琥珀色を味わうコーヒータイム

先週は暦でいくと大寒ということもあり、都内でも雪がちらつく寒さでしたが、皆様風邪など引かれていませんか?

まだまだ寒さが続くと思いますので、お体にはどうぞお気を付けください。

さてCHALIEはといいますと、寒さは苦手ですが冬の朝のひんやりとした空気の中で過ごすコーヒータイムは、好きな時間の一つとのこと。そんな彼が愛用している、とっておきの素敵なコーヒーカップを今回はご紹介します♪

 


コーヒーカップ 27,000円 カラー:ホワイト&ゴールド/磁土・金彩

 

クリエイティブディレクターの徳元 太(トクモト フトシ)氏が、様々な作り手と一緒に実験的なもの作りをすることをコンセプトに立ち上げたブランド<nel drip/ネルドリップ>から発表されたコレクションの一つ。

 

今回、このコーヒーカップで徳本氏が行いたかった実験とは、視覚的にどこまでコーヒーを美味しく感じるかということ。京都の陶芸家と一緒に2年の歳月をかけて作り出したカップは、内側の金彩の液体に使われている濃度を通常より濃くすることで独特の風合いと色味を生み出し、コーヒーを注いだ際に琥珀色に輝くコーヒーを視覚的にも楽しんでいただける一品になっています。



毎朝、コーヒーを飲まれる方も多くいらっしゃるはずですが、ゆっくりコーヒーを味わうことはなかなか難しいかもしれません。

世界各地を忙しなく飛び回るCHALIEも、毎朝ゆっくりと時間をとれるわけではないようですが、あえてコーヒーはマグカップではなくコーヒーカップで飲むようにしているんだとか・・・。

このひと時を丁寧に過ごすことで、その日一日が素敵に過ごせるとか。ご友人の皆さまも、これなら明日からでも実践できそうですよ。



右:「ライカ ゾフォート」ヒロ・ヤマガタ モデル 41,580円

 

また、THE GALLERY by CAHLIE VICEでは引き続き1月31日(火)まで「あのヒロ・ヤマガタとライカが夢のコラボ」をご紹介いたします。

<Leica/ライカ>から初めて出されたインスタントカメラ「ゾフォート」。こちらのモデルに日本を代表する画家のヒロ・ヤマガタ氏の作品をプリントした450個限定モデルです。

最近、カメラ好きの間ではこの話題で持ちきりなんだとか。デジタルでは味わえない、一瞬を切り取る写真の醍醐味をこの1台でお楽しみください。

*現在「ライカ ゾフォート」ヒロ・ヤマガタ モデルは予約販売となっており、お渡し予定日は2月下旬から3付上旬を予定しております。詳しくは係員までお問い合わせください。


≫チャーリー ヴァイス オンラインストアがオープン。
≫チャーリー ヴァイス オフィシャルホームページも合わせてご覧ください。

お問い合わせ
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
03-3352-1111(大代表)