2018.04.05 update

<PUERTA DEL SOL/プエルタ・デル・ソル>|新シリーズ「ローズ」が揃う、2018SS新作プロモーションを開催

04.04 Wed -04.10 Tue
メンズ館1階=メンズアクセサリー
1995年、デザイナー平野智靖氏によりスタートしたジュエリーブランド<プエルタ・デル・ソル>。そのブランド名は、スペインのマドリードにあるプエルタ・デル・ソル広場から命名し、「太陽の門」を意味します。”ロック&ラグジュアリー”をコンセプトに、チェスやトランプ、ダイスなどのモチーフをハイセンスなデザインと確かな技術力でロックテイスト溢れる作品に仕上げ、多くのファンを魅了しています。

4月4日(水)から、メンズ館1階=メンズアクセサリーでは、<プエルタ・デル・ソル>の新作コレクションを豊富にラインナップいたします。


「ローズリング」17,280円から
「ローズスクエアペンダント」21,600円から

人類の歴史に深く関わってきた薔薇。中世ヨーロッパではその魅力的な美しさ、芳香がゆえに「人を惑わすもの」とされていました。皇帝や王女さえも虜にしてしまう薔薇の美しさと力強さを、花弁1枚1枚から作り上げる繊細なデザインで表現した新シリーズ「ローズ」。


「タイポグラフィリング」15,120円から
「タイポグラフィネックレス」20,520円から

ブランドネームをタイポグラフィしたシリーズは、リングを透かし彫りにする事により、身につけると文字が浮かび上がるような立体的な仕上がりに。リバーシブル仕様のネックレスは、裏面にはダイヤモンドを施し、それぞれ違った印象をお楽しみいただけます。


「アコンプリス ペンダントトップ」17,280円

デザイナーが強く憧れを抱いていた、漫画家 上條淳士氏にオマージュの意を込めて制作したペンダントは、「SEX/上條淳士」の作中にて主人公のユキが着る薔薇のスカジャンがデザインのモチーフに。裏面には<プエルタ・デル・ソル>が本店を構える地、東京・恵比寿「EBISU TOKYO」の文字とアイコンのナイトが描かれています。

<プエルタ・デル・ソル>
□4月4日(水)~10日(火)
□メンズ館1階=メンズアクセサリー

*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら