“Myロゴ”こそ、お客さまにとってユニークな体験です 

──「#NOLOGOMYLOGO」はどのようにして発案されたのですか。

<ヴァレクストラ>は1937年にイタリア・ミラノで、職人マスターのジョヴァンニ・フォンタナが設立しましたが、スタート時からビスポーク(オーダーメイド)でした。その魅力を「現代にどう伝えるか?」を考えたときに発想したのが、全面にモノグラムを配したグラフィック重視のオーダーメイドでした。

──昨今のラグジュアリーブランドのロゴブームはどう見ていますか。

本当に世界的にロゴのトレンド&ブームですが、ロゴブームは「ブランドのブランドによる自画自賛・賞賛」だと思います。<ヴァレクストラ>は伝統的に"ノーロゴ"ブランドですが、参加型の「個人のセレブレーション」を作りたかった。それがお客さまのイニシャルからロゴを作り出すという“ユニークな体験”です。「バッグがお客さまを持つのではなく、お客さまがバッグを持つ」という当たり前のことを示したかったのです。

──「#NOLOGOMYLOGO」プロモーションの反響はいかがですか。

今年9月のミラノファッションウィークでローンチして以来、お客さまからはとてもポジティブなリアクションを多くいただいています。多くの方に「#NOLOGOMYLOGO」のアイデアを賛同していただき、ファッション雑誌のエディターからは、「#NOLOGOMYLOGOを持つということは、強い人格や個性を持たなければならない。インディペンデントな精神を持つ人にふさわしい」という言葉もいただきました。


──イニシャルと数字を3つ組み合わせて作るオリジナルのロゴは、デザインも個性的でエキサイティングです。

「#NOLOGOMYLOGO」では、90年代のロンドンの街中で見られたグラフィックを思い起こさせるタイプグラフィをベースにしています。私の名前の「SとF」を組み合わせて、<ヴァレクストラ>の中で人気のある「パスパトート」で私の「#NOLOGOMYLOGO」バッグを作りました。ロゴカラーは黒と青で、バッグのサイドも黒にしてトータル感を演出しています。ステキなバッグでしょ?

──最後に、男性にオススメのバッグを教えてください。

とても人気のあるマイロゴトラベルとメンズコレクションを統合して新たに作ったバックパック「マイロゴ バックパック」がオススメです。内部は広く機能性の高いバックパックで、私の主人も愛用しています。もう一つは、超軽量で多目的なトートバッグ「ラージトートバッグ」ですね。仕事の帰りにジムに行くときなどにとても役に立つ大容量とデザインです。皆さま楽しいホリデーシーズンをお過ごしください。

 イベント情報

<ヴァレクストラ>ポップアップストア

□12月12日(水)~31日(月)
□メンズ館1階=プロモーション
*12月12日(水)~23日(日)の期間は、イタリア本国よりグラフィックデザイナーが来日し、お客さまのイニシャルデザインをその場で作成いたします。
オーダー詳細
■価格:バッグ 265,680円から、スモールレザーグッズ 84,240円から(ともに別途デザイン料+19,500円)
■お渡し:4カ月後

 
Photo&Text:ISETAN MEN'S net

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館1階=メンズアクセサリー
03-3352-1111(大代表)

注目記事