真のラグジュアリー

みなさまこんにちは。早いもので冬の大イベントのクリスマスが近づき、街もクリスマスカラーに染まりはじめ、ますます楽しみになってきた方も多いのではないでしょうか。

THE GALLERY by  CHALIE VICEでは引き続き11月28日(火)まで、CHALIE VICEと<ザ・イノウエ・ブラザーズ>の共同作品のブラックアルパカコレクションをご紹介しております。



アルパカの毛の色は遺伝子によって決まり、もともとは白からグレー、ブラウン、黒までグラデーション状に36色が存在していました。どんな色にも染まる純白の繊維が尊重され、白いアルパカが優先的に育てられるようになったことから、アルパカ本来の色が少しずつ失われ、現在では28色にまで減少。近年では黒いアルパカは絶滅寸前にまで追い込まれていました。

アルパカの中でも特に希少価値の高いブラックアルパカは、存在するアルパカの0.01%未満しか実存しないといわれています。まさに“幻”と呼ぶに値します。そのブラックアルパカの毛を丁寧に集め、パコマルカ研究所の方々と先住民の方と井上 聡氏・清史氏のご兄弟が手と手を取り合って作り上げたのが、このナチュラルブラックアルパカコレクションです。


クルーネック 105,840円

アルパカ毛の持つ特性の1つに、寒さに強く、身に着けていると汗をかいてくるほどの「保温性の高さ」があります。染めていない毛は元々の太さを維持し、柔らかくもしなやかでとても肌触りが良いため、機能性にも優れています。

このナチュラルブラックは、染色をしていないため、風合いはやわらかく漆黒の「黒」ではなく、どこか風合いは柔らかい「黒」になっています。普段からブラックカラーを好まれる方も、ブラックはあまり着たことがないような方も、普段のお洋服と組み合わせていただけます。


大判ストール 45,360円

ブラックアルパカコレクションの中で、CHALIE VICEが最もお勧めするのは、こちらの大判のストールです。
大判のストールは女性のイメージが強い方もいらっしゃると思います。従来、羊毛など厚みのでるストールは確かに男性では使い方が難しいと感じられる方も多かったのではないでしょうか。

しかし、ナチュラルブラックアルパカのストールは、柔らかな毛で柔軟性も取り備えているため、マフラーのように巻いて通勤時に使用していただくこともできます。想像以上なまとまり感に、驚かれること間違いなしです。

<ザ・イノウエ・ブラザーズ>のファンでもあり、同士でもあるチャーリーからご友人の皆さまにお手紙が届きましたのでご紹介させていただきます。

やぁみんな!
日本はついに冬本番がやってきたと聞いているよ。
みんなは冬が好きかい?
僕は冬にしか感じられない幸せがあるから冬も大好きなんだ。

僕が思う幸せっていうのは、寒い日に大切な人と暖かい部屋で温かいものを食す・・・とかね。
すごくシンプルだけどこれほどに贅沢なことはないと僕は思うよ。

一見、とてもシンプルに見えることも視点を変えると途端に特別なものに変わることがある。


僕にとってイノウエブラザーズと彼らの仲間たちによって生み出されている
ブラックアルパカのウェアはそんな感覚に類似しているんだ。

彼らが生み出すデイリーに使いやすく、尚かつ最高の質を持つクールでシンプルなオールブラックの中には、彼らを始めとした多くの人々の熱い想いが詰まっている。

僕の考える真のラグジュアリーとは色んなもので溢れる時代だからこそ、ものの背景を知り、感じ、納得し、心から本当に欲しいと思えるものを取捨選択していくということ。

これほどシンプルで素晴らしくて、贅沢なことはないと僕は思うよ。

イノウエブラザーズに少しでも興味が沸いたひとは僕のギャラリーに足を運んで、エンジェルズたちに色んな事を聞いてみてほしい。きっと面白い話をいっぱい教えてくれるはずだよ。
―――CHALIE VICE



お問い合わせ
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
03-3352-1111(大代表)