ページトップへ
CLOSE
  • シューズデザイナー 坪内 浩さんと歩く「春のメンズ館」 #2|着こなしのアクセントが抜群にシャレてる坪内さんのこだわり
    2018.04.07 update

    シューズデザイナー 坪内 浩さんと歩く「春のメンズ館」 #2|着こなしのアクセントが抜群にシャレてる坪内さんのこだわり

    ファッション関係者やイセタンメンズの紳士靴担当から、愛情込めて“ツボさん”と呼ばれているシューズブランド<HIROSHI TSUBOUCHI/ヒロシツボウチ>のデザイナー、坪内 浩さん。メンズ館には「週に1~2回」来るそうで、取材中も各フロアのスタイリストと笑顔の交換もバッチリでした! へそ曲がりなので、ひとクセあった方が面白い メンズ館地下1階=紳士靴をぐるっと散歩したあとは、同フロアにあるソックスへ。「ソックスはほとんどメンズ館で買っています」という坪内さんは、「スーツ用の

  • <BRETELLE&BRACES/ブレテッレ&ブレイシーズ>|選べる生地はなんと約500種類!クラシック回帰、ディテイルの深化で今注目の「ブレイシーズ」のオーダー会が開催
    2017.07.26 update

    <BRETELLE&BRACES/ブレテッレ&ブレイシーズ>|選べる生地はなんと約500種類!クラシック回帰、ディテイルの深化で今注目の「ブレイシーズ」のオーダー会が開催

    2017.07.26 - 2017.07.31

    スーツにはベルトではなく、「ブレイシーズ」を──メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具では、7月26日(水)より、イタリア・トレヴィゾ発のブレイシーズブランド<BRETELLE&BRACES/ブレテッレ&ブレイシーズ>のカスタムオーダー会を開催。約500種類の生地の中から、好きな色柄を自由に選んで、自分だけのお洒落を愉しめる。期間は同31日(月)まで。関連記事世界最大級の紳士ファッション見本市がメンズ館にやってくる──「ピッティ イマージネ ウォモ@イセタンメンズ」が開幕 ブレイシーズとは「

  • 【スーツを着る愉しみ】スーツを誂える楽しみの第一歩は、小物で装う楽しみから
    2016.12.04 update

    【スーツを着る愉しみ】スーツを誂える楽しみの第一歩は、小物で装う楽しみから

    徹底的にスーツスタイルにこだわり、“ビジネスウエアの聖地”として、数多くのスーツ好きに愛されているメンズ館5階=メイド トゥ メジャーの羽鳥幸彦の着こなしは、<LID TAILOR/リッドテーラー>の最新モデル「クラシックモデル」のダブルブレストスーツに、カラーバーをしたレギュラーカラーシャツ、ポケットチーフ、そしてタイバーとサスペンダーまで完全装備。「スーツは自分のパーソナリティを活かしながら、楽しく着たいもの。タイバーやサスペンダーなど小物を上手に使うと、スーツスタイルをより楽

  • 見えない所も手を抜かない
    2016.11.18 update

    見えない所も手を抜かない

    島地さんはお洒落極道なだけあって見えない所にも気を遣われています。例えば、肌着類はイタリアのGALLOで揃えたり、ハンガーは日本の<中田ハンガー>のオリジナルカラーを揃えています。その見えない所のお洒落から今回はサスペンダーをご紹介します。お客さま「島地さん。ベルトを買おうと思ってるんですが、いいブランドはありますか?」シマジ「私は若い頃からサスペンダーと決めているんです。だからベルトはあまり詳しくないんですよ。」お客さま「こだわりがあるんですか?」シマジ「昔の貴族はみんな使ってたんですよ。ジーンズの登場

  • 1