ページトップへ
CLOSE
  • <WARTERMAN/ウォーターマン>|ビジネスシーンにおすすめの一本!人気の「エキスパート」から待望の新色が誕生!
    2019.09.27 update

    <WARTERMAN/ウォーターマン>|ビジネスシーンにおすすめの一本!人気の「エキスパート」から待望の新色が誕生!

    2019.10.02 - 2019.10.29

    流れるような滑らかな書き心地と、パリのエスプリが香る美しいデザインから、“ライティング・ジュエリー(宝石のような筆記具)”と称される<ウォーターマン>。このたび、ブランドの定番であり人気シリーズの「エキスパート」から待望の新色が登場する。 130年以上にわたり受け継がれてきた<ウォーターマン>の歴史 “パリ”をインスピレーション源にした美しいデザインと、高い技術によるクラフトマンシップが魅力の<ウォーターマン>。フランス・ナントの工場にて制作されている筆記具

  • <WARTERMAN/ウォーターマン>|手元を彩る“宝石のような筆記具”にクローズアップ!作家・滝川真由美氏によるアート作品も登場
    2019.03.06 update

    <WARTERMAN/ウォーターマン>|手元を彩る“宝石のような筆記具”にクローズアップ!作家・滝川真由美氏によるアート作品も登場

    2019.03.06 - 2019.03.19

    “ライティング・ジュエリー(宝石のような筆記具)”と称される、洗練された造形と優れた機能を持つ美しい筆記具が魅力の<ウォーターマン>が、3月6日(水)よりメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスにてプロモーションを開催。会期中は、新生活ご準備の1本に、また大切な方への贈り物におすすめの筆記具が多数ラインナップ。さらに、花もようアートの作家・滝川真由美氏による、同ブランドのインクを使用した作品を期間限定でご紹介します。 「メトロポリタン デラックス」上から:マーブルCT万年筆 21,

  • 思わず一目惚れ、婦人服バイヤーが見つけた"胸キュン"ギフト
    2017.12.08 update

    思わず一目惚れ、婦人服バイヤーが見つけた"胸キュン"ギフト

    心躍るフェスティブシーズン、メンズ館にギフト選びに来たのは、入社5年目で、本館3階=リ・スタイル プラスなどを担当する婦人インターナショナルクリエーターズ アシスタントバイヤーの鵜澤。「弟が洋服が大好きで、メンズ館に一緒についてきてほしいと言われ、メンズ館2階などによく来ます」という彼女が、館内を巡って、お目当てのギフトを選ぶ。 友人とのギフト交換から想いを込めた逸品まで ►メンズ館1階へ 唯一無二の隠れた逸品は”ギフトの拠点”で ►メンズ館8階へ 彼女が自分へのご褒美と

  • <WATERMAN/ウォーターマン>|芸術とファッションが融合した、美しいコレクションをラインナップするプロモーションを開催
    2017.09.20 update

    <WATERMAN/ウォーターマン>|芸術とファッションが融合した、美しいコレクションをラインナップするプロモーションを開催

    2017.09.20 - 2017.10.03

    <ウォーターマン>の歴史は、1883年に世界初の毛細管現象を応用した万年筆を発表したことから始まります。洗練された造形と優れた機能を持つ美しい筆記具は、独創的かつ高い技術に支えられたクラフトマンシップを誇り、細部にまで妥協を許さない品質への追求をおこなっています。<ウォーターマン>のすべてのペンには、創業者ルイス・エドソン・ウォーターマンが作り上げた万年筆の技術とスピリットが今なお受け継がれています。9月20日(水)からメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは<ウォーターマン>によるプロモーションを開

  • <WATERMAN/ウォーターマン>|父の日ギフトに!おすすめの筆記具をバリエーション豊富にご紹介
    2017.06.08 update

    <WATERMAN/ウォーターマン>|父の日ギフトに!おすすめの筆記具をバリエーション豊富にご紹介

    2017.06.07 - 2017.06.20

    1883年、世界で初めて毛細管現象を応用したペン先を開発し、それを万年筆に取り入れた<ウォーターマン>。長い歳月をかけて美しさと革新を融合させ、滑らかな書き心地、美しい造形、しなやかなラインが表現された筆記具を生み出しています。6月7日(水)からメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは、<ウォーターマン>の筆記具にクローズアップ。父の日のギフトに最適な筆記具をバリエーション豊富にご紹介します。   「エクセプション・スリム」 ブラックラッカーST ボールペン 43,200円 個性的なスクエア

  • <WARTERMAN/ウォーターマン>|繊細で美しい彫刻をほどこした新コレクションを中心としたプロモーションを開催
    2016.11.30 update

