2019.03.27 update

<MonModel/モンモデル>|"千住染め"が織りなす個性と色気──こだわりのパティーヌ靴が3万円台からオーダー可能

03.27 Wed-04.09 Tue
メンズ館地下1階=紳士靴

染色を施す前の云わば、白いキャンバスのようなドレスシューズに自分好みの配色、染色方法を選び、世界で一足の靴を愉しむことができるカラーオーダー。これまでメンズ館地下1階=紳士靴でも、イタリアやスペインの職人を招聘し、実演を行いながらのパターンオーダー会を開催し、その魅力をお伝えしてきたが、そんな欧米諸国の専売技術とも思われがちなパティーヌ(染色)を研究し、こだわり抜いたファクトリーが日本に存在する。

東京・北千住にアトリエを構える<MonModel/モンモデル>がそれだ。


長年に渡る試行錯誤の末に研究開発した独自の染色技法"千住染め"は、幾度にも色を重ねて染色していくことで、独特なムラ感を作り出し、深みや奥行きを表現。芸術的な美しさを持つ風合いに染め上げていく技術は、感性と緻密さを求められ、経験豊かな職人の手によって一足一足丁寧に仕上げられている。

<モンモデル>の靴作りで最も重要な染料には、フランスやドイツ、日本など各国から厳選された染料やクリームを独自に調合したオリジナルのものを採用したほか、アッパーにも"千住染め"用にスペインのタンナーで特別製作した独自のレザーを使用。職人の技術、独自の染色方法や素材など、拘りぬかれ製作される一足は、すべての工程を国内で一貫して行われ、本格紳士靴が37,800円からオーダーできるというから驚きだ。


もちろん靴本体のクオリティも申し分なく、国産マッケイ製法(37,800円から)やグッドイヤー製法(48,600円から*ベトナム製)のドレスシューズからレザースニーカー(30240円から)まで幅広いオーダーにも対応。メンズ館地下1階=紳士靴にて、3月27日(水)から4月9日(火)まで行われるポップアッププロモーションでは、パターンオーダーで人気の上位6型にはレディメイドモデルが用意され、その場でお持ち帰りいただくこともできる嬉しい機会となる。

<モンモデル>プロモーション
□3月27日(水)~4月9日(火)
□メンズ館地下1階=紳士靴


*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館地下1階=紳士靴
03-3352-1111(大代表)