ページトップへ
CLOSE
  • 【2019年春夏速報③】“記憶”に残るコーチジャケットと、挑戦的なロゴTシャツ
    2019.01.12 update

    【2019年春夏速報③】“記憶”に残るコーチジャケットと、挑戦的なロゴTシャツ

    この春のリニューアルを間近に控えた伊勢丹メンズ館。国内外からバイイングされたブランド&アイテムには、時代を映し出すエレメントが巧みに散りばめられていた。それはライフスタイルの多様化にともなって変化していく最新のデザイン&スタイルと、いつの時代も変わらぬ普遍の価値をもつクラシック。一見相反するようにさえ思えるコレクションだが、イセタンメンズというフィルターによって、リアルなメンズファッションの輪郭が鮮明に描き出される。▶2019年春夏展示会速報!記事一覧はこちら 2018年のオープン1

  • <A.P.C./アー・ぺー・セー>|「アルチザン」をテーマにプロモーションを開催 メンズ館限定アイテムも販売
    2016.04.12 update

    <A.P.C./アー・ぺー・セー>|「アルチザン」をテーマにプロモーションを開催 メンズ館限定アイテムも販売

    2016.04.13 - 2016.04.26

    1986年のブランド創設以来、カルチャーの匂いのするフレンチベーシックを提案し続ける<A.P.C./アー・ぺー・セー>。メンズ館2階=インターナショナル クリエーターズでは、4月13日(水)からはじまる伊勢丹新宿店の全館キャンペーン「フランスウィーク」に合わせプロモーションを開催。同ブランドの定番ジーンズ「PETIT NEW STANDARD」やポケTをベースに、<アー・ぺー・セー>のブランドネームの頭文字である「A=ATELIER*1」をデニムステッチと同色の糸で刺しゅうを施したメンズ館限定アイテムも登

  • Slow Design for Men’s Living by Nathan Williams|『KINFOLK/キンフォーク』編集長による期間限定ショップがオープン、Nハリやファクトタムとのコラボアイテムも発売
    2015.11.09 update

    Slow Design for Men’s Living by Nathan Williams|『KINFOLK/キンフォーク』編集長による期間限定ショップがオープン、Nハリやファクトタムとのコラボアイテムも発売

    2015.11.11 - 2015.11.24

    ポートランド発のライフスタイル誌『KINFOLK/キンフォーク』の編集長であるネイサン・ウィリアムス氏が手掛ける期間限定ショップ「Slow Design for Men’s Living by Nathan Williams」がメンズ館1階=プロモーションにオープン。会期は11月11日(水)から24日(火)まで。2011年に創刊された『KINFOLK』は、「ゆったりとシンプルに、家族や友人たちとの時間を過ごすことは人生において最善である、その上でデザインは非常に大切」と考えるネイサン氏の世界観

  • UTILITIES SENSE MARKET in ISETAN|『SENSE』×イセタンメンズのスペシャルプロダクトとは #特集1【AIR FORCE 編】
    2015.09.15 update

    UTILITIES SENSE MARKET in ISETAN|『SENSE』×イセタンメンズのスペシャルプロダクトとは #特集1【AIR FORCE 編】

    2015.09.16 - 2015.09.28

    アメリカ空軍によって採用された歴史を持つエアフォース(通称フライト)ジャケット。戦闘機の高性能化に伴って飛行高度も上がり、その必然性からより防寒性に優れた素材開発がなされるなど最も変化の激しい歴史を持っています。左/<ENGINEERED GARMENTS(エンジニアド ガーメンツ)>70年代のアメリカ空軍で使用されていたCWU-7Pを現代的にモディファイしたフライトジャケット。オーバーサイズな当時の型を踏襲しながら、ハリのある素材感でクリーンなイメージに再定義。基本に忠実なオリーブグリーンカラーは男気溢