    <WARTERMAN/ウォーターマン>|繊細で美しい彫刻をほどこした新コレクションを中心としたプロモーションを開催

    2016.11.30 - 2016.12.20

    <WARTERMAN/ウォーターマン>繊細な輝きを放つ彫刻と、独創的なデザイン、造形バランスは“ライティング・ジュエリー(宝石のような筆記具)”と称され、魅せるペンとして世界で確固たる地位を確立しました。メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスではポップアップを、11月30日(水)から3週間に渡り開催。今秋お目見えしたばかりのメトロポリタン「プライベート コレクション」を中心にご紹介いたします。 ジュエリーのように繊細な彫刻が美しい、新コレクション 同ブランドの約130年に渡る技術

  • 【2016年の春に新調したいペンPart.1】社会人になって最初に持つべきペン|仕事と自分の価値を高めるファーストチョイス
    2016.04.08 update

    【2016年の春に新調したいペンPart.1】社会人になって最初に持つべきペン|仕事と自分の価値を高めるファーストチョイス

    社会人の自覚を感じさせる名刺入れや筆記具は、意外と人から見られているものです。初顔合わせやミーティングが多い春、社会人になって最初に持つべきペンをチョイスしました。お気に入りを選べば、必ず使うし、使えば使うほど手になじんで、自分なりに育っていくのがペン。手書きは脳の活性化にもつながるのだとか。社会キャリアの“書き出し”にふさわしい3本今回セレクトしたのは、「筆記具ブランドの中の王道で、1万円台から購入できる」もの。フレッシュマンに間違いのないボールペンです。また、ギフトで選ぶのにも

  • 【春のイセタンサローネ メンズ(丸の内)】|ビジネス街にうれしい「筆記具」コーナー。贈って喜ばれる高級ボールペンあります
    2016.03.16 update

    【春のイセタンサローネ メンズ(丸の内)】|ビジネス街にうれしい「筆記具」コーナー。贈って喜ばれる高級ボールペンあります

    丸の内という場所柄、女性から男性への昇進・栄転お祝いや、年配の方から身内の新社会人へ「筆記具を贈る」ことが多く、特に人気ブランドの高級ボールペンはギフトのベストセラーアイテムになっています。世界の人気ブランドがコンパクトに揃います<MONTBLANC/モンブラン>を筆頭に、イギリス、フランス、アメリカなどの人気ブランドがラインナップする「ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ」の筆記具コーナー。<モンブラン>ではアメリカの元女優で、モナコ公国の公妃のグレース・ケリーへ

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S TAILORED CLOTHING Event Information
2019.10.11 update

MEN'S TAILORED CLOTHING Event Information

メンズ館5階=メンズテーラードクロージング、メイド トゥ メジャーの最新情報を随時更新!オーダー会情報や入荷情報をお届けします。 ALFONSO SIRICA / Aquascutum / CORNELIANI / D'URBAN OMBRARE / EMPORIO ARMANI / J.PRESS / KITON / MACKINTOSH LONDON / PAUL & SHARK / PAUL STUART / PT05 / RICHARD JAMES / TIMOTHY EVEREST LONDON / TOMORROWLAND (アルファベット順)

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集|インタビュー】鴨志田康人、世界的”天の邪鬼”のファッション感度
2019.10.11 update

【特集|インタビュー】鴨志田康人、世界的”天の邪鬼”のファッション感度

10月16日(水)から、メンズ館5階=メンズテーラードクロージングで<Camoshita UNITED ARROWS/カモシタ ユナイテッドアローズ>のポップアップが開かれる。メンズファッションについて多少なりとも造詣があれば、鴨志田康人の名を知らない人はいないだろう。ユナイテッドアローズ(以下UA)のクリエイティブ ディレクターとして国内外の数々のメディアで取り上げられてきたのは、彼の知見の広さと深さとともに、オリジナリティ溢れるそのスタイリングの妙だ。つねにトレンドを発信する立場にもかかわらず、鴨志田

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ
2019.08.06 update

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ

"洗濯ブラザーズ"こと、<リブレ ヨコハマ>の茂木貴志氏(左)と康之氏(左)第2弾となる今回も、稼働中の工場に取材班がお邪魔させていただき、洗濯にまつわるお話を伺いました。 メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのギフトコーナーで人気のナチュラルな洗濯洗剤ブランド<リブレ ヨコハマ>を手がける洗濯ブラザーズが、白い衣類専用の粉洗剤「ホワイト ディタージェント パウダー(漂白剤・蛍光増白剤フリー)」をリリース。液体洗剤だけでは落としきれなかった頑固な汚れにアプローチし、白い洗濯物(肌着やタオル、靴下な