Q1.黒のストレートチップの次は何を買えばいい?




A.「スーツ派」の2足目と考えたとき、セオリーからいくと、「パンチキャップのダークブラウン」がいいですね。濃いめのブラウンはネイビーやグレーなどのスーツと相性が良いです。「靴で着こなしの雰囲気を変えようとすると失敗する」と思っているので、暖色系のネクタイをしたいときにダークブラウンの靴を合わせています。装いをまとめる役割として焦げ茶は使えます。


Q2.スーツとジャケパンは同じ靴でも大丈夫?



A.黒のストレートチップに関していうと、スーツ用だと思ったほうが無難です。逆に黒のストレートチップ以外は、基本的にジャケパンスタイルでの履き回しが可能です。


Q3.シューキーパーは必要ですか?


 


シューキーパー(シューツリー)は洋服のハンガーの役割です。ジャケットには肩があるハンガーを使うように、立体的な構造の靴には形状保持のためにキーパーは必須です。また、吸水性も大事なので、プラスチック製のものより、木製(レッドシダー)をおすすめします。靴を脱いですぐ入れてもいいですが、雨で濡れてしまった日などは、専用の防湿剤を入れて、一日置いてから入れても大丈夫です。靴の状態をよく見て判断してください。

また、靴は思っている以上にいろんな部分にシワが出ます。ケアをするときもキーパーを入れたまま、シワの間にしっかりクリームが入るようにしましょう。


Q4.靴のケアが嫌いなのですが…


ケアが面倒くさいという方には、<M.モウブレイ>のクリームエッセンシャルや<ブートブラック>のリッチモイスチャーを推奨します。ブラシをかけてホコリやゴミを落として、下地にこの保湿クリームを使います。薄くムラなく塗り広げ、クリームが乾いたら柔らかな布で磨くだけ。植物性成分が皮革に栄養と柔軟性を与え、なめらかな感触をキープします。


また、靴を汚く見せたくない人に推奨したいのが、「コバ」のケアです。コバのケアは忘れがちですが、コバが汚れていたり削れていると劣化して見えます。コバブラシで汚れを落として、<ブートブラック>のコバインキを使うと、一気に見た目の印象が変わりますよ。


秋冬シーズンに活躍するスエードはケアが面倒な印象がありますが、防水スプレーをかけて、たまにブラシをかけるだけで基本OKです。防水スプレーが水と細かいホコリを弾くので、とてもケアは簡単ですよ。

TOPへ戻る



*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館地下1階=紳士靴
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら