ページトップへ
CLOSE
  • ここでしか出会えない「別注靴」を一挙紹介。
    2019.09.01 update

    ここでしか出会えない「別注靴」を一挙紹介。

    世界各国のシューズブランドが手がけた唯一無二の靴がISETAN靴博に集結。個性豊かで、なおかつ深いこだわりを持った靴はどれも見逃せない。 CROCKETT & JONES/クロケット&ジョーンズ カラフルなコードヴァンを、ホールカットで。 「ALEX」各151,200円 ホールカットのスタイルはつり込みなどより高い製靴技術が必要とされる。さらに希少で扱いがデリケートなコードヴァンを使うことで、極めてラグジュアリーな別注モデルが実現した。カラーは全6色を展開(写真上はウイスキー)。ラストは

  • 狙うべきは「3万円台」、今買うべき優秀ビジネスシューズはこれだ!
    2018.09.22 update

    狙うべきは「3万円台」、今買うべき優秀ビジネスシューズはこれだ!

    2018年5月に公開した『ビジネスシューズは、「19,000円」戦国時代に突入!最強のコスパ靴はどれだ!?』では、伊勢丹メンズのものづくりへの取り組みにフォーカスし、「革靴のエントリーブランド」としての履き心地の良さや確かさをお伝えしてきたが、今回は一格上の「3万円台(税抜)のビジネスシューズ」をピックアップ。紳士靴担当バイヤーの福田隆史や『ISETA MEN'S net』編集長の田代径大をはじめ、"恒例メンバー"となった4人が3万円台(税抜)で買える本格靴の価値を語り尽くす。    

  • <JALAN SRIWIJAYA/ジャラン スリウァヤ>|"3万円台で買える"本格靴の雄がポップアップを開催、特製シューツリーの購入特典も!
    2018.09.07 update

    <JALAN SRIWIJAYA/ジャラン スリウァヤ>|"3万円台で買える"本格靴の雄がポップアップを開催、特製シューツリーの購入特典も!

    2018.09.05 - 2018.09.18

    日本人の足型にフィットする本格靴をトレンドに寄り添いながら、"3万円台で買える"コストパフォーマンスを実現する<JALAN SRIWIJAYA/ジャラン スリウァヤ>。9月5日(水)から18日(火)の期間は、メンズ館地下1階=紳士靴にてバリエーションを通常の約2倍に増やしたポップアッププロモーションを開催中。お買い上げの先着150名さまには、ブランド刻印の入った木製ダブルスプリットの本格シューツリーが手に入る特典つきだ。 シューズ 各36,720円*伊勢丹新宿店限定 今回のポップアップでは

  • 本格ビジネスシューズ<JALAN SRIWIJAYA/ジャランスリウァヤ>の靴づくりができる理由
    2018.03.21 update

    本格ビジネスシューズ<JALAN SRIWIJAYA/ジャランスリウァヤ>の靴づくりができる理由

    2003年のデビュー以来、靴好きの紳士をはじめ、フレッシャーズで“初めての革靴”として選ぶ若手男子まで、幅広い年代が手に取れる本格ビジネス靴としてメンズ館地下1階=紳士靴でも高い支持を獲得し続ける<JALAN SRIWIJAYA/ジャラン スリウァヤ>。その人気の要因は、なんといってもクオリティとプライスのグッドバランス。日本人の足に合う本格靴をトレンドに寄り添いながら、スピード感を持って提供できる<ジャラン スリウァヤ>の秘密に迫る。   "グッドイヤー"の本格紳士靴が

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

Timeless Masterpieces──時を超えて愛される名品たち
2019.09.11 update

Timeless Masterpieces──時を超えて愛される名品たち

名品は寡黙だ。それ自体が雄弁に語りかけることはないが、熟練の技術と高い意匠性が相まって格別のオーラを纏う。そしていつしか時代を超え、卓越した存在になっていく。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】時を超えて愛される名品たち
2019.09.11 update

【特集】時を超えて愛される名品たち

名品は寡黙だ。それ自体が雄弁に語りかけることはないが、熟練の技術と高い意匠性が相まって格別のオーラを纏う。そしていつしか時代を超え、卓越した存在になっていく。

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ
2019.08.06 update

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ

"洗濯ブラザーズ"こと、<リブレ ヨコハマ>の茂木貴志氏(左)と康之氏(左)第2弾となる今回も、稼働中の工場に取材班がお邪魔させていただき、洗濯にまつわるお話を伺いました。 メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのギフトコーナーで人気のナチュラルな洗濯洗剤ブランド<リブレ ヨコハマ>を手がける洗濯ブラザーズが、白い衣類専用の粉洗剤「ホワイト ディタージェント パウダー(漂白剤・蛍光増白剤フリー)」をリリース。液体洗剤だけでは落としきれなかった頑固な汚れにアプローチし、白い洗濯物(肌着やタオル、靴下な