ページトップへ
CLOSE
  • おしゃれ上級者に見える、モノトーンでのグラデーションの表現
    2019.11.19 update

    おしゃれ上級者に見える、モノトーンでのグラデーションの表現

    シャツ<チョーヤ 1886> 11,000円ネクタイ<アルテア> 12,100円■メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイジャケット<イレブンティ>68,200円■メンズ館5階=メンズテーラードクロージング ウールタイの魅力は、季節感を楽しんでいるのが伝わるのはもちろん、表情が柔らかく見えたり、おしゃれ上級者をさりげなくアピールできるところ。ソリッドなイメージのウールフランネルのジャケットのVゾーンは、ヘリンボーン生地のシャツに、ベーシックだがツイストが効いている<アルテア>のネクタイを合わせてみる。色や柄

  • 【特集】ビジネスから休日まで──初夏の季節感を楽しむ大人の男の「ニットジャケット」5選
    2019.05.24 update

    【特集】ビジネスから休日まで──初夏の季節感を楽しむ大人の男の「ニットジャケット」5選

    適度なきちんと感と楽チンさ、そして洒脱感を併せ持つスタイル――これらすべてをカバーできるのが丁寧に作られたニットジャケット。初夏を迎えて徐々に薄着になっていくが、暑いからといって大人がTシャツ1枚でいるのは何だかみっともない。休暇が多い夏に向かって、使い勝手が良く、いざという時に役立つニットジャケットを“大人の男”の身だしなみとして押さえておくべきだ。一流のメゾンブランドや名門スーツファクトリーが続々と提案するニットジャケットのポイントは、「ドレス顔にしてストレッチの効いた快適な着

  • TODAY'S STYLIST|金 耕渉(メンズ館5階=ビジネス クロージング)
    2017.07.01 update

    TODAY'S STYLIST|金 耕渉(メンズ館5階=ビジネス クロージング)

    金 耕渉 メンズ館5階=ビジネス クロージングスタイリスト■ジャケット:<L.B.M1911>96,120円■パンツ:<セラードアー>24,840円■セーター:<イレブンティ>30,240円メンズ館5階=ビジネス クロージング 関連記事ジャケット戦国時代、到来──次の着こなしをリードする“新たな価値”をバイヤーが解説 次のスナップを見る □メンズ館5階=ビジネス クロージングのスナップ一覧はこちら*価格はすべて、税込です。お問い合わせメンズ館5階=ビジネス クロージング03-3

  • 【厳選ポロシャツ50】シンプルだからこそココで差がつく─夏に備えて知りたい、大人のポロシャツ
    2017.06.12 update

    【厳選ポロシャツ50】シンプルだからこそココで差がつく─夏に備えて知りたい、大人のポロシャツ

    もうすぐ夏本番。Tシャツと並ぶ夏の主役級アイテム=ポロシャツのシーズンが到来する──春から夏にかけて、オン・オフ問わず重宝するポロシャツ。今シーズンは、シンプルに、トラッドに、ストリートにと着こなしの新しい可能性が広がり、まさしく"着映え"するポロシャツが豊作だ。本特集では、"大人に支持される"ポロシャツを一つキーワードに、トレンド柄や旬なカラー、モダンなシルエットなど、一枚あれば夏のコーデが完成する最新アイテムを紹介。オーセンティックなアイテムながらオーバーサイズでの着こなしやレイヤード、タックインとさ

  • 【第13回】売れ筋コートベスト3!
    2015.12.28 update

    【第13回】売れ筋コートベスト3!

    みんさまこんばんは。今日は「コートは一通り持っているけど、新しいコートが欲しい!」そんな欲張りな方にメンズ館5階=ビジネスクロージングで“今、売れているコート”ベスト3をご紹介します。No.1 カシミヤ100% 上品なスタンドカラーコート<ダーバン オンブラーレ>の内モンゴル産のカシミヤ使用したコート。良さを最大限に引き出すためにビーバー仕上げ(一定方向に毛足を寝かせて毛乱れの少ないように仕上げる技法)を施した1着です。カシミヤならではの上品な光沢と軽い着心地、さらに着丈86cm(

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言
2020.01.20 update

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言

サロン ド シマジは、元週刊プレイボーイの編集長であり、現在は作家として活躍する島地 勝彦氏がプロデュースをするライフスタイルセレクトショップ。週末には島地氏がバーマンとしてお酒を振舞い、大人の嗜みを教えている。この「今週の格言」では、島地氏直筆による格言とともに、サロン ド シマジで起きた出来事を紹介。提供されたお酒や島地氏本人のコーディネートを毎週更新する。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【インタビュー】シューズデザイナー広本 敦が、気がついたら毎日履いていた全天候型スニーカー
2020.01.20 update

【インタビュー】シューズデザイナー広本 敦が、気がついたら毎日履いていた全天候型スニーカー

東京発のフットウエアブランド<YOAK/ヨーク>のポップアップが、1月22日(水)からメンズ館1階=紳士靴でスタート。ISETAN MEN'S netでは、毎シーズン恒例となったデザイナーの広本 敦氏へのインタビューを実施。広本氏が自身の旅からインスピレーションを受けて開発した新モデルや今シーズンの話を伺った。 アメリカを旅して生まれた、出張・旅行・遊びまでカバーする新作モデル 広本氏がアメリカ・サンフランシスコからポートランド、カナダのバンクーバーまで旅をして生まれたのが、待望の新作"JOURNEY"だ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の