2018.05.22 update

<SINN/ジン>|プロフェッショナルが強い信頼を寄せるドイツ時計!新作&限定モデルが登場するフェア開催

05.23 Wed-06.05 Tue
本館4階=ジュエリー&ウォッチ/ウオッチプロモーション
質実剛健なつくりで根強いファンを多く持つドイツの時計ブランド<SINN/ジン>が、5月23日(水)から本館4階=ジュエリー&ウォッチにて期間限定フェアを開催。会期中は、新作や限定モデルが登場するほか、昨年好評を博した<ジン>の特殊テクノロジーを実演する「テクノロジー実演会」を実施。時計ファンには見逃せない2週間となりそうだ。


「103.SA.B.E」
496,800円
SSケース:直径41mm、クロノグラフ、約46時間パワーリザーブ、20気圧防水、自動巻

1960年代に誕生した最もベーシックなコレクション、「パイロットクロノグラフ」103シリーズのブルーダイヤルの新作モデル。

第二次世界大戦でドイツ空軍パイロットであったヘルムート・ジンによって1961年に創業した<ジン>は、フランクフルトでパイロット用の秀逸なタイムピースを製作したことから、その歴史をスタートさせた。
視認性の良さ、機能性の高さ、堅牢さを誇る同ブランドの時計は、他では見られない数々の独自テクノロジーを搭載。これまで航空機のコックピットやGSG9(ドイツ連邦警察局特殊部隊)に採用されるなど、過酷な環境の中でその精度の高さを実証している。

フェア期間中は、3月にスイスの時計展示会バーゼルワールドで発表された新作「103.SA.B.E」や、国内初お目見えとなる日本限定モデル「856.BLUE」が登場。そのほかにも限定モデルを多数ラインナップしご紹介する。

また、5月26日(土)、27日(日)、6月2日(土)の3日間は、同ブランドのアフターサービスを担当する技術者による「テクノロジーの実演講座」を開催。より深く<ジン>の時計の世界を知りたいという方は、ブランド独自の特殊テクノロジーを間近にご覧いただけるので、この機会にぜひ足を運んでみていただきたい。


<ジン>フェア

□5月23日(水)~6月5日(火)

「テクノロジー実演講座」
□5月26日(土)、5月27日(日)、6月2日(土) 各日午後2時から
□本館4階=ジュエリー&ウォッチ/ウオッチプロモーション

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
本館4階=ジュエリー&ウォッチ/ジン
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら