2018.08.12 update

キーワードで見つける"旅のパートナー"、スタイリストが選ぶ「スーツケース4選」

国内&海外旅行や実家への帰省、ビジネストリップなど、夏は移動の季節であり、そんな旅の目的に合わせて選びたいのがトラベルキャリーだ。今回は、本館地下1階=旅行鞄から「より快適に移動できて、スマートに旅が楽しめる」をテーマに、スーツケースを4つのキーワードから厳選。読めば納得のベストチョイスへの近道だ。



 

担当スタイリストの右田

サイズでお悩みなら、「1泊10L(リットル)」を目安に 


昨今、旅の相棒として「ボストンバッグより、車輪付きのスーツケースを」と選ぶお客さまが増えてきたというのは、担当スタイリストの右田。スーツケースはアフターケアなど保証が付くものが多く、安心して購入されていく方が多いのだそう。

また、国内旅行やビジネス出張などは“機内持込サイズ”で探される方が多いが、家族での海外旅行だと“一家に一つ、大きなスーツケースを"と選ばれる方もちらほら。航空会社は預かり荷物の重量にはシビアなので、“スーツケースはなるべく軽く”という方も多いのだそう。サイズでお悩みなら、まず旅行日数×1泊10リットルを目安にするのをお薦めする。

NEXT>キーワードは「軽さ」──指一本で持てる軽さを誇るロングセラー