2018.02.10 update

<Cisei/シセイ>|“ビジカジ”で使える人気モデルをご用意!メンズ館初オーダー会を開催

02.07 Wed-02.20 Tue
メンズ館地下1階=紳士鞄
2006年イタリア・フィレンツェで、日本人デザイナー大平智生氏によりスタートしたバッグブランド<Cisei/シセイ>。代表モデルである941トートバッグは、オンオフ使えるシンプルかつ洗練されたデザインで、メンズ館でも高い人気を誇ります。
2月7日(水)からメンズ館地下1階=紳士鞄では、メンズ館初となるバッグのパターンオーダー会を開催。素材・カラーをセレクトしお好みの一品が完成します。

左:トートL(941)105,840円から
右:ジップブリーフ(999) 106,920円から

イタリアで学んだ伝統技術を守りながら製作されるバッグは、日本人ならではの繊細さが表現されたクラシックなスタイルが魅力。シンプルだからこそ伝わる上質な素材のみが持つ質感を、ダイレクトに感じとることができます。すべてのモデルの内装には、豚革を使用しており、オールレザーの上質感ある仕上がりを楽しむことができます。

今回のオーダー会では、メンズ館でもロングセラーのモデル4型に加え、昨年登場し人気を集めた946トートバッグ(M)の全5型をご用意。
定番のシュリンクレザー15色のほかにも、スムースレザー12色、型押しレザー4色と、豊富な素材・カラーバリエーションを揃えます。また、お好みで本体カラーと各パーツカラーの組み合わせを選ぶことも可能。
素材とカラーコンビネーションに拘った自分だけのバッグを、この機会にオーダーしてみてはいかがでしょうか。


<シセイ>オーダー会

□2月7日(水)~20日(火)
□メンズ館地下1階=紳士鞄

オーダー詳細
■モデル:5型
・ミニクラッチ(934B)42,120円から
・トートL(941)105,840円から
・トートM(946)104,760円から
・フラップトート(983)115,560円から
・ジップブリーフ(999) 106,920円から
■素材・カラー:シュリンクレザー15色、スムースレザー12色、型押しレザー4色
■コンビネーションカラー:同素材からカラーの組み合わせをお選びいただけます。
・ミニクラッチ →本体/引手・マチ部分(引手とマチは同色)
・トートL →本体/ハンドル・パイピング(ハンドルとパイピングは同色)
・トートM→本体/ハンドル・パイピング(ハンドルとパイピングは同色)
・フラップトート→本体/ハンドル・パイピング(ハンドルとパイピングは同色)
・ジップブリーフ→本体/ハンドル・パイピング・引手(ハンドルとパイピングと引手は同色)
■ステッチ:レザーと同色、または白
■お渡し:2018年9月以降

*価格はすべて、税込です。


お問い合わせ
メンズ館地下1階=紳士鞄
03-3352-1111
メールでのお問い合わせはこちら