ページトップへ
CLOSE
  • Vol.11 Antonio Panico/アントニオ・パニコ
    2019.05.06 update

    Vol.11 Antonio Panico/アントニオ・パニコ

    世界中の洒落者を魅了するナポリ仕立て界の巨匠、アントニオ・パニコ。最高の着心地は、そのゴッドハンドによる完全手作業から生まれる。 アントニオ・パニコ「サルトリア・パニコ」オーナー カザルヌオヴォ出身。11歳で仕立てを始め、コンバッテンテ氏のもとで修業。29歳からロンドンハウスのカッター/サルトリア責任者を務めた後、91年にサルトリア・パニコを開業。 11歳から仕立ての道へ。ナポリ黄金時代の立役者 “ナポリ仕立ての最高峰”“最後にして最高のマエストロ”――溢

  • <DALCUORE/ダルクォーレ>|クラシックとモダンが融合した新たなナポリ仕立てのカタチ──メンズ館初のオーダー会が4月7日(日)開催
    2019.04.02 update

    <DALCUORE/ダルクォーレ>|クラシックとモダンが融合した新たなナポリ仕立てのカタチ──メンズ館初のオーダー会が4月7日(日)開催

    2019.04.07

    クラシックとモダンが融合されたエレガントなスタイルで世界的に高い評価を得ている<DALCUORE/ダルクォーレ>のオーダー会が4月7日(日)にメンズ館5階=メンズテーラードクロージングにて初開催される。段返り3ボタンに低めのゴージライン、マニカカミーチャ(雨降り袖)、バルカポケット、重ねボタンなど、決して古さを感じさせないモダンな佇まいが魅力の同ブランド。今回のオーダー会では、ルイジ氏の娘で現在世界中でトランクショーを行うクリスティーナ氏が来店し、生地選びや採寸にあたるほか、通常展開のないウィメンズのゲー

  • <kiton/キートン>|並々ならぬ生地への拘りと、袖を通した瞬間に味わえる魅力的な軽さは唯一無二
    2019.03.20 update

    <kiton/キートン>|並々ならぬ生地への拘りと、袖を通した瞬間に味わえる魅力的な軽さは唯一無二

    2019.03.24

    イタリア・ナポリの伝統技術、職人の手仕事による圧倒的なクオリティを誇る<kiton/キートン>のオーダー会が3月24日(日)、メンズ館5階=メンズテーラードクロージングにて行われる。 この上ない生地と優れた職人技術を礎に、エレガントを求め続ける同ブランド。羽織るという表現がふさわしい軽い着心地やシーズン性に富んだエクスクルーシブのファブリック、柔らかな曲線をもったエレガントなシルエットは、ナポリ仕立てを正統に守りつつ、現代的な感覚を併せ持った美しい魅力に溢れている。今回のオーダー会では、<キートン>が表現

  • <dunhill/ダンヒル>|約8週間をかけて特別な一着が完成──「メイド トゥ メジャー」トランクショーが2日間限定で開催
    2019.03.16 update

    <dunhill/ダンヒル>|約8週間をかけて特別な一着が完成──「メイド トゥ メジャー」トランクショーが2日間限定で開催

    2019.03.23 - 2019.03.24

    1893年の創業以来、英国モダンラグジュアリーの象徴として愛されれきた<dunhill/ダンヒル>。その真髄である品質とクラフツマンシップへの拘りを体感できるメイド トゥ メジャーイベントが、3月23日(土)と24日(日)の2日間、メンズ館4階=メンズラグジュアリーで開催される。今回のトランクショーでは、<ダンヒル>の熟練したスペシャリストが来店し、お客様のご要望を伺いながら採寸を実施。約8週間をかけて特別フィット感を実現する珠玉の一着が手に入る。期間中オーダーできるのは、コートやスーツをはじめ、ジャケッ

  • 【特集】ナポリの名匠を訪ねて|Vol.1 完璧を目指した男
    2019.03.12 update

    【特集】ナポリの名匠を訪ねて|Vol.1 完璧を目指した男

    クラシックを極める者、あるいはその伝統を受け継ぎながら今の時代に合わせて新たなチャレンジを行う者、アプローチはさまざまだがモノづくりへの姿勢や一針一針への秘めた思いは強い──本稿は2019年1月に、イタリア・ナポリを訪れたメンズテーラードクロージング担当の稲葉智大と口元勇輝の取材記録。繊細な手仕事を介してはじめて完成する"ナポリ仕立て"にスポットを当て、そこに関わる人々やプロダクトの陰に潜むストーリーに密着した。第1回は、<Alfonso Sirica/アルフォンソ・シリカ>。常に完璧を目指す正確無比な仕

  • <ISAIA/イザイア>|ナポリの伝統が息づくスーツは、まさに"身に纏う芸術品"──、3月15日(金)・16日(土)の2日間限定でオーダー会を開催
    2019.03.09 update

    <ISAIA/イザイア>|ナポリの伝統が息づくスーツは、まさに"身に纏う芸術品"──、3月15日(金)・16日(土)の2日間限定でオーダー会を開催

    2019.03.15 - 2019.03.16

    イタリア・ナポリのブランド<ISAIAイザイア>によるオーダー会が、メンズ館5階=メンズテーラードクロージングにて3月15日(金)・16日(土)の2日間限定で行われる。イタリアのハンドメイドスーツの最高クラスとも評される同ブランドは、名門ファクトリーブランドでありながら、モダンテイストの漂う時代感を反映させたコレクションを展開。仕立ての柔らかさや卓越したカッティングに加え、無駄なゆとりを省いて構築されたフォルムや美しいシルエットは実に魅力的だ。今回のオーダー会では、イタリア・ミラノ本店より、ディレクターの

  • <Luca Grassia/ルカ グラッシア>|3代目ルカ・グラッシア氏が来店、ナポリの実力派サルトによるス ミズーラを3月8日(金)・9日(土)に開催
    2019.03.01 update

    <Luca Grassia/ルカ グラッシア>|3代目ルカ・グラッシア氏が来店、ナポリの実力派サルトによるス ミズーラを3月8日(金)・9日(土)に開催

    イタリア・ナポリの実力派サルト<Luca Grassia/ルカ グラッシア>のス ミズーラがメンズ館5階=ビジネスクロージングに登場。3月8日(金)と9日(土)の2日間に渡って行われる同イベントでは、ルカ・グラッシアと、その弟サルヴァトーレが来店、彼らの素材やディテイルへの拘りをご堪能いただける特別な機会となる。 スーツ313,200円 <ルカ グラッシア>は、今日のナポリ仕立ての礎を築いた名店ロンドンハウスにて、オープン当初の1930年代に腕をふるった名サルトを起源に続く家族経営のサルトリア。2015

  • <Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>|ナポリ仕立てのオリジンを体感できるス ミズーラが2日間限定で開催
    2019.02.26 update

    <Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>|ナポリ仕立てのオリジンを体感できるス ミズーラが2日間限定で開催

    2019.03.02 - 2019.03.03

    スーツ572,400円 1930年にイタリア・ナポリの地でブランドを創業して以来、「針と糸と指貫と鋏さえあれば良い」をポリシーに、いつの時代も変わらない普遍的なカッティングを現在も守り続ける<Cesare Attolini/チェザレ アットリーニ>。メンズ館5階=ビジネス クロージングでは、3月2日(土)と3日(日)の2日間、同ブランドによるオーダー会を開催する。  ナポリの伝説的テーラー「ロンドンハウス」でサルトとして活躍し、稀代の名カッターとして語り継がれているヴィンツェン