汚れを落とす、潤いを与える、ツヤを出すのは“スキンケア”と同じ


髪の毛が生えてくる土台の頭皮が汚れていたり、詰まっていると、髪の毛のコシがなくなったり、脂ぎったり、フケが出たり……。そんな頭皮の悩みを防ぐには、まず夜汚れを落とす、そして潤いを与える、さらにツヤを出す「頭皮を整えること」が大切です。


<ヴェルトゥー>
フィトオーセンティック・シャンプー・ソープ 3,024円(90g)

<イソップ>
EQシャンプー 2,916円(200mL)
5,292円(500mL) ご購入はこちら
CLコンディショナー、NTコンディショナー、VMコンディショナー、CPコンディショナー 各2,916円(200mL)ご購入はこちら

スカルプケアのファーストステップとして葛谷がチョイスしたのは、「まず大事なのは、頭皮を清潔で健康に保つこと。頭皮の毛穴の奥底まで汚れをしっかり落とし、頭皮や髪全体を健やかにさせるのが、<vertueux/ヴェルトゥー>のシャンプーソープ」。

「このシャンプーソープは固形せっけんですが、加工の過程までこだわった弱アルカリ性。洗顔成分で顔の毛穴をきれいにするように、頭皮の汚れを落とすものです。頭皮に直接当てて、頭全体を洗ってください。1個で2ヵ月ほど使えます」と説明します。

<イソップ>なら髪の状態に合わせてコンディショナーを選べるのが魅力


「ベタつきが気になるオイリーな頭皮にお薦めのシャンプーが<Aesop/イソップ>のEQシャンプーです。EQシャンプーは余分な皮脂を除去して、髪にコシやツヤを与えるもの。天然の香りも好評です」と葛谷。

<イソップ>のシャンプーとコンディショナーは、髪の状態に合わせてチョイスできるのが特徴で、EQシャンプーで洗って、さらに髪にコシをキープしたいなら「VMコンディショナー」の組み合わせがお薦め。カラーリングしているなら「CPコンディショナー」をお薦めします。さらに、頭皮にうるおいを与える健やかな髪を保つなら「CLコンディショナー」、乾燥や切毛が気になるなら「NTコンディショナー」をお選びください。

「カップルやご夫婦で同じシャンプーを使って、コンディショナーはそれぞれ選ばれるのも多いです。まず小容量の200mLを使って、コンディションが良ければ500mLにステップアップできるのも魅力です」

EQシャンプーはオイリーな頭皮の方に。マイルドなひきしめ感を持つユーカリ葉油(皮膚コンディショニング剤)配合で、汚れや余分な皮脂を取り除き頭皮をやさしく洗い上げます。また、ヤドリギ葉エキス(皮膚コンディショニング剤)が頭皮をすこやかに保ちます。

NEXT>美容液をつけるように、頭皮と髪にも潤いを!

注目記事