2017.03.29 update

<GANZO/ガンゾ>|日本を代表する老舗が手掛ける、レザーグッズのプロモーション開催

03.29 Wed-04.11 Tue
メンズ館地下1階=紳士鞄 / メンズ館1階=メンズアクセサリー

約100年の歴史をもつ日本の老舗、<AJIOKA/アジオカ>が満を持して始動し、いまや国内屈指となったレザーグッズブランド<ガンゾ>。現在は、バッグ、財布、ベルト、ステーショナリー、スマートフォンケースなど幅広いアイテムを展開。“本物”を追求し、素材選びからなめし、革の裁断、漉き、縫製、磨きといった工程すべてにおいて、日本の文化と技を知り尽くした職人の手で、妥協のないモノづくりを行っています。

日本ならではの丁寧な手作業と細やかな配慮が行き届いた革製品は、美しくしなやか、そして堅牢。シンプルなデザインだからこそ、革そのものの風合いが最大限に生かされ、上質さを実感することができます。
使い込むほどにエイジングを重ね、深い味わい個性ある一品へと変化していくのを感じられるのも魅力のひとつです。

3月29日(水)からスタートする、日本の伝統や技術、クリエーションに注目したキャンペーン「JAPAN SENSES(ジャパンセンスィズ)」に合わせ、メンズ館では<ガンゾ>のプロモーションを開催します。

ジップトート 95,040円

飛騨牛革を採用した新シリーズを先行販売


メンズ館地下1階=紳士鞄では、メンズ館先行販売のバッグ4型が登場。
今回、デイリーに使いやすいベーシックアイテムに採用した素材は、日本を代表する飛騨牛のシュリンクレザー。徹底した管理のもと育てられた飛騨牛は、革にキズが少なく、なめらかで柔らかい質感が特徴です。


ドラムで叩くことによって生まれたシュリンク(シボ感)は、薬品を使っていないため自然な仕上がりに。上質な素材がスタイルをランクアップさせ、オン・オフ様々なシーンで活躍する汎用性の高さも魅力。
使い込むほどに、独特の光沢と風合いが生まれる<ガンゾ>らしい新作シリーズは、ブリーフケース、ボストンバッグ、ミニショルダー、ジップトートを、それぞれブラック、ダークブラウンでご用意します。


<GANZO/ガンゾ>バッグプロモーション
□3月29日(水)~4月11日(火)
□メンズ館地下1階=紳士鞄


*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館地下1階=紳士鞄
03-3352-1111(大代表)