2017.04.14 update

<AIZEA/アイセア>|品格溢れる"トリヨンレザー"が美しい新作コレクションが登場!メンズ館3拠点でポップアップを開催(1/2)

04.12 Wed-04.18 Tue
メンズ館地下1階=紳士靴・紳士鞄、1階=メンズアクセサリー
“タイムレス・シック・エレガント”をコンセプトとするパリ発のレザーブランド<AIZEA/アイセア>がメンズ館地下1階=紳士靴、紳士鞄、1階=メンズアクセサリーと3つの拠点を設け、プロモーションを開催。期間中の15日(土)と16日(日)は、オーナー兼デザイナーのヨアキン・エケベリア氏が来店するほか、職人によるイニシャルペイントサービス*も実施する。(*イニシャルペイントサービスは鞄と革小物のみ対象)



非常にしなやかで丈夫なトリヨンレザーで、使うほどにしっとりと柔らかくなり、スーツスタイルからカジュアルまで、持つスタイルを問わない。

左/トートバック 181,440円(29cm×55cm×16cm)

右/クラッチバック 105,840円(28cm×38cm×4cm)
■メンズ館地下1階=紳士鞄


<アイセア>は、オーナー兼デザイナーであるヨアキン・エケベリア氏が2014年にパリで創業。ブランド名の<アイセア>は、彼の生まれ故郷であるフランスとスペインの両国にまたがるバスク地方のバスク語で「風」という意味。そこには、「バッグ(シューズ)を気ままな旅行のお供にしてほしい」という思いと、洗練された人に向けたコレクションをつくるという願いが込められてる。

彼の出生地のサン・ジャン・ド・リュズは、アールデコ様式の影響を色濃く残している町として有名で、街中には今なおアールデコ風の建築物が多く、インテリアや家具などアールデコ風の雰囲気や色づかいをデザインに盛り込んでいるのも<アイセア>の特徴だ。