ページトップへ
CLOSE
  • 【インタビュー】手仕事を大切に、素材の良さを最大限引き出す──帽子ブランド〈キジマタカユキ〉が目指す次なるステージ
    2017.06.27 update

    【インタビュー】手仕事を大切に、素材の良さを最大限引き出す──帽子ブランド〈キジマタカユキ〉が目指す次なるステージ

    「帽子のデザインを始めて20年ほど経ちますが、若い世代を筆頭に帽子を上手にスタイリングする人が増えてきて、街(ストリート)から得るものが多いです」と語るのは、帽子ブランド<KIJIMA TAKAYUKI/キジマタカユキ>デザイナーの木島隆幸。「私が作る帽子は着用して活きるもの。いろんなスタイルに合う帽子を作りたい」と帽子作りに真摯に向き合う木島が「次なるステージ」と位置づけたのが2017秋冬からスタートさせる「HIGH LINE(ハイライン)」だ。メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズでは、6月

  • TODAY'S ISETAN MEN'S STYLIST|INTERNATIONAL CREATORS
    2016.06.24 update

    TODAY'S ISETAN MEN'S STYLIST|INTERNATIONAL CREATORS

    岩渕 亮太(メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズ スタイリスト) ■シャツ:<WACKO MARIA>37,800円 ■スラックス:<WACKO MARIA >21,060円 ■サンダル:<UNUSED>21,384円■ハット:<KIJIMA TAKAYUKI>30,240円 すべてメンズ館2階=インターナショナル クリエーターズ) *価格はすべて、税込です。□メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズがお届けするスタイルスナップ一覧はこちら⇒SNAP"INTERNATIO

  • TODAY'S ISETAN MEN'S STYLIST|INTERNATIONAL CREATORS
    2016.04.14 update

    TODAY'S ISETAN MEN'S STYLIST|INTERNATIONAL CREATORS

    磯田洸太(メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズ スタイリスト)磯田洸太(メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズ スタイリスト)■シャツ:<Ä>27,000円■パンツ:<Ä>29,160円■ハット:<KIJIMA TAKAYUKI>16,200円■スニーカー:<NONNAITIVE>46,440円すべてメンズ館2階=インターナショナル クリエーターズ*価格はすべて、税込です。お問い合わせ03-3352-1111(大代表)

  • 【インタビュー】<キジマタカユキ>木島隆幸|「帽子作りを根底から突き詰めてきた」四半世紀のキャリアで気が付いたデザインの未来とは
    2015.07.03 update

    【インタビュー】<キジマタカユキ>木島隆幸|「帽子作りを根底から突き詰めてきた」四半世紀のキャリアで気が付いたデザインの未来とは

    もう25年以上前の話になりますが、帽子デザイナーのアトリエでまず帽子作りに関わるスタートを切りました。僕がアトリエにいた5年間は、東京コレクション全盛期と言われ、ありとあらゆるブランドが“奇抜さ”を求めて先生を訪ねてきました。当時は極端なデザインが主流で、さらに被り心地まで意識してつくるのは容易ではなくって…。デザインや素材使いの勉強になることばかり。ただ、デザインをプラスして好バランスを生むのは難しいことで、デザインを殺し合い、足を引っぱり合うことも多い。たとえ帽子

  • ALOHA!PEOPLE |イセタンメンズの“Summer Buy Guide”<Vol.3>
    2015.05.10 update

    ALOHA!PEOPLE |イセタンメンズの“Summer Buy Guide”<Vol.3>

    本日までハワイにまつわるヒト・モノ・コトに注目し、大人が楽しめる新しいハワイをご提案させていただいてきたトラベラーズウィーク。会期中、館内ではハワイにふさわしいファッションアイテムを豊富にラインナップし、旅先で“暮らすように過ごす”自分だけのリゾートライフを演出するアイテムをご紹介してきました。IMnでは引き続きイセタンメンズの“Summer Buy Guide”と題して、気になるサマーアイテムを随時ご紹介してまいりますのでご注目ください。今、取り入れるべき

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

ネクタイとシャツが印象を変える「Vゾーンの流儀」
2019.11.23 update

ネクタイとシャツが印象を変える「Vゾーンの流儀」

『皆さん、今日のVゾーンはどんなテーマでコーディネートしましたか?』メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイのスタイリストが、毎月旬なテーマごとに“Vゾーン”のコーディネートをお届けするコーナー「Vゾーンの流儀」。ここでは、シャツとネクタイの基本的な合わせ方から、難しいと思われがちな柄同士やトレンドを取り入れたコーディネートなど、多彩なVゾーンコーディネート術を日々ご紹介していきます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】三越伊勢丹女性社員が本音で語る、好印象なビズスタイル×革靴とは?
2019.11.23 update

【特集】三越伊勢丹女性社員が本音で語る、好印象なビズスタイル×革靴とは?

ビジネススタイルのカジュアル化に伴って、足元の靴の合わせ方にも変化が見られる時代に、最新"ビジカジ"はどのように見られるのだろう。そこで実例を上げて、「同僚・上司がこんなスタイルで出勤したらどう?」という質問を、三越伊勢丹の女性社員に聞いてみることにした。集まったのは、店頭、内勤と職種は様々だが、公私にわたってメンズファッションと触れる機会はある女子社員4名。対談に先立って、雑談程度に聞いてみたところ、みなさん常日頃から男性の靴はチェックしているのだそうで、そんなに足元ばかりじろじろ見ているの? と尋ねる

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

なりたい印象へ理論的に導く「イメージコンサルティングサービス」ってどんなサービスですか?
2019.12.04 update

なりたい印象へ理論的に導く「イメージコンサルティングサービス」ってどんなサービスですか?

自分に似合うカラー、TPOや目的に適した着こなし方はご存知ですか。 メンズ館の専任スタイリストが、お客さまのパーソナルカラー、体型、雰囲気、キャラクターなどを総合的に判断し、トータルイメージをプロデュースする無料のサービスが「イメージコンサルティングサービス」です。     第一印象はたったの0.5秒で決まるからこそ、装いに自分らしさを   たとえば、会社の大切なプレゼンテーションの場に相応しいスタイル、セレモニーや記者会見に出席するためのコーディネート、婚活用の写真撮