ページトップへ
CLOSE
  • <ALDEN/オールデン>|ウイスキーコードバンの未使用品など約60点が集結!ヴィンテージショップ「SAFARI(サファリ)」と協業した期間限定イベントを開催。
    2019.10.02 update

    <ALDEN/オールデン>|ウイスキーコードバンの未使用品など約60点が集結!ヴィンテージショップ「SAFARI(サファリ)」と協業した期間限定イベントを開催。

    高円寺を代表するヴィンテージショップ「SAFARI(サファリ)」が伊勢丹メンズ館とコラボレーション!"超"希少なウイスキーコードバンの未使用品をはじめ、ブーツ、ローファーや大手セレクトショップの別注モノまで、約60足の<オールデン>を集めたイベント「ALDEN GARAGE(オールデンガレージ)」がメンズ館地下1階=紳士靴にオープンする。 正規新品約20種類、ヴィンテージ約60種類の圧巻の品揃え ▼今回ラインナップする全モデルの解説付き!「PHOTO GALLERY」で商品一覧を見る 高円寺に5店舗を展

  • ここでしか出会えない「別注靴」を一挙紹介。
    2019.09.01 update

    ここでしか出会えない「別注靴」を一挙紹介。

    世界各国のシューズブランドが手がけた唯一無二の靴がISETAN靴博に集結。個性豊かで、なおかつ深いこだわりを持った靴はどれも見逃せない。 CROCKETT & JONES/クロケット&ジョーンズ カラフルなコードヴァンを、ホールカットで。 「ALEX」各151,200円 ホールカットのスタイルはつり込みなどより高い製靴技術が必要とされる。さらに希少で扱いがデリケートなコードヴァンを使うことで、極めてラグジュアリーな別注モデルが実現した。カラーは全6色を展開(写真上はウイスキー)。ラストは

  • 歴史を彩った木型と上質素材の華麗な共演
    2019.04.24 update

    歴史を彩った木型と上質素材の華麗な共演

    <オールデン>シューズ136,080円メンズ館地下1階=紳士靴 数多たある老舗シューブランドのなかにあって、アメリカ靴を代表する<Alden/オールデン>の功績は大きく2つある。一つは、モディファイドラストを開発したことだ。1963年に、そもそも矯正用だった木型に改良を加え、土踏まず部分が誰にでも無理なくフィットする革新的なラストを完成させた。それを搭載したVチップが登場してからもう55年余り。その履き心地のよさは、いまでも群を抜いている。加えて、もう一つ。<オールデン>は60年代に衰退しつつあったコー

  • 【特集】着回しに華を添えるポテンシャルはNo.1、春の足元はローファーが大本命
    2019.04.05 update

    【特集】着回しに華を添えるポテンシャルはNo.1、春の足元はローファーが大本命

    ローファーやスリッポンなど、いわゆる紐なし靴は、脱ぎ履きが容易で、サッと足を入れられることで日本人には人気だが、紐靴ほど堅苦しくならず、どんなスタイリングにもマッチして、タイプによっては素足でも履けて、しかも女性ウケも良いという、総取り状態のデザインでもある。この春夏は特にモダンクラシックな雰囲気が求められるので、足元はローファーで大正解。世界の名だたるブランドが必ず作っているローファーを、思い思いの着こなしで主役に押し上げよう。       関連記事:【特集】"ローフ

  • 【特集|名靴を愉しむ(4)】キーワードで読み解く<ALDEN/オールデン>の魅力。
    2018.07.02 update

    【特集|名靴を愉しむ(4)】キーワードで読み解く<ALDEN/オールデン>の魅力。

    今では数少なくなった「made in USA」の靴づくりに取り組む<ALDEN/オールデン>は、老舗タンナーであるホーウィン社の「コードバン」を主に用い、それぞれに特徴を持つ「ラスト(木型)」を駆使、素材・ラスト・デザイン・作りが生み出す圧倒的な個性は、いつの時代でも男の憧れだ。きちんと手入れをしていけば長く愛着に応えてくれるこの<オールデン>。イセタンメンズネットでは、その魅力を“キーワード”別に読み解いていく。 <オールデン>輸入総代理店ラコタの吉川雅也さん(左)とメンズ館地

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

東京・丸の内のメンズストア<ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ>
2019.10.18 update

東京・丸の内のメンズストア<ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ>

東京・丸の内に伊勢丹の新しいメンズストア<イセタンサローネ メンズ>。三越伊勢丹初となる路面メンズファッションセレクトストアは、丸の内・仲通りと、4車線ある馬場先通りの交差する角にあります。 営業時間:午前11時~午後8時

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】毎日の持ち運びをもっと快適に。モバイルネイティブ必携2大ブランドの最新カジュアルバッグとは?
2019.10.18 update

【特集】毎日の持ち運びをもっと快適に。モバイルネイティブ必携2大ブランドの最新カジュアルバッグとは?

ライフスタイルやワークスタイルが多様化していく中で、デジタルガジェットの発達により現代人の持ち物はいま大きく様変わりしている。例えば、ノートPCが小型タブレットになり、スマホひとつでなんでもできるペーパーレス時代、バッグも時代に合わせ、様々なガジェットに対応した機能を備えている。本企画では、日本人の感性による気の利いた使い勝手の良い2大バッグブランドをご紹介。美しく機能的な、<AS2OV/アッソブ>と<KATSUYUKIKODAMA/カツユキコダマ>にフォーカスし、「バッグ×ガジェット」という

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

基本・定番・アレンジ。メンズ館スタイリストが指南するマフラーの巻き方
2019.10.19 update

基本・定番・アレンジ。メンズ館スタイリストが指南するマフラーの巻き方

本企画ではメンズ館スタイリストが、チェスターコート、ステンカラーコート、ダウンアウターの3種類のアウターに似合うマフラーの巻き方を指南。動画では実際にスタイリストがマフラーを巻きながら、細かな解説も付き、しっかりと巻き方習得できます。「それでも巻き方が分からない…」と感じたら、ぜひ店頭のスタイリストにお気軽にご相談ください。 ロングコートと相性抜群!胸元を華やかにする巻き方6選 ダウンアウターのボリュームに負けない!ふんわり仕上げる巻