2018.08.01 update

<DIOR HOMME/ディオール オム>|メゾンの歴史にオマージュを捧げる、クリス・ヴァン・アッシュのラストコレクションが登場!(1/2)

08.08 Wed-08.21 Tue
メンズ館3階=インターナショナル デザイナーズ
8⽉8⽇(⽔)よりメンズ館3階=インターナショナル デザイナーズでは、アーティスティック ディレクター クリス・ヴァン・アッシュが⼿がける<ディオール オム>のポップアップストアがオープン。21⽇(⽕)までの期間限定で⾏われる同イベントでは、伊勢丹新宿店限定アイテムをはじめとした2018年秋冬コレクションから厳選されたアイテムがラインナップする。

イベント情報

<ディオール オム>ポップアップストア

□8⽉8⽇(⽔)〜21⽇(⽕)
□メンズ館3階=インターナショナル デザイナーズ 
▶限定商品を含む、展開商品に関する情報はこちら



トライバル スモール ポーチ 59,400円(16×22cm)
*伊勢丹新宿店限定


2018年ウィンターコレクションでは、クリス・ヴァン・アッシュ自身が、若さと成熟の二重性に疑問を投げかけることで、今日のメンズウェアのあり方を定めるフォーマルとインフォーマルのコードの持続的な進化を誘発。「トライバル」をインスピレーションに、個性的で楽しく、ワイルドであることがトレンディ―だった90年代の象徴する生き方や文化を表現した。

クリスにとって90年代はスタイルを意識し始め、街に繰り出すようになった時期。レイブやニューウェーブなど音楽のインスピレーションが生まれ、ダークなニューロマンティックからクラブキッズのストリートウェア スタイルに至る要素がファッションに影響をもたらしているという。

ワイドパンツやレイヤーリング、スニーカー、オーバーサイズ、スポーツウェア…。90年代を連想させるキーワードの数々がクリス・ヴァン・アッシュにとって本コレクションの原点となり、クリスによる最後の<ディオール オム>コレクションで、最初のインスピレーションに立ち返ったのだ。

また、今回のポップアップストアでもトライバルモチーフは、チェスターコートをはじめとするさまざなアイテムに大胆に配され登場。ウォレットやポーチ、オーガナイザーなどは、伊勢丹新宿店限定アイテムとして披露される。