2018.07.17 update

<LEICA/ライカ>|ヴィンテージならではの描写が新鮮!一点物のコレクションを期間限定でご紹介

07.11 Wed -07.24 Tue
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
これまで数々の名機を生み出し、今もなお進化を続ける高級カメラブランド<ライカ>
35mmフィルムカメラのパイオニアであり、モノクロ撮影専用のデジタルカメラなど、写真愛好家を虜にするような機器を提案しています。今回、7月24日(水)まで期間限定でヴィンテージのコレクションをご紹介中。様々な年代のライカカメラ、レンズをご用意しております。 


IIIg(1956年製) 89,000円
ズマロン L35mm/f3.5 (1955年製) 69,000円
35mmファインダー 37,260円

バルナック型ライカの最終型Ⅲg。パララックス自動補正式のブライトフレーム付きファインダーを搭載しています。
また、ズマロンL 35mm/F3.5は、第二次世界大戦後にライカが最初に手がけたレンズ。
現代レンズにはない柔らかい描写が特徴です。


M6 TTL (1999年製) 297,000円
ズミクロン M 35mm/f2 (Canada・1974年製) 216,000円

M6 TTLは、電子回路を変更し、ストロボ撮影時にTTL自動発光ができるようになったモデル。そのため従来のM6より約2.5mmほどボディの高さが変更されています。
さらに、1969年に登場した第2世代ズミクロンレンズは、8枚玉の第1世代から6枚玉に変更さています。


M4(silver・1968年製) 180,000円
DRズミクロン M 50mm/f2 (1957年製) 180,000円

1967年〜1975年の8年間に約6万台が製造された、M4。巻き戻しクランクが採用され、撮影が合理的になったモデル。
また、近接撮影するための装置を搭載したレンズDRズミクロンM 50mm/F2は、通常の1m〜∞と約48〜90cmの範囲で撮影が可能。


デジタル機器が当たり前となった現代だからこそ、フィルムでしか再現できない描写に触れて、もう一度カメラの世界に踏み込んでみては?
ぜひこの機会に、ヴィンテージ<ライカ>をご覧ください。

<LEICA/ライカ>ヴィンテージカメラコレクション
□7月11日(水)~24日(火)
□メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス

*全て1点ものにつき、品切れの際はご了承ください。詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら