2017.09.16 update

<PROTECA/プロテカ>|充電やトラッキング機能を搭載した日本初の国産スマートラゲージ登場

スマホなら約2回分のフル充電が可能! どこでも充電可能なモバイルバッテリーと、スマートフォンと連動させるトラッキング機能を備えた日本製のスマートラゲージ<プロテカ>「マックスパス スマート」が、ついに本館地下1階=旅行鞄に9月15日(金)に登場。旅と仕事とガジェット好き待望の日本初の国産スマートラゲージです。
「マックスパス スマート」 71,280円

デジタルデバイスを駆使したスマートな移動をサポート


目指したのは、本当に実用的で信頼性の高いスマートラゲージ――開発テーマは“信頼性と実用性”という<プロテカ>「マックスパス スマート」は、機内持込み適応サイズで最大容量を誇り、移動時や空港での検査時に便利なフロントオープンポケットも人気のスーツケースシリーズ「マックスパス」シリーズがベース。そこに必要なテクノロジーや機能を搭載して、実用性の高い“スマートラゲージ”が完成しました。


“デジタル時代のトラベルバッグはこう使いたい!”というリクエストに応える「マックスパス スマート」は、旅先で電池切れになる不安を解消するモバイルバッテリーを搭載。最長約100cmまで引き出せる出力ケーブルとコードリールユニットを内蔵し、巻取りボタンを押すと自動でケーブルを収納します。

さらに、アプリからBluetooth®を利用して、「TrackR™」とスマートフォンをペアリングさせることで、さまざまなトラッキング機能が利用でき、スーツケースの盗難、スマートフォンの紛失や置き忘れを未然に防止。TrackR™はフロントポケット内の専用スペースに収納できます。


スピーディーな移動に応える、最新の<プロテカ>仕様


「マックスパス スマート」は、コンパクトに見えるデザインながら機内持込み可能なサイズの中でも容量が最大級の39リットルを収納できる大容量モデル。フロントオープンポケットは13インチPCまでのサイズを収納でき、他にも書類や名刺などのビジネス小物も整理収納できるポケットが充実しています。


また、摩擦抵抗を極限まで抑えた、高耐久性クロム鋼ベアリングをキャスター内部に採用した独自開発の「ベアロンホイール」を採用。さらに、走行時のガラガラ鳴るキャスターの体感音量を大幅に軽減する独自開発の「サイレントキャスター®」を採用しています。

内装はシンプルで、どこにどんな荷物が入っているのかが一目でわかるメッシュ仕様の仕切り付きで、荷物の仕分けに便利。一つのカギでフロントオープンポケットとメイン収納部を同時にロックすることができるデュアル式のTSAロックを採用しています。


<プロテカ>マックスパス スマート「02771」
■サイズ(外寸)51×39×25cm
■重量:3.5kg
■容量:39L (機内持ち込み適応サイズ)
■カラー:ブラック、シルバー、ウォームグレー
■機能:4輪キャスター、サイレントキャスター、ジッパータイプ、TSAロック ダイヤルタイプ

*価格はすべて税込です


お問い合わせ
伊勢丹新宿店本館地下1階=旅行鞄
03-3352-1111(大代表)

注目記事