2018.10.31 update

<UN METRE PRODUCTIONS/アン メートル プロダクションズ>|デザインと機能を融合したバックパックシリーズの新作コレクションがメンズ館先行で発売

10.31 Wed -11.13 Tue
メンズ館地下1階=紳士鞄
東京・足立区を拠点とし、55年以上の歴史をもつ伊藤鞄製作所によるファクトリーブランド<アン メートル プロダクションズ>。10月31日(水)から、メンズ館地下1階=紳士鞄にて開催するプロモーションでは、2019年春夏シーズンの新作バックパックを一堂に揃えメンズ館先行でご紹介する。


<アン メートル プロダクションズ>は、2016年に<ヨウジヤマモト>とのコラボレーションによるバックパックシリーズ「Architectural Backpack Series」で華々しくデビューを飾り、同年メンズ館で初のポップアップを開催。そのプロダクトは、建築的で立体的なデザインからアプローチし、強度は省かずに余計なモノを省き、シンプルなイメージで再構築するデザインが特徴。アイコンともいうべき”3スペース”シリーズは、メインルームとPCスペース、さらにプラスアルファの収納スペースをもつ3室構造で、都市生活の中で機能的に使えるデザインとなっている。

今回のプロモーションでは、ブランドの真骨頂ともいえる「Architectural Backpack Series」の2019年春夏コレクションをメンズ館先行でご紹介。


バックパック「Two Way/Line」 31,320円(30×43×12cm)

シンプルでベーシックな定番バックパック「Two Line Backpack」の新型は、書類などを収納しやすいフォルムでビジネスユースに対応。ハーネスは身体にフィットするようなパターンカッティングが施されているほか、外側2カ所のファスナー付きポケット、PC収納スペースやポケットが内装されている。ボディの素材には、糸から撚ってオリジナルで開発した杢調のグレー生地を採用し、軽量で強度が高く、撥水機能も備える。


3wayバッグ「Three Way Bag L/P Mini」 55,080円(43×30×16cm)

ポケットのデザインが特徴的な3wayバッグは、やや小ぶりなサイズ感でビジネスユースに最適。内装には、クッション素材を用いたPCポケットや、縦・横どの角度からでも取り出しやすい内ポケットを備えるなど機能性も抜群だ。ボディには、軽く丈夫なコーデュラナイロンを採用し、日々の通勤にも耐えるタフな仕上がりになっている。




<アン メートル プロダクションズ>プロモーション
□10月31日(水)~11月13日(火)
□メンズ館地下1階=紳士鞄

*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら