、ネッカチーフ5選
    2019.06.15 update

    【特集】エレガントにスタイルアップする「大人の必需品」──Vol.3 夏の首元を飾る、ネッカチーフ5選

    スタイリングのアクセントとして何枚か揃えておきたいストールは、毎日の着こなしから旅先での装いまで幅広く重宝する手軽な巻物。全3回に渡って紹介するストール特集第3回は、ずばり夏の首元を彩るネッカチーフだ。メンズ館では、「クールビズでネクタイを外すと首元が寂しい」と、ネッカチーフを探しに来店する男性が増えている。シーズンレスで役に立つ、このスカーフやネッカチーフだが、一枚取り入れるだけでグッと洒落感が際立つこなし技は、知っておくと非常に便利だ。この時期、ジャケットをノータイで着るのは当たり前になったが、こなれ

  • 【動画】矢部克已×ナポリの新世代クリエーターたち|vol.2 ニコラ・ラダーノ──ナポリからやってきた23歳の新鋭
    2018.09.15 update

    【動画】矢部克已×ナポリの新世代クリエーターたち|vol.2 ニコラ・ラダーノ──ナポリからやってきた23歳の新鋭

    若きクリエーターたちが提案する新しいナポリスタイルに注目するイセタンメンズ。ビジネススタイルにも「スーツの必然性がない時代」だからこそ、本当に必要な場面でスーツを着る、好きだからネクタイを締める、Tシャツやポロシャツよりシャツが好きという「自主的にスーツスタイルを愉しむ」ことが新鮮だ。熱い思いがこもったものづくりに取り組むナポリの若きサルトの個性とお客さまの個性がメンズ館で出会って、お客さま一人ひとりのために仕立てられた服を纏うことから、新しい時代が見えてくる。 イベント情報 <スパッカ ネアポリス

  • バイヤーが選ぶ“一針入魂” #4──次代を担うサルトリアの価値と魅力|イケメンのファッションブロガーが作り出すオリジナリティ
    2018.04.16 update

    バイヤーが選ぶ“一針入魂” #4──次代を担うサルトリアの価値と魅力|イケメンのファッションブロガーが作り出すオリジナリティ

    一球入魂ならぬ、一針入魂。今回は、メンズ館5階=ビジネスクロージング担当バイヤー山浦勇樹が、心動かされた、南イタリアのものづくりのフィロソフィーを紹介。工業製品にはマスプロダクトならではの完成された美しさがあるが、山浦が今求めているのは“他にないもの、クセのあるもの、味のあるもの”。人の手が入った温もり感や、ハンドメイドのものづくりの価値は、これからよりフォーカスされていくだろう。    <スパッカ ネアポリス>ネクタイ 各20,520円 第4回目は、今から約3

  • <Spacca Neapolis/スパッカ ネアポリス>|新世代ナポレターノの感性に注目、メンズ館初登場のネクタイブランドがオーダー会を開催
    2018.03.20 update

    <Spacca Neapolis/スパッカ ネアポリス>|新世代ナポレターノの感性に注目、メンズ館初登場のネクタイブランドがオーダー会を開催

    2018.03.24 - 2018.03.25

    1994年生まれ、24歳の若きウェルドレッサー、ニコラ・ラダーノ氏がイタリア・ナポリにて2016年にスタートしたネクタイブランド<Spacca Neapolis/スパッカ ネアポリス>がメンズ館に初登場! 3月24日(土)・25日(日)の両日は、メンズ館5階=ビジネス クロージングにて、ニコラ氏を招いたオーダー会を開催。ニコラ氏がセレクトした生地約200柄を用意し、同氏自らお客さまのスタイルに合わせた一本を提案する。 若きウェルドレッサーであり<スパッカ ネアポリス>を手がけるニコラ・ラダ

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

ART UP by MEN'S CREATORS
2020.07.03 update

ART UP by MEN'S CREATORS

2019年2月、メンズ館2階=メンズクリエーターズでは、新たにギャラリースペース「ART UP(アートアップ)」がオープン。ファッションの域を超え、より幅広い"クリエーション"を発信するフロアに生まれ変わる。ISETAN MEN'S netでは、バイヤー独⾃の視点でキュレーションした、さまざまなアーティストとその作品にフォーカス。近年、ファッション分野との密な繋がりを見せるアートの世界を探っていく。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】注目株はアストロフィツム、 おうち時間を充実させる「BOTANIZE(ボタナイズ)」の塊根植物
2020.07.06 update

【特集】注目株はアストロフィツム、 おうち時間を充実させる「BOTANIZE(ボタナイズ)」の塊根植物

年々人気を増す、コーデックスと呼ばれる塊根植物。無骨な幹や太い根を持ったユニークなフォルムが特徴で、多くの愛好家を持つ。その火付け役となったのがエキゾチックプランツショップ「BOTANIZE(ボタナイズ)」だ。 今回は、伊勢丹新宿店メンズ館でのポップアップを控え、約一年ぶり、2度目のインタビューを敢行。オーナーの横町健さんに、”おうち時間”が増えたことによるインテリアとしての需要の高まり、またポップアップの内容などについて話を聞いた。 自粛期間中はひたすら”土遊び” ──今回は、約一年ぶり

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授
2020.04.07 update

【まとめ】いまさら聞けない!?ビジネスシーンで役立つ装いのテクニック&愛用品のお手入れ方法を伝授

ビジネスマンなら抑えておきたい装いのテクニックや、靴や革小物など愛用品のお手入れ方法を伊勢丹メンズ館のスタイリスト(販売員)が伝授します。あなたはいくつ答えられますか?ぜひ毎日のコーディネートに、お手入れの参考に取り入れてみてはいかがでしょうか。 伊勢丹メンズ館のスタイリストがズバリお答えします! 1. 基本テクニックを伝授!美しく見せる、正しいネクタイの結び方 ネクタイをきちんと結んで得られるのは、着こなしの清潔感。スーツを着たときの好印象の条件の一つです。結び方のちょっとしたコツや