2020.03.10 update

<ALEXANDER McQUEEN/アレキサンダー・マックイーン>|ハイブリッドウエアの探求が続く2020年春夏コレクションが登場

03.04 Wed -03.17 Tue
メンズ館1階=プロモーション
完成された服を解体し、今の時代に呼応する新しい服に再構築するクリエイションは、まさに<Alexander McQueen/アレキサンダー・マックイーン>の独壇場。クリエイティブ・ディレクターのサラ・バートンが描き出す最新コレクションが一堂に揃うポップアップショップが、3月4日(水)よりメンズ館1階=プロモーションで開催する。


  1. 日本からのインスピレーションを随所に取り入れた、美しいテーラリングの世界
  2. ポップアップショップで先行販売される最新セットアップに注目
  3. 【オープンレポート】ブランドの根幹をなす創造と破壊と再生は、触れるほどに美しい
    1. テーラリングの可能性を無限に引き出している最新コレクション
    2. 伊勢丹メンズ館限定アイテムや日本限定のカプセルコレクションが登場
    3. 春夏プレコレクションのカジュアルアイテムは、今すぐ活躍間違いなし


日本からのインスピレーションを随所に取り入れた、美しいテーラリングの世界



ジャケット 480,700円
シャツ 145,200円
パンツ 243,000円
*すべて伊勢丹新宿店先行販売

<アレキサンダー・マックイーン>2020年春夏メンズコレクションは、ウィメンズウエアとメンズウエアの間のダイアログ(対話)を表現。たとえばレースで継ぎ合わされたブラックタキシードは、ウィメンズウエアのシグネチャーより着想を得ている。

また、90年代当初にデザインチームが幾度となく訪れた日本へのインスピレーショントリップを振り返り、思いを馳せた表現が、モチーフや刺繍などで個性的に描かれているのも見どころの一つだ。


ポップアップショップで先行販売される最新セットアップに注目



カリグラフィーのフラワーモチーフは、マックイーンのデザインスタジオにてハンドペイントで描かれたアートワークから用いられ、フーシャピンク、ブラック、アイボリー、インディゴの水彩やX線で投影されたようなフラワーモチーフは、万華鏡のように映し出され、拡大されている。


<アレキサンダー・マックイーン>のシグネチャーであるテーラリングは切り取り、つなぎ合わされて再構築。2019年秋冬ウィメンズコレクションよりインスパイアされたシルエットが印象的なスーツなど、ハイブリッドウエアの探求は今シーズンも継続している。


トートバッグ 259,600円
(44×36×8㎝)

シューズ 112,200円

iPhone カバー 36,300円
(iPhone7 / 8対応サイズ)


さらに、今夏予定の青山直営店のオープンに先駆けて、2020年春夏コレクションの国内先行アイテムが多数ラインナップ。<アレキサンダー・マックイーン>の精神性が溢れる唯一無二のコレクションに浸りたい。


【オープンレポート】ブランドの根幹をなす創造と破壊と再生は、触れるほどに美しい



ポップアップショップのインテリアに見る有機物と無機物、コレクションを通底するフェミニンとマスキュリン――<Alexander McQueen/アレキサンダー・マックイーン>ならではの相反するモノの対比と融合が全身で感じられる2020年春夏コレクションが満を持して登場。3月17日(火)までメンズ館1階=プロモーションで開催中だ。

テーラリングの可能性を無限に引き出している最新コレクション



コンクリート打ちっぱなしの壁に、ナチュラルな木を基調とした什器。床は花や万華鏡をモチーフにしたシルバー調で、有機と無機がクロスオーヴァーした空間に、メンズウエアとウィメンズウエアが対話し表現されたハイブリッドウエアが美しく佇んでいる。

<アレキサンダー・マックイーン>のDNAともいうべきメンズのテーラリングを引き継いだウィメンズウエアがマスキュリンなテーラリングを披露し、一方でフラワーモチーフやレース、刺繍などフェミニンなディテールが美しく飾られたメンズウエアが、身に纏うものとしてダイアログ(対話)している。


90年代にインスピレーショントリップとして日本を訪れたデザインチームを刺激した水墨画のイメージや草花が、ファーイースト(極東)のオリエンタリズムとして、その対話に加わっているのも見逃せない。

伊勢丹メンズ館限定アイテムや日本限定のカプセルコレクションが登場




ディスプレイでも一際目を引く、花や万華鏡タッチが美しいルックと、ヒール部にフラワーとマックイーンのロゴ刺繍入りのオーバーサイズド スニーカーは、伊勢丹メンズ館のみの取り扱いで、さらに日本限定カプセルコレクション6型が伊勢丹先行発売だ。


伊勢丹先行発売アイテムは、左右対称のインクフラワーがプリントされたコットンシャツ(半袖・長袖)や、グレーピンストライプのフランネルを用いたボンバージャケット、コート、ブルゾン、そして、アイコニックなオーバーサイズド スニーカーの新作エアーバージョンと、厳選されたセレクションとなっている。

春夏プレコレクションのカジュアルアイテムは、今すぐ活躍間違いなし




テーラードでは、ユニオンジャックをイメージし、マックイーンならではの「デコンストラクト」テクニックを駆使したスリーレイヤーのタキシードなど、テーラリングの技術ゆえの美しいシルエットは必見。

さらに、リピーターも続出のスニーカーは、新定番のオーバーサイズド スニーカーに続いて、新作の「トレッドスリック」や「トレッドブーツ」が登場。オーバーサイズド スニーカーでは、クリアソールが早くも人気だ。

2020年春夏プレコレクションは、アイビーリーグを意識したカジュアルアイテムが新鮮。アメリカンなロゴ入りのスウェットの上下や、デコンストラクトなトレンチコートなど、普段使いできる<アレキサンダー・マックイーン>が購入できる。


イベント情報
<アレキサンダー・マックイーン>ポップアップショップ
  • 3月4日(水)~17日(火)
  • メンズ館1階=プロモーション

*価格はすべて、税込です。
*iPhoneは、Apple社の登録商標です。iPhone本体の販売はありません。

お問い合わせ
メンズ館3階=インターナショナル デザイナーズ
03-3352-1111(大代表)