ページトップへ
CLOSE
  • 【特集】ポケTから衣替えするなら、2019年の秋冬は“ヘンリーネック”が好印象
    2019.09.28 update

    【特集】ポケTから衣替えするなら、2019年の秋冬は“ヘンリーネック”が好印象

    本格的な秋の装いにシフトし始めた今日この頃。そろそろジャケットやカーディガンを羽織って、出かけたくなるシーズンですよね。ここ数シーズン初夏から秋口までシンプルなポケTが主役となっていましたが、イセタンメンズネット編集部は次なる主役として、『ヘンリーネックTシャツ』をセレクト。一枚でも、ジャケットなどの下に着てもシンプルになり過ぎず、ボタンの開閉でちょっとしたニュアンスの変化も楽しめちゃう、超実用派なTシャツなんです!そこでイセタンメンズネット編集部がおすすめヘンリーネックシャツを、着こなしと共にご紹介。あ

  • 「カールハインツ」という名の傑作
    2019.09.21 update

    「カールハインツ」という名の傑作

    <シーサー リバイバル>カットアンドソーン 12,000円+税 肌着の起源ともいわれている“ヘンリーネック”の由来は、英国・ロンドンのテムズ河で行われるボートレース「ヘンリー・ロイヤル・レガッタ」に参加する選手が着用していた、中央部に胸ぐらいまで開きがあり、前立てがボタンや紐で留めるシャツから命名されたといわれる。1875年にドイツ・ラドルフツェルで創業し、欧州有数のアンダーウエアメーカーへと成長した<Schiesser/シーサー>は、2003年にアーカイブスタイルをコンセプトとす

  • 着心地を追求し、 まるで“第2の肌”
    2018.09.08 update

    着心地を追求し、 まるで“第2の肌”

    時代の流れに寄り添うべく、今秋から新たに取扱いを始める4つのブランド。老舗の復刻から、つくり手の感性が光る気鋭ブランドまで、その魅力をひもとく。 1923年のモデルを忠実に再現。超長綿の上質素材で滑らかな肌触り。半袖ヘンリーネックシャツ12,960円■メンズ館地下1階=紳士肌着・ナイトウエア・ルームウエア・靴下・ハンカチ*9月12日(水)より展開予定 1875年創業の老舗、<Schiesser/シーサー>。素材、縫製、そしてパッケージまでこだわることで欧州有数の下着ブランドとして名を馳せた。そして、古きよ

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

東京・丸の内のメンズストア<ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ>
2021.05.11 update

東京・丸の内のメンズストア<ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ>

東京・丸の内に伊勢丹の新しいメンズストア<イセタンサローネ メンズ>。三越伊勢丹初となる路面メンズファッションセレクトストアは、丸の内・仲通りと、4車線ある馬場先通りの交差する角にあります。 【営業時間のお知らせ】 5月12日(水)より営業を再開いたします。 ■営業時間:午前11時~午後7時 引きつづき店舗におきましては、手指消毒の徹底、密回避のための入店制限を行うなど感染拡大防止に向けた取り組みを十分行い営業してまいります。お客さまをはじめ、皆さまには大変なご心配とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】2021年春夏、メンズ注目のカラーシャツ!取り入れやすいコーディネートをご紹介
2021.05.12 update

【特集】2021年春夏、メンズ注目のカラーシャツ!取り入れやすいコーディネートをご紹介

2021年春夏シーズンは気持ちを新たに、カラーシャツにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?衣替えの季節を迎えて、国内外のドレスシャツを提案しているメンズ館1階 ドレスシャツ・ネクタイのコーナーが、2021年春夏シーズンに合わせて自信を持ってご紹介するのが“カラーシャツ”です!外出の機会が減って貴重な外出時だからこそ、ファッションを“自分らしく”愉しんで欲しい、カラーにも挑戦してほしいという想いから、ドレスシャツ・ネクタイ担当のアシスタントマーチャンダイザーの大榮が、選りすぐりのアイテムを提案します!

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

印象が勝負のビジネスマン必見|プロが解説!スーツの着こなし【色柄合わせ編】
2021.05.12 update

印象が勝負のビジネスマン必見|プロが解説!スーツの着こなし【色柄合わせ編】

伊勢丹新宿店メンズ館カテゴリースペシャリスト 岩見和貴が解説する「スーツの着こなし」シリーズ第2弾は、印象をテーマに色と柄の組み合わせについて。実際、ビジネスシーンでの装いは、カラフルな色より、ネイビー、グレー、ブラウンなどのベーシックカラーの服やスーツを着る機会が多いはずです。その中でも組み合わせる色や柄によって、相手に与える印象が変化したり、自分自身のモチベーションになったりと、ビジネスマンとして色や柄の取り入れ方は実はとても重要なのです。 そこで、ここからはカラーアナリストの資格も有する岩見が