2020.01.22 update

<Poter Classic/ポータークラシック>の次世代バッグ「newtonbag」が体感できる“NEWTON SPACE ISETAN SHINJYUKU”を開催

01.22 Wed -02.04 Tue
メンズ館地下1階=バッグ

<Poter Classic/ポータークラシック>が、健康敷ふとんの元祖でロングセラーでもある寝具メーカーの昭和西川の「muatsu(ムアツ)」とコラボレーションした「newtonbag」。1月22日(水)から2月4日(火)までメンズ館地下1階=バッグにて、“NEWTON SPACE ISETAN SHINJYUKU”が開催される。

デイパック(Lサイズ) 42,777円(30×49×14cm)ブラック
デイパック  Lサイズ
42,777円
(30×49×14cm)
ビジネスリュックサック 40,740円(30×40×11.5cm)ネイビー
ビジネスリュックサック
40,740円
(30×40×11.5cm)


吉田克幸・玲雄氏が、世界基準のスタンダードをコンセプトに掲げ2007年に設立。<ポータークラシック>は、メイド・イン・ジャパンにこだわり、流行にとらわれることなく永く愛されるモノづくりを目指している。また昭和西川の「muatsu(ムアツ)」は、適度な硬さを持つ特殊なウレタンフォームを採用し、受け止めた圧力を水平・放射線状に分散させ寝返りなどうちやすくし、床ずれ防止として病院向けに開発され、後に市販化。開発されて50年になるが、今もなおロングセラーとなっている。


その「muatsu(ムアツ)」の特性を活かして製作された「newtonbag」は、荷物の重さを分散させバッグが軽く感じられる。もっとも圧の掛かるショルダーストラップ部分に「muatsu(ムアツ)」を採用し、これにより荷物を入れても体への負担が軽減されるという。また素材にも拘り、アメリカの化学繊維メーカーインビスタ社が開発した、通常のナイロンよりも丈夫で軽く水を通しにくい“コ―デュラナイロン”を使用。また上質な国産素材を使用しながら<ポータークラシック>のオリジナル生地として復元された「庄内刺し子」をモチーフとし、その刺し子文化が表現されたバッグとなっている。職人技術を取り入れながら、次世代そして孫の代まで愛される商品を追求している<ポータークラシック>の「newtonbag」を、是非荷物を入れて軽さを体感していただきたい。

「newtonbag」のラインアップはこちら

イベント情報
<ポータークラシック>“NEWTON SPACE ISETAN SHINJYUKU”

  • メンズ館地下1階=バッグ

Text:ISETAN MEN‘S net

*2月1日(土)は午後5時閉店。尚、本館地下1階・地下2階は午後8時まで、本館7階=レストラン街「イートパラダイス」は午後10時まで営業。
*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館地下1階=バッグ
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